神奈川より、金環日食

金環日食

朝起きると窓越しに絶望的な天気。
厚い雲がしっかり陽の光を遮って、そのまま雨に移行しそうな空模様。
着替えて外に出ても、出るのが無駄に思えた。

SNSでは埼玉の友人の撮り立ての画像が貼られ、
テレビでは、どうやら東京からの映像を流していたようだ。
いづれもそれなりに金環部分日食の様子を伝えていた。

金環日食の最大時に、ふと雲の合間に僅かなホールが出来て、そこに微かににじむような光が見えた。
一瞬日食がみえた!と思ったので、それからカメラを構えているとしばしの間、ほぼ最大の金環日食を観察・・・。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

周辺の小学校では、金環日食の時間と登校の時間が重なることもあって、登校時間を1時間早めたり、遅くしたりといった対応をしました。
雲が融通を利かせて、移動してくれました。

ここに至る経過をみることは敵わず残念でしたが、
MAXの時に家族で観ることが出来たのは本当に嬉しかったです。
東京、埼玉、山梨は天気が良かったようですが、なぜ神奈川ばかり、雲が厚かったのでしょう。
これを機に天文への興味に・・・、とつなげるには難しかったかもしれないけれど、折角日食グラスも買ったし、空と宙へに目を向ける機会も増やそう・・・・。

今更な日食レポートでした。
でもどうです?

こんなにきれいに重なるなんて。
目の前でこんな事が起こるなんて。
とても不思議。
何か特別な魔法が掛かったような美しい眺めでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする