夏休み中のお昼ご飯

(目をつぶればかき揚げ味?素麺)


長い夏休み、3食用意するのはとても大変ですよね。

子ども2人+私。
昼食は「素麺(そうめん)」と決めてしまい、素麺をベースに毎日いろんなバリエーションでそうめんでお昼ご飯を食べています。

昼に茹でる素麺は人数×1束。
よ~っぽどお腹が空いている場合以外は、毎日3束茹でます。
そして、トッピングは日替わり。

お気に入りは納豆+アボカド+めんつゆ。
短時間で支度ができます♪

それ以外に細切り野菜をたくさんのせた冷やし中華風の素麺を作ることがあります。その場合は中華ダレを作りますが、ボリュームを出せるので夕食にも頂きます♪
ま、その場合は各1束ずつじゃ足りないワケですけど。

写真は今日の私のお昼ご飯。
予めたっぷり野菜炒めを作っておきました。白菜、にんじん、にんにくです。
茹でて冷やした素麺の上に野菜炒め。
少々の天かす。
天かすって酸化した油って感じで健康的じゃない感じがしますが、味にボリュームを付けるために少々のせます。
かまぼこは山口の夫の伯父から送られてきた、萩の焼き抜きかまぼこ「萩王」(村田蒲鉾店)です。

この上から少々薄めためんつゆを掛けて頂きました。
天かすがのっているので、まるで『かき揚げ』を食べているような錯覚を起こしました。
かき揚げよりローカロリーです。

こうやってアレンジするとボリュームが出ます。

夏バテ期間に食事が進まない分、甘い物を食べてしまい太ってしまったので、今食べ過ぎないように。でもバテないように食事制限中です。

村田蒲鉾店
http://www.muratakamaboko.com/design/hagimurata/top.htm

素麺ばんざ~い!!
明日もきっと昼は素麺です。

— iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする