デジタルフォトフレーム

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

デジタルフォトフレーム PF-50WG/BK

先日、義祖母が倒れて入院することに。
100歳近いけれど身体も大きく、話も上手。好奇心旺盛で陽気なおばあちゃんだったので、既に自分の祖父母が存在しない私にとってはなんとなく懐かしい存在でもあり、こんな風なお年寄りになりたいと目標に思っていました。

どんな状態か、さっぱり分からなかったのですが、持ち直して入院中。
ですが高齢の為、不安要因はたくさんあります。

夫は小さい頃から殆ど祖母の作ったご飯で育ってきました。
義母は朝から晩まで働くような責任のある仕事をしていたので、家事は殆ど祖母がしていたそうです。
だから、夫はお婆ちゃんっこ。
夫の実家に帰ると、おばあちゃんが行きたい、やりたいということに付き合う姿を観てきました。

旅行が大好き、温泉が大好き・・というおばあちゃんと、あちらこちら行きました。
お出掛け好きなおばあちゃんが、少しでも入院生活を退屈しないで過ごせるように。

夫は神社に行き回復のお守りを。
そして、子ども達には鶴を折らせました。子ども達のまだこなれない手では数羽しか折れないのですが、それを夫がつなげました。

それからもうひとつ。
【送料無料】バッファロー 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム [PF-50WG/BK]【在…

子ども達や夫の写真を中心に、なんと3000枚くらいピックアップせよ!との夫命令。
もう、片っ端から写真を入れるような感じになりましたが、動画も入れることができるので、なんとか一杯にして、夫の実家に送ることが出来ました。
今日の午後あたり、おばあちゃんのお部屋に置かれるかもしれない。
スライドショー機能で、次から次へと思い出の写真が表示されます。
音楽もエンヤに合わせて写真が出るようにしてたかな・・・。

こちらの商品の詳細は・・
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/photoframe/pf-50wg/

調べてみたらデジタルフォトフレームでも高価なものを買ったようですね。
なぜ(家電コンサルタントの←ウソです。)夫がこちらを選んだのか、よく分からないので、詳しく聞きましたらその2で記事にしたいと思います。