レオのちくちく作品




レオ(年長児)がミサンガをし出してから、次第に幼稚園でもミサンガがはやり出しました。
今はお友達同士贈り合うのが流行っています。

子どもでも手伝えばミサンガが出来るのは先日の記事に書いたとおりです。
普通の刺繍糸だと結構使ってしまいなくなってしまうので、¥100均でまた買ってきました。
いろんな素材を使って工作できるようにと、フェルトや毛糸、ビーズなどの用意がありますが、最近刺繍糸も仲間入りです。

刺繍針をかして!とレオに言われました。
何度かちくちくはしているのですが、ふと気付いたらこんな作品を作っていました!
玉留めだけは手伝いましたが、アイデアから全てレオのもの。
シルバニアファミリーのしかの赤ちゃんは、八ヶ岳リゾートアウトレットでアンがレオに買ってあげたもの。
そのお布団です。

レオは工作や手芸に興味があって、ウォルドルフ人形のレオンくんにもミサンガを作ったり、バッグを作ったり、色々チャレンジしています。

— iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする