タイのパイナップルライス

タイ料理2品

(タイ料理2品、作りました。)

今から○○年前、私はタイに駐在中の母の友人を頼って、一人訪タイ。
バンコクの高級コンドミニアムのホテルのようなベッドルームを使わせていただいて、優雅な20日間の滞在をしました。
私はタイのことをよく知らなかったのですが、24時間街は元気に活動し、建設中のビルは丸見え。なんだか勢いのある国だなぁ、と。言ってみてから五感を刺激される毎日でした。
滞在中、母の友人のご夫妻は度々夕食に連れていってくれました。バンコクの名店、あちらこちらです。美味しいものをたくさん食べて、すっかりタイ料理の虜に。
でも。。。帰国してからずっとタイ料理とご縁が無かったです。
タイ風さつまあげ、タイスキ、プーケットロブスター、ついでにお酒ならマイ・ペン・ライ。果物も種類豊富。タイ料理今でも味を覚えています。

私の中ではすごーくイメージの良いタイです。でも政情不安があってその後落ち着いたのでしょうか?バンコクにも地下鉄も走るようになったし・・・。

滞在中にはプーケットに一人旅。
何度かひとりで食事をする羽目になったのです。タイ料理って詳しくないものですから、お店によって当たり外れがありました。
でも、比較的庶民的なお店からホテルまで味に差がなかったのが、パイナップルライス
パイナップル炒飯と言った方がいいのでしょうか?バンコクでももちろん何度か食べました。

その味、○○年ぶりに食べました。
それも自分が調理して。

(○○年経っても、和食、洋食、中華などとまるで違うタイ料理の味はしっかり記憶に残っています。なので、レシピがあれば微調整して味の再現もしやすいかも・・・。)

タイ料理の本を買いました。
そして、思い切ってタイ食材のお店で調味料を購入。

タイの調味料

シーズニングやシーユカオ、シーユダム、ココナッツシュガーなどです。

カレーパウダー

カレーパウダーなんかも。

今回のパイナップルライスはどこでも売っているナンプラーしか使っていませんが、今後は積極的にタイ料理に挑戦していくつもり・・・・。(でも周辺のスーパーでパクチーがなかなか売っていないよ~~。)

パイナップルライス

(パイナップルライス)

話は戻りますが、このパイナップルライス。
先入観ありありの夫には無理だろうと思っていましたが、意外にも美味しい♪との言葉を貰いました。
パイナップルの味が見事に調和している不思議なご飯。

今回はハムを使いましたが、ミンチを使っていたお店もあったような。
出来たてより、少々時間が経った方が味が馴染んでイイ感じになりました。
私にはレシピ通りだと油が多い気がするので、何度か作って自分の好みと、懐かしの味に微調整しようと思います。
華やかなので夏のパーティーに向く料理ですよね!
いつか、「タイ料理」のパーティーをしてみたいです。

コメント

  1. あおいさん、こんにちは!(書き込んでいる今は、おはようですケド^^;)
    パイナップル炒飯!興味あります~。
    私は新婚旅行でサムイ島に行きましたが(変わってる?)
    パイナップル炒飯には出合いませんでした。
    私はこういった果物×ご飯物系、抵抗ないのですが
    我が家の旦那は駄目かも(笑)
    彩りも良くて、ホント、パーティーに良さそうですね。
    ウチは今、ナシゴレンにはまってます(インドネシア料理)
    炒飯系はそれだけで野菜も一緒にとれちゃうから便利ですよね。
    ブログを拝見していていつも思うのですが
    あおいさんって、パワフルですよね。
    お出かけも沢山してて、いろんな事に興味があって
    家事もちゃんとして、スーパーママさんです。
    今の季節は特になんですが
    もともと体力が無く日々デロ~ンとしている私からみたら
    そのパワーがものすごく羨ましいです。
    そうそう、来週、我が家の子どもたち、視力検査に行きます。
    小3の上の子は、前回検査の時に
    メガネのサイズがそろそろ合わなくなってきてるから
    (顔の幅のサイズのことです。顔が大きくなってきたから
     メガネの中心点がズレてきているとの事でした。)
    次回の検査で測りましょうと言われてます。
    もしかしたら、メガネ作り直しになるかもしれないので
    そしたら
    あおいさんが、以前紹介されていたニコニコメガネさんで
    作ってもらおうかな~と考えております。メガネ代もばかにならないですもんね。
    (いつも、情報ありがとうございます☆)

  2. cage より:

    あおいさん、おあつぅございます。
    この蒸し暑さ、私が雨期にグアムに行った時
    の気候のようです。私は醤油派なのでナンプラー
    味のパイナップル・ライスも食べれそうです。
    グアムでは、タムニングのヴェトナム・レス
    トランで焼き飯を食べました。タイに近い?
    のでパイナップル・ライスの味に近い?かも
    って思いますが、どうなんでしょうか。私、
    学生の頃、中華料理店でアルバイトしていた
    時に本物のチャーハンを食べて、以来、
    焼き飯は自分で作ったりします。具たくさん
    よりもかなり少な目の方が好きですよ。

  3. あおい より:

    ★HIJIRIさん
    新婚旅行でサムイ島限定ですか? ダイビングされるとか?? でも記憶に残りそうな、リゾートな感じですよね。パイナップルライス(←本当はなんて言うのだろう・・・。)、私はバンコクやプーケットでよく見ましたが、サムイ島にはないのかな・・・?タイも少数民族がたくさんいるから、微妙に食べ物も違うのかもしれませんね。夫もこういう甘そうなご飯はダメだと思っていましたが、意外に「おいしい!」とのことで、私の方がびっくりしました。
    イタリアンや中華、フレンチ、和食。美味しいけど目新しさはないので、ちょっと刺激を求めてタイ料理にチャレンジしようと思っています。
    インドネシアには行ったことがないので、本場のものは食べたことがないのですが、ナシゴレンはオランダでもメジャーな食べ物です。かつて植民地にしていたこともあって、インドネシア料理はオランダでは非常によく食べられます。主食がじゃがいものオランダ料理に比べると、米料理はほっとするので、オランダに1ヶ月半ホームステイしていたときには外食でよくナシゴレンを食べていました。美味しいですよね。
    インドネシア料理もちょっと近いところがありますよね。エスニックって暑いときに食べるのに元気を貰えそうです。そのうちナシゴレンもチャレンジしたいなぁ・・・。
    ところでパワフルって言っていただいたのですが、たぶん、リアルの私をみてパワフルという言葉を下さる方はいないですよ~。もっとぼや~んとしています。
    興味はいろいろあるし、お出かけも多いのですが私も家に居たらいくらでもゴロゴロしていられる、どっちかっていうとのんび~りしていたい方なのです。家事もちゃんとしていることにしたいのですが、家はなかなか片付かないし。だから普通の主婦なんです。本当に。
    でも理想のスーパーママになれるように頑張ります~!
    お子さん、メガネ買い換え時ですか。むすめも数ヶ月前に変えました。
    今回うちでは他店で買ったフレームをニコニコメガネさんに送って、メールでやりとりしてレンズを入れて貰ってまた送って貰いました。やっぱり他のお店よりかなり安いです。負担がかなり減りますよ~~。

  4. あおい より:

    ★cageさん
    京都はさぞかしお暑いでしょう。こちらも今年はまだ7月なのに8月の前半のような暑さです。我が家の子ども達は食欲が落ちることもなく元気なのですが、それでも食べたいものと食べたくないものがこの暑さで変わってきている気がします。
    ナンプラーは日本人にも扱いやすい調味料かと思います。ゆで卵にしょう油を垂らす感じで使ってもオッケーだし、私も最初はyouki食品の小さなボトルを使っていたのですが、最近は料理によく使うようになり、大きなボトルを買うようになりました。ベトナム料理もすっごく興味があるのですが、微妙に調味料が違うんですよね。ベトナム、インドネシア、インド・・・と範囲を広げてしまうと、収拾がつかなくなりそうなので、今は一番味が分かっているタイ料理からチャレンジです。ベトナム料理はタイ料理に少し近いかと思います。
    中華料理店でバイトされていたなら、炒飯、お上手でしょう。cageさん、本当に多才ですね!