蚊帳(かや)

先日、従姉の家に宿泊しました。この家は昔の家で網戸がなく日中は開け放しています。夜になって寝る部屋には蚊帳が吊られました。懐かしいの緑色の蚊帳です。

今日はここで寝るんだよー。 アン(3歳)大興奮。
緑色の蚊帳の中に入ると天井から下がっている照明も薄暗く、なんだかいい感じ。楽しい夏の始まりを予感させます。

従姉のところの子どもはいつも蚊帳で寝ているようだけど、今夜は一緒に寝るということで妙に盛り上がります。
蚊帳の中のスペースは限られているのでアンは蚊帳の中で。私は隣の部屋でと離れて寝ることになったけど平気。アンは従姉の子どもと一緒に寝ました。

3歳と4歳の女の子二人、なかなか寝ませんでした。
キャンプ、というものを知らないアンたちですけど、そんなわくわくを感じているんでしょうね。

今はなかなか蚊帳は手に入りませんね。麻のものは涼しいけどとても高いし。

私が子どもの頃はこの蚊帳の中に捕まえてきたトンボを放して遊びました。
主人の子どもの頃は夜、家の庭に蚊帳を吊って親戚の子どもたちでキャンプごっこ、外のその蚊帳の中で寝たこともあるそうです。
こんな印象に残る体験をさせてあげたい。

ところで今、山梨県に滞在中ですが、寒いです・・。
半袖辛いです。レジャーできるかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする