保育園と幼稚園の違い その2

FARM KUNUGIのKUNUGIさんより、「保育園と幼稚園」の違いについてご質問がありました。コメントに書いた内容とほぼ同じですが、よく質問を受ける事柄なのでこちらでご紹介したいと思います。
内容は過去記事、幼稚園と保育園の違いと被っています。

保育園と幼稚園の違いですが、まず担当する管轄・法律が違います。
保育園厚生労働省の保育所保育指針(法律に順ずるもの)に基づき運営されており、入所に当たっては「保育に欠ける」という条件が必要です。従ってお母さんが働いている家庭のお子さんが入所することが多いのです。保育園生活では一般家庭の日常に近いスタイルを重視していることになっています。

幼稚園文部科学省が管轄で、学校教育基本法(法律)に基づき運営されています。幼稚園は教育の場としての施設です。

しかし近年では保育園でも教育的要素が強い活動を取り入れたり、幼稚園でも働きたいお母さんのニーズを取り入れたり、自由保育をする園があったりとその差は少なくなってきています。

また、保育者の資格が違います。
保育園→保育士(以前の保母)
幼稚園→幼稚園教諭

保育時間も違います。
幼稚園は午後2時くらいまで。保育園は午後5時くらいまで。
また、幼稚園は春・夏・冬休みが小学校などと同時期にあり、その間はお休みになります。

対象年齢
保育園 0歳から就学まで
幼稚園 3歳から就学まで

保育園では五領域は関係がないのです。働いているお母さんが多く、幼稚園で行われるような個人面談は難しいのでしょうね。
実は過去記事でもさらっと、保育園と幼稚園の違いについて書いています。よく質問されることなのです。保育園と幼稚園の違い
私は両方の資格を持っているのですが、保育園での仕事経験がないので語れないんです。

コメント

  1. もね より:

    近所には幼稚園がありません。保育園も私立はあっても公立はない状態。選択肢がたくさんあるほうがいいなと思っているけど
    子供をどこに?と考える前に親の都合で決まってしまうのが悲しい。

  2. ★もねさん より:

    それってありますよね・・。
    私も幼稚園選びは通える範囲の中でどこにするか、ということでした。毎日のことなので通うのに無理をするのは出来ないなと思ったのです。
    こちらでは普通、専業ママの家庭で保育園はあり得ないんですね。認可されている保育所の入所については条件があるからです。私の住んでいる地域ではママが週に3日の就労では保育所入所は出来ないそうです。これは自治体により事情が違うようです。
    保育園でも幼稚園でも集団生活なので、社会性が育ちます。
    まずは周辺の幼稚園、多少遠くて今は園バスが近くまで来ていなくても、通う子どもがいればバスを出してくれることもあるので、お話しされてみるといいかもしれません。

  3. アリエルママ より:

    更新頻度高いですね!
    すばらしい、
    こんな難しい話がさらっと2つもかけちゃうなんて!
    面談のお話、今後の参考になりました。
    といっても、難しくてあまり理解できてないような・・・
    でも勉強になるし、助かります。
    うちは6月に家庭訪問があるみたいです。
    この辺では家庭訪問する園は数少ないです。
    幼稚園と保育園、ほんと大差なくなってきてますよね。
    近所に保育園ができます。
    4月から始まるのですが、思いっきり七田式の右脳教育系です。
    でも保育園でこういうのは珍しいので、
    喜んでるママも多いみたい。
    保育園て普通お昼ねあるけど、昼寝もないらしいです。
    慣らし期間もなしで、いきなり夕方まで預かってくれて、
    働くママにしたら4月からすぐ働きに行けるし、
    保育園では昼寝も削ってフラッシュカードやら英語やら、
    やらせまくりなので、満足しているママがいっぱいいるみたい。
    私はなんか怖い気がします。
    今のあおいさんのお話読んでたら、保育園の規定になんか
    反してますよね。。。
    ちょっと他の保育園から苦情殺到してるみたいですけど。

  4. ★アリエルママさん より:

    保育園と幼稚園の違いってよく聞かれるんですね。こちらには外枠的なことを書いています。今後中身の話をする機会があっても、今回書いたことを踏まえないとお話しにくいので記事にしました。
    知らなくても問題のないようなことなんですが、幼稚園の先生や保育士なら説明出来ることなんです。
    七田式の保育園・・。まるで受験用の塾のような感じですね。否定するつもりはありませんが、早期教育の走りすぎはどうかと思っています。
    というか、私は個人的に勉強が出来ることよりも、社会性が身につく方が大事だと思っています。
    何処の学校を出たかより、その人が何が好きで何が出来るかの方が興味があるので。
    でも早期教育を真っ向から否定するつもりもありません。本当に早期教育が危険なのか、私も突き詰めてまだ考えていないのです。脳の使い方の話も入ってくるようですが、フラッシュカードとかやってみてもいいけど、それをやるなら他にやることが一杯あって試すこともしていないという感じでしょうか。
    こういう話は私の保育観や人生観が入ってきてしまいます。
    保育園や幼稚園も園児確保に必死なので特色を出していく必要があるんです。それが本当に子どもの為になることなのか、大人の都合になってしまうのか、それを保育者も考えなければならないわけです。
    今回の記事はどういうわけか、一気に書けちゃいました~。

  5. ドラ衛門 より:

    わざわざ、ちょっとした私のコメントへの答えの特集を組んで頂きありがとうごさいます。
    保育園と幼稚園がここまで違っていたなんて、三十数年生きて来て初めて知りました。
    私の娘は、3歳になったから、近く(徒歩一分)にある所に入れて、友達を作らせてあげようという単純な考えだったのです。
    確かに甥っ子が通っていた幼稚園とは、教育の中身が違うなっとは感じていましたが、今回の記事を読んで本当に勉強になりました。早速カミさんと話し合って見たいと思います。
    ちなみに、保育園と幼稚園に通っていた子供は小学校に入学してからの知識(知能)の違いなどはあるのでしょうか?親バカの私としては、その辺が気になるのですが・・・。また時間がある時で結構なので、教えて下さい。
    PS:大した事ではありませんが、“FORM”ではなく、“FARM”でございます。もねさんにダメだしされる前に、私が突っ込んでおきます。恐縮です・・・(汗)。

  6. ★ドラ衛門さん より:

    失礼しました!”FARM”に直しておきました。つい自分が馴染んでいる単語に置き換えちゃうんですよね・・・。
    幼稚園と保育園の違いはご存じない方も多くて、よく聞かれることなんです。保育時間も保育期間も保育園の方がはるかに長いんですよ。幼稚園はお昼寝もありませんし・・・。認可の保育園なら入所にあったって「保育に欠ける」証明が必要なので、奥様の就労証明などが必要にだった筈です。自営の方の場合これは簡単です。
    目指すところが幼稚園と保育園では違うんですが、この差はぱっと見では少なくなってきています。保育園では働いているお母さんが多いし、降園時間も遅いのでお母さん同士のお付き合いも少ないのですが、幼稚園は帰りも早いので、ママ同士や放課後のお付き合い、行事への協力なども多くなります。
    教育や保育の方針については幼稚園でも保育園でも園によってかなり違うので、ここで一括りにご説明できませんが、幼稚園が教育の場だからといって小学校的な学習をするわけではないので、小学校以降の学習的な差は直接的にはないと思います。
    昨今はそのような学習をする早期教育重視のところは保育園、幼稚園でもニーズに堪えて増えてきています。(これがいいかどうかは考え方次第です。)
    それよりもたくさんいろんな体験や創造的な活動をさせたり、社会性を身に付けて欲しいと思っています。
    園が近いというのはとても大きなメリットです。
    園の様子がよく分かるし、送り迎えで先生ともコミニケーションがとれるし。
    保育園と幼稚園のどちらがいいともいえないのです。全ては園の方針による。そしてご両親の考え方と園の方針が合っているかが大事だと思います。ご心配には及ばないと思いますよ。