タピオカとココナッツミルクのデザート

ココナッツミルク大好き♪
ただし、植物系のミルクなのに、さすが暖かい土地の実からできるものだけあって、常温でミルクが固まっちゃうんですよね。蝋燭のロウみたいに。きっと、私の体の中でも固まっちゃっているんじゃないか・・・って感じですけど、とりあえず、美味しいから良いかしら♪


ココナッツミルクとタピオカのデザート

ココナッツミルクとタピオカの組み合わせデザートは、バリエーションも多いけど、今回はふかしたサツマイモを入れました。

冷たくしてもいいけど、温かいうちに頂くとこれまた、身体が温まりそうなデザートになりました。
タピオカは茹でた後に水で冷やすのですが、前にザルにあけたら、ゼリー状のぷよぷよが目詰まりして、後始末が大変なことに!!

ですので、今回はジップロックコンテナに移して焼きそばカップ麺の水切りをするみたいにしてお湯を切って→水を注いで→水切りしました。
そちらの方が簡単ですよね。

ココナッツミルクはそのままだとかなり濃厚なので、苦手な方もいる筈。
普通の牛乳でいくらか割って使います。ふかしたサツマイモは角切り。
ちょっとアジアンなデザートでした。

タイのセラドン焼のプレートにIKEAのガラスボウル(¥399)を合わせてみました。
このガラスボウルは少々すわりが悪い感じで、同じ食器を重ねると転びそうなところが残念ですけど、デザイン的には美しくて安価なのが嬉しいです。

かえるちゃん2匹はペッパー&ソルトだけどつかったためしがないです。これもタイ製。若かりし頃、売り屋さんと間違えられるほど、パイナップル皿など手荷物で持ち帰ったうちのひとつです。

ココナッツミルクはお子さんでは苦手な方もいるかもです。
我が家はカレーなんかでもココナッツミルクを使って作るバージョンがありますが、アンは少々苦手みたいです。

自己主張しすぎないセラドン焼。
和食器と合わせて使ってもしっくりきます。

食器大好きでついつい増えていってしまうのですが、収納スペースがなくてかなり困っているんですよね・・・・。