秋葉原のロボット専門店へ

ロボットとレオ

ある日、出先で見つけた習い事のチラシ。
それはロボット作り教室でした。

このチラシを見つけたのはレオで、「ぼく、ロボットつくりたいなぁ。アンちゃんばかりならいごとしていてぼくなにもやっていないんだから、ならわせてよ。」

夫がパソコンを組み立てる時、大工仕事をするとき、いつも目を輝かせてじっと見ているし、時には手伝わせて貰っているレオにとってはいかにも好きそうな習い事。

でもチラシをよく見たら
対象が小学生以上・・・・。
それに教室がちょっと通うのに遠い・・・。
現実的じゃない。

それでもどうしてもロボット作りをしてみたいというレオ。
日頃からレゴでもいろんなロボットや乗り物を工夫して作り、構築性のあるものも創造的なものも大好き。

夫にチラシをみせたところ。
「ああ、レオはやりたいだろうね。でも結構高いなぁ・・・。だったらおれが教えようか。」
ロボットの研究会時代の先輩が秋葉原でロボットの専門ショップを経営しています。
夫はどんなロボットをレオと作るべきか、考えるためにお店を訪ねました。


ショップオーナーさんと子どもたち


一応、モザイクを掛けてしまいましたが・・・・。
ロボット業界の有名人。
女性社長のNさんです。(ちなみにお隣の男性はNさんの夫。私の夫ではありません。)

女性の社長というと、気が強い感じの女性を思い浮かべがちですけれど、こちらの社長さん、理系女子ではありますが、穏やかで優しくてそれでいて気が回る方です。でもロボットのことになると・・・、夫も大昔から一目も二目も置いている方です。

こちらでいろいろロボットを触らせていただいて、夫の考えもまとまったようです。
写真は小さいロボットを触らせていただいていますが、いろいろ有名ロボットも取り扱いがあるようです。
近々我が家にやってきたロボットについてまた記事をアップします。

ちなみにこちらのショップで扱っているロボット達はすごく性能がよくて、ラジコンで動かす以上に使えるロボット達らしいです。私この日、留守番していましたので様子がよく分かりませんが、続き記事の中で夫から聞いたことを交えてお話ししたいと思います。

こちらのショップですが・・・

株式会社アールティ
http://www.rt-net.jp/

です。ぜひ、日本のロボット産業にも興味を持って下さいね♪

コメント

  1. pixiehat より:

    あおいさん こんにちは
    ロボット自作ですか、すごい!!
    オレが・・といえる旦那様素敵ですね。
    きっと楽しいでしょうね♪レオ君もパパも。
    続き、楽しみにしてますね。

  2. あおい より:

    ★pixiehatさん
    面談、家庭訪問、親子遠足・・・・。たて続けだったので、ブログ放置状態で失礼しました。
    たまたま夫の専門分野(って言っても学生時代のことですけど。)でしたから。夫は電子工作とかパソコン組み立てとか、そういったことは得意ですね。
    マメにいろいろしてくれる人ですが、でもやっぱり苦手分野もありますよー。いくつか作品を作りましたので、近々upしますね!