2010年 チャコットの福袋 Chacott

2010年のお正月にお届けいたします2010レディースバレエ福袋

★商品内容★
■レオタード
■巻きスカート
■Tシャツ
■ニットウェア
■7分丈スパッツ
■チャコットバレエタイツ(ピンクベージュ)
■レッグウォーマー(黒)
(デザイン・カラーはお選びいただけません。)
☆Online Lady's福袋限定プレゼント☆
■リップパレット
■パレットケース 

以上9点を特製バックに入れてお届けします。

今日から販売開始のChacott(チャコット)の福袋!
私も節約、節約・・・と言いながら、ぽちっ。とやってしまいました。
(2,3袋買ってダブったらオークションも一瞬考えました。以前、BEAMSの福袋でばら売りでだしたことがあったので。)

大人になってからのバレエを始めてそろそろ半年になります。
レオタード、巻きスカート、タイツ、ファンデーション、バレエシューズとバレエのレッスンに必要な殆ど最低限のモノが1セットあるきり、ずっと同じもの使っています。
それから、母に貰ったダンス用のスラックス。(たぶん、社交ダンスとかで使っていたんじゃないかと思う。)

いつも同じ恰好・・・。

他の方達は、巻きスカートにしてもレオタードにしても、本当にたくさんお持ちなので(習っている年数も違うしね・・・。)ファッショナボ~。

そろそろ買い足さなきゃ・・・、とは思っていました。
去年の暮れには「来年(今年のことです。)レオを幼稚園に入れたら、バレエを習うゾ!」と思っていたので、こちらの福袋を狙っていたんですよ・・・・。

いたけど、習うといっても私は果たしてレオタードを着られるのだろうか、って思っていたのです。
だから本当に着られるようになってから、ポチリましょう・・・と諦めてしまったのです。

だって先生もレオタードでなくても、動きやすい恰好だったら良いと言われていましたし。
最初、母から貰ったダンス用のスラックスとTシャツという出で立ちだったのですよ。さすがにバレエシューズだけは買いました。バレエ用タイツさえもその時は買わずに薄手の靴下を代用。
だって暖かい時期だったしね。

でもTシャツだと問題が・・・。
きちんとした姿勢でレッスンに参加できているのか先生も確認しにくいし・・・、自分でも分かりにくいんです。
それよりもなによりも、思いっきり横に身体を倒したり、上に腕を伸ばすと、お腹が出ます。
見せられるようなお腹ならいいのかもしれないけど、

たぷっ。

って、あなた。
見せられるような。いえ、見せてはいけないようなお腹を・・・。

私がレオタードの必要性を強く感じたのはこの時でした。

お腹を出したくないが故にレオタードの着用。
そして下半身太りに目がいかないように、あえて上半身を晒すって感じです。

冷静に自分を分析すると、
私は残念なことに骨格全体が大変太いんです。ただ、おデブなだけではなくて。
華奢と正反対な感じ。華奢な人が羨ましいです。
これでいかり肩だったりするとごつくなってしまうのですが、幸いにも肩は普通で、首が長いのです。
なのでこの首の長さを強調するような胸元の開いたVラインの服をよく着ますが、レオタードもVラインのデザインを選びました。

おまけに背中もVで思いっきり出ています。
でていますが、毛深くはないので背中をだしてもオッケー。

そしてウエストから下はかなり自信がありません。
巻きスカートを着用。その下には黒いダンス用スパッツを合わされる方が多いのですが、スパッツは足のラインが思いっきり出てしまい、私には無理です。なのでダンス用のスラックス。

自分で選べば、デザインも自分の欠点を補うことが出来ますが、今回は福袋ですから・・・。
でも調べました。チャコットの福袋。
期待できそうです。

そもそも、チャコットのタイツだけでも¥2,000くらいしますよね?
レオタードだけでも¥8,000~って感じですよね?
中身は選べないけれど、私の様にまだ殆どモノを持っていない人にはサイズさえ合えばオッケーなんじゃないでしょうか?

オンラインで予約しました。
オンラインの特典があります。オリジナルメイク用パレットです。(メイク用パレットの画像はトップの商品画像のリンク先にあります。)
リアル店舗では福券といって、福袋に金券が入っていてどうも1万円の福袋の場合は¥2,000分くらい入っているらしいのですが・・・・。(2010年は未確認です。
実店舗近くにあるにはあるのですが、ハテ、正月の予定が決まっていません。買うことができるのかどうか・・・。
そんなわけでぽちっ、としたのです。

それから子どもの分も買いたいな~、って思ったのですが、
アンのバレエ教室、小学生以上はレッスンの際に着用できるモノにはいろいろ制限があるのです。
スカート付きのレオタードはダメ。キャミソールタイプ。というように。
それは身体のラインがしっかり出ないと教えるのに不便だからなのです。レッスンの時には髪もアップ。ポニーテールは首のラインが見えないので×。とにかく、本番の時のようなシニョンではなくてもいいので、髪を揚げなくてはいけないのです。

従ってアンの分は福袋を買いません。
ごめんね。

でもキッズ用、ジュニア用は昨年、レディース用より早く売り切れたはずです。↓

2010年のお正月にお届けいたします2010キッズバレエ福袋(Jr.S・M・L)

2010年のお正月にお届けいたします2010ジュニアバレエ福袋(Jr.L・LL・LLT)

バレエの先生に「あおいさん、身体がすごく柔らかいのね~!大人から初めてちゃんとスプリッツ(縦に開脚)できるなんて・・・。」
3,4歳の頃、モダンバレエを習っていました、とは言えず・・・。
それが多少関係あるんでしょうか