子どもたち、フルーツポンチを作る

先日、夫の誕生日でした。

毎年のことですが、本当にお祝いに困ります。
趣味に合わないと、タンスの肥やし。
好きそうな電気製品などは、ヘタな買い方をすれば、気に入ったとしても「ああ、それならもっと安く買えたのに・・・・。」と非難されること間違いなしです。

家を購入することになって、勘定がうるさくなっている我が家ですから、
ものでプレゼントは止めて、
誕生日の日は、いつも控えているアルコールと、そしてパパだけお刺身。おつまみを用意しました。

そして、帰省を前に、子どもたちが夫にプレゼント。


フルーツポンチ

私以外、今日から3人が帰省するため、冷蔵庫に色々残しておけないんですよね。
従って、家にあったものを中心に、子どもたちが作りました。

↓ 参考にしたのはこちらの出版されたばかりの本でした。

ドキドキ!はじめてのかわいいお菓子づくり
堀川 望美
成美堂出版
売り上げランキング: 20335

このブックスタンド、我が家のキッチンで使われている物です。
見た目、線が細くて頼りなげに見えるかもしれませんが、がっちり押さえる力もあって、

小さな文庫本から、大きな厚みのある本までがっちり押さえてくれるので、とても助かっています。
畳むとぺっちゃんこになるので、メール便で発送してくれるのも嬉しいです。

色は6カラー、ブラック、アイボリー、レッド、オレンジ、ミント、ブルーです。

・・・・話がそれてしまいましたが、白玉団子も2種類作っています。
ご紹介の本の中では3色白玉団子を作っていたのですが、季節柄赤い白玉団子を作るのにイチゴを入手するのが困難で、2カラーにしました。

白と緑・・の予定でしたが、ちょっと抹茶パウダーの量が少なかったかな・・・・。
色のメリハリが今ひとつ・・・。
白玉団子づくりはとても楽しかったみたいです☆

果物は、キウイ、バナナ、グレープフルーツ、缶詰みかんでした。

誰の誕生日祝いなんだか分からないゾ、というくらいガツガツ食べていたレオ。
食後1時間くらい経ったところで、口の周りが紫に・・・・↓。


レオの口


ちょっと、分かりづらいと思うのですが・・・・。
時間と共に落ち着いたものの、なんていうのかな?
プリンとかゼリーのカップを口に押しつけて、中の空気を吸い込むと、口の周りにカップが張り付きますよね。それを長いことやってしまった感じ。ちょっと痒いらしいです。

今朝起きて、だいぶ落ち着いたものの、
これって果物のアレルギー反応の可能性高いですよね・・・。
キウイかな、バナナかな・・・・。

気をつけなきゃ・・・・。


フルーツポンチ(パンチ)用のパンチボウル、高いんですねーー。
びっくり。

こちらは比較的お安いですが、それでもいい値段ですよね。
引き出物とかで頂くものなんでしょうか。リサイクルショップなどで、見かけると結構お手頃なお値段なんですけどね~。

今日から数日間、私、独身生活です。