子どものバレエ

初めてのバレエの発表会

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

アン

先日、アンにとって初めてのバレエの発表会がありました。
私が最近、忙しかった原因のもっとも大きな理由がコレでした。

発表会が近くなると、普段の週2のレッスンに加えてリハーサルが入ってきますし、親もお手伝いや、子どもの準備に大忙し。衣装の管理や、子どもの用意も親がしていきます。

これは当日朝の様子。
髪をシニョンにし、顔や首筋周辺に私のファンデーションを塗ったところです。

バレエのシニョンはできるだけ頭の形に添うように作るのですが、これが果たして作れるようになるのか・・、と心配でした。しかしリハーサルの時には必ずシニョンという決まりがあるので、訓練の結果?どうにか作れるようになりましたー。自分の子どものシニョンは親がセットします。作り方は1度教えて頂いて後はひたすら練習。困ったときには先輩ママからアドバイスを頂きました。

会場に入りましたら、衣装に着替えて、それから舞台用のメイクをきちんとしますから、髪を崩さないように脱ぎ着できるように、直にパーカーを着ています。

アン

この格好で会場にgo!

私のファンデーションを塗ったとあります。
舞台用のどうらんは小学生以上から。幼稚園生は親のファンデーションを塗って、それから目や口に舞台メイクをします。メイクもママ達の中からメイク担当になった人がするんです。

子どものお世話やゲストダンサー(バレエ団のプロの方達です。)の接待、会場の受付や会場のアナウンス、プログラム販売、出演者たちへのプレゼントの管理、それぞれ親にも役割があるんです。
大変かな~、と思っていたけれど、ママ達とも仲良くなれて楽しくなりました。

衣装なども殆どは衣装担当のママ達が作ってくれる(他にもレンタルの衣裳などもあります。)のですが、サイズを合わせたり、調整したり・・・、母がやることが多いのですよ。

あ、発表会は全員参加が基本です。特に先生が許可した場合は参加しなくても良いのですが、受験生と習い始めたばかり、という理由以外はまず認められないかな。(大人のクラスは参加自由)
費用が気になるかと思いますが、これは発表会費というので、ほぼまかなわれています。
学年があがるにつれて段階的にあがっていくし、ソロで踊るようなお子さんは金額も高いのですが、それでも他のバレエ教室よりはずっとお安いかな。

考えてみれば、当日やリハーサルで、照明その他、専門の方達がお手伝いしてくれますし、バレエ団から大道具などお借りしていますし、プロのゲストダンサーも踊ります。当然かかる費用かと思います。

この発表会費とは別にかかるのが、本番用のアンダーショーツやタイツ、サテンシューズなどの小物や、DVD、写真代、衣装のクリーニング代です。全てを合わせても、幼稚園クラスは10万くらいだと思います。(アンの教室では・・、です。あくまでも。)
アンの教室の場合はリハーサルでのお稽古代やチケット代を別に取られることはありませんが、教室によってはリハーサル毎に別にレッスン代が発生するところもあるみたいです。

私はバレエを習っているわけではないし舞台にも立たないけれど、子どもと頑張ってきて迎えた発表会だったので感動もひとしおでした。

バレエを習わせるというのは親も頑張らないとならないかと思います。(費用面でも労力でも。)
ちなみにアンのバレエ教室では親の会があります。レッスンとは別に集まりがあって、作業があったりもするので、協力できない人は続けるのは難しいかな。私のように下に小さい子がいる場合は、かなり他の方が助けてくれるのですが、習わせるときにはどのくらい親がやることがあるのかを確認した方がよいかも。
お仕事をされているママはいないわけではないけれど、フルタイムの方はいらっしゃらなかったかな・・・。(小学校高学年以上の方は?ですけど。)

さて、初舞台。
私より小度胸なアン。ちょっと心配していたのですが、子どもにとっては大舞台がとても嬉しいようでした。前日からハイテンションのお子さんもいたし、みんな 舞い上がっていましたが、アンはいつもと変わらない感じでした。段々大きくなっていくと、緊張したりイロイロ別の感情がわき上がってくるものなんですけ ど、幼稚園生くらいだとただ、舞台が楽しいのですねー。

アンはある全幕ものの一部分を踊ったのですが、なかなか堂々として良かったです。可愛かったし。(親バカ)
考えてみると本番と同じ衣裳を身につけて踊るリハーサルは見学できないので、当日初めてみたんですよねー。

習い始めて約1年。
週2回のレッスンと半年くらい前から発表会の準備。3ヶ月前からはリハーサルなどもところどころ入ってきて、忙しかったけど楽しかったなぁ~。
また、小学校も高学年になると、プロの方と踊るようなお子さんも出てきて(そういうお子さんはレッスンもほぼ毎日、土日も返上という感じですけど。)ただただ、圧倒されましたー。

アンもだいぶバレエの姿勢が身について来て、ポーズもサマになるようになってきましたよ~。
本当に、先生に大感謝!!です!

バレエ教室では同じ幼稚園の園ママさんが何人か一緒で、ワイワイとやれてすごく楽しかった。前回の発表会も経験しているお友達ママさんには、本当にお世話になりました。ブログを書いていることは周囲には内緒なんですけど、この場で感謝を示したいと思います。

まだバレエは冬休みに入っておりませんので、送り迎え頑張りますー。

-子どものバレエ
-, , , , , , ,

© 2021 林間マダム