タイのパイナップルライス

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

タイ料理2品

(タイ料理2品、作りました。)

今から○○年前、私はタイに駐在中の母の友人を頼って、一人訪タイ。
バンコクの高級コンドミニアムのホテルのようなベッドルームを使わせていただいて、優雅な20日間の滞在をしました。
私はタイのことをよく知らなかったのですが、24時間街は元気に活動し、建設中のビルは丸見え。なんだか勢いのある国だなぁ、と。言ってみてから五感を刺激される毎日でした。
滞在中、母の友人のご夫妻は度々夕食に連れていってくれました。バンコクの名店、あちらこちらです。美味しいものをたくさん食べて、すっかりタイ料理の虜に。
でも。。。帰国してからずっとタイ料理とご縁が無かったです。
タイ風さつまあげ、タイスキ、プーケットロブスター、ついでにお酒ならマイ・ペン・ライ。果物も種類豊富。タイ料理今でも味を覚えています。

私の中ではすごーくイメージの良いタイです。でも政情不安があってその後落ち着いたのでしょうか?バンコクにも地下鉄も走るようになったし・・・。

滞在中にはプーケットに一人旅。
何度かひとりで食事をする羽目になったのです。タイ料理って詳しくないものですから、お店によって当たり外れがありました。
でも、比較的庶民的なお店からホテルまで味に差がなかったのが、パイナップルライス
パイナップル炒飯と言った方がいいのでしょうか?バンコクでももちろん何度か食べました。

その味、○○年ぶりに食べました。
それも自分が調理して。

(○○年経っても、和食、洋食、中華などとまるで違うタイ料理の味はしっかり記憶に残っています。なので、レシピがあれば微調整して味の再現もしやすいかも・・・。)

タイ料理の本を買いました。
そして、思い切ってタイ食材のお店で調味料を購入。

タイの調味料

シーズニングやシーユカオ、シーユダム、ココナッツシュガーなどです。
 

カレーパウダー

カレーパウダーなんかも。

今回のパイナップルライスはどこでも売っているナンプラーしか使っていませんが、今後は積極的にタイ料理に挑戦していくつもり・・・・。(でも周辺のスーパーでパクチーがなかなか売っていないよ~~。)
 

パイナップルライス

(パイナップルライス)

話は戻りますが、このパイナップルライス。
先入観ありありの夫には無理だろうと思っていましたが、意外にも美味しい♪との言葉を貰いました。
パイナップルの味が見事に調和している不思議なご飯。

今回はハムを使いましたが、ミンチを使っていたお店もあったような。
出来たてより、少々時間が経った方が味が馴染んでイイ感じになりました。
私にはレシピ通りだと油が多い気がするので、何度か作って自分の好みと、懐かしの味に微調整しようと思います。
華やかなので夏のパーティーに向く料理ですよね!
いつか、「タイ料理」のパーティーをしてみたいです。