料理・お菓子

超簡単!!中華屋さん風焼きそば

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
本格風 焼きそば

激ウマ!!
本格的な中華料理屋のやきそばを再現したいと思います。
それもおもてなしにぴったり、超簡単!!
必読です!!

先日義姉の家でご馳走になった焼きそば。
とても美味しくってレシピを頂戴しました。早速作ってみたのでレポートします。
義姉には度々、簡単で美味しい料理を紹介して貰っています。

しっとり焼きそば
材料
焼きそば麺  4個
豚肉     150グラム
青梗菜    3~5枚
にんじん   2~3センチ
生しいたけ  3~5枚
にら     1束
調味料(すべてを合わせる)
しょうゆ 大さじ4
ごま油  大さじ2
ラー油  好みで少々
中華だし 少々
オイスターソース 大さじ2
酒    大さじ2

作り方

1.豚肉は一口大に切る。
にんじん、しいたけは細切り、青梗菜、にらはざく切り。
2.なべに底から、豚肉、青梗菜、にんじん、しいたけ、やきそばの麺の順に重ねていき、一番上ににらをのせて、あわせておいた調味料を回しかける。 豚肉
 
青梗菜
青梗菜
 
にんじん
にんじん
 
しいたけ
しいたけ
 
やきそばの麺
やきそばの麺
 にら+合わせた調味料 にら
3.ふたをして中火で蒸気があがるまで(約8分)加熱する。 蓋をする
4.ふたをあけて、箸でかきまぜる。 蒸しあがり
  混ぜる

 
(義姉からのコメント)

ぴっちりとふたのできる鍋であればなんでもできますが、底面積の大きい鍋のほうがいいようです。
なべに材料をいれて準備しておけば、
お客様がみえてから調味料をかけて火をつければあっという間にできるので我が家では定番のおもてなし料理です。
野菜や肉の分量は、あくまでも目安で、家では鍋にはいるだけ何でも入れています。
前回は、アンちゃんがうずらの卵なら大丈夫ということで、ゆでたうずらの卵を入れました。

私は今回分量通りで作りましたが、義姉のコメントにあるようにもっと野菜がたっぷりでもいいなと思いました。まねっこでうずらの卵を入れています。それから私が肉のカタマリが苦手なので、ひき肉を使用しています。

PICK UP!
トップ画像の焼きそばの載ったお皿、なかなか美しいでしょう?
これは私が独身時代、タイに行ったときに購入したもの。
タイでは母のお友達のおうちに20日程ステイ。そこでは日常のお皿がこのタイパイナップル模様のお皿だったんです。

タイでは華僑がとても多いこともあって、中華料理も非常にポピュラーです。タイ料理と中華料理の垣根が浅く、ミックスされたような料理も多いのです。

不思議と日本食にもなじむデザイン。我が家でもよく出番があるお皿です。
私はこの模様の食器をしこたま買い込んで来ましたが、持ち帰るのには大変苦労しました。スーツケースに入れるのが不安で、みな手荷物。肩が抜けそうでした。
出国する際に「これを売るのか?」と聞かれたくらいです。
いえいえ、み~んな自宅用。

やや重めの食器なのが難点だけど、安いし丈夫なのでがんがん使っています。

我が家では魚皿として愛用。秋刀魚をのせるには足りません。

我が家では月見団子もこちらに飾ります。

トップ画像で使ったようなサイズです。

カップも素敵

これは高いなぁ。トムヤンクンならこちらに・・・。

トップ画像、ちょっと大きくしてみましたがいかがでしょう?

-料理・お菓子
-

© 2021 林間マダム