夕張メロンピュアゼリー・プチゴールドなど

夕張メロンピュアゼリープチゴールド

北海道お土産の人気品!! 夕張メロンピュアゼリープチゴールド 20個入り

夏休み明けのお土産合戦?
お友達ママから頂いたのはこちら!

一口ゼリータイプの容器に入っていますが、夕張メロンの果汁をそのままゼリーにしている!という味なのです。
まるで夕張メロンを頂いちゃっているような錯覚を起こしそうな・・・・。
ゼリーなのでつるん!とお口に入ってしまうところが違うのですが、こちら、北海道の人気土産のひとつ。ピュアって言葉がまさにぴったり~!

このお土産を下さったママさん、前回はじゃがポックルを下さいました。-ご馳走様です!!

私は北海道には1度しか行ったことがないのです。夏休みの北海道なんて羨ましいです。


ママ友からのお土産

こちらはそれぞれ、別の方達からのお土産・・・・。
岩手のお土産・・かもめの玉子

かもめの玉子は在職中に教師か、園ママさんから頂いたことが何度かあって、子ども達が帰った後(降園後)のお茶タイム(但し、作業など仕事をしながらね。)に頂いたことがありました。
黄身餡をホワイトチョコでくるんだ、贅沢な一品です。ひとつだけでお茶菓子としては充分です。
初めて頂いたときは感動しました。
ちょうどニワトリの卵くらいの大きさです。かもめの玉子というくらいだから、かもめの卵もそのくらいの大きさなんでしょうね。
普通はコーディングしているチョコは白なんですけど、紅白のかもめの卵も頂いた時があります。

苺味紅白かもめの玉子、とありますが、はて、その時に食べたのは白バージョンと同じ味だった記憶があるので、苺味は新しいバージョンなのかもしれませんね。

9月中旬~10月下旬限定のかもめの玉子・栗風味だそうです。
今なら購入可能。これ、敬老の日のプレゼントとかでもよかったかも知れません。販売期間からするとギリギリすぎる感じですけどね。

それから、画像右の・・・、

北海道のお土産・・大雪山

これはまた、夕張メロンピュアゼリーを下さった方とは別の方からのお土産です。
これはクランキーチョコレートクッキーという感じの物で、たぶん、大雪山の山のイメージのお菓子なんだろうと思います。たくさん、数が入っていました。これも美味しかったです。

私からは山口土産のういろうやハワイ土産などをお渡ししました・・・。

あんまりお土産のやりとりはしないのですが、特に親しかったり、行き来したついでにはお土産のやりとりがあります。夏休み明け、遊びに来て貰ったりすると、大抵は夏休み中の出掛け先で買った物を持ってきて下さる方が多く、なかなか手に入らないものがあったり、面白いです。


夏休み明け、幼稚園では何日かに分けてクラス全体でひとりずつ、「夏休みたのしかったこと」をお話しする時間があったそうなのです。

アンは家では寝台列車に乗ったことを話す、と行っていたのですが、実際にはハワイに行ったことを話したようです。
ただ、(先生)「夏休み、楽しかったことはなんですか?」の問いに、
(アン)「ハワイにいったことです。」
と答えた途端、クラスからは
(クラスのお友達)「すご~!かいがいだぁ!がいこくだぁ~!」
と騒がれてしまい、その勢いに飲まれてその後、話ができなくなってしまったそうなのです。(別に海外旅行に行く家庭が全くいないわけでもありません。)

(先生)「ハワイで何が楽しかったんですか?」
(アン)「・・・ひこうきにのったことです。」

その後は全く話ができなくて、その事を先生も連絡帳を通して伝えてきました。

アンが人前に出て話すことが苦手なことはなんとなく承知していました。(母は比較的平気。職業柄?鍛えらたこともありますし、子どもの頃の自由学園での教育の賜かもしれません。)
私が子どもの頃に比べると、人目を意識しすぎるというか、自意識過剰というか・・・。
その後、アンは園行事で前に出て話をする機会を与えられたのですが、その練習の際も小声で全くきちんとお話しできない状態。
でも自分からやりたいと手を挙げたそうなのです。

これは少しずつでも場を与えて、経験を積んで自信を付けていくしかないと、私も思っていましたが、その場を与えて下さった担任の先生にまずは感謝。後は本人も頑張らなければなりません。

アンは話す言葉を紙に書いて頂いて、それを先生から受け取っていました。
何度も自分で読み上げて練習していました。頂いたその日のうちに言葉を暗記してしまって、本人もやる気があったようなのです

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    かもめの玉子は私も大好きです!
    最近ではセブンイレブンで「ミニかもめの玉子」が売っていて、
    ついつい買ってきてしまうことがあります。
    娘さんの発表は、
    自発的に行うところが素晴らしいですよね。
    シャイな性格でも頑張ってみる。
    それが一番素晴らしいことだなと思いました。
    うちのむすこも人前で大きな声が出せない子ですが、
    小学校に入って少しずつ大丈夫になってきました。
    失敗したらどうしようと思うみたいで、
    ガンガン喋っていた私とは対照的なんですよ。
    でも「やろうと思う気持ちが大事!」といつも言っていて、
    本人も少しずつその気になってきたようです♪

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    ミニサイズがあるんですか?うずらの玉子サイズなんてこと、ないですよね??
    アンですが性格的にシャイってところまでいかないのですが、大勢の前はもじもじ・・・、場数を踏んで慣れて貰うしかないみたいです。
    おだてるとその気になるところもあるので、バランスをとっていけば、頑張れるようです。自分が出来たことが出来ないっていうのが、親としては気になりますよね。

  3. かもめの玉子、最近、何回かいただきました♪
    広島の方からはもみじ饅頭とか…、あちこちのお土産。
    仙台の萩の月を職場にお土産として買ってくる社員がいるのですが、あれって高いんですよね…気の毒になります。
    行ったことがないとこのお菓子でも、何回かいただいてると親近感がわいてくるものですね♪
    アンちゃん、着実に成長中ですね~♪
    僕も”シャイ”でしたから…。
    いまだにそんな一面が顔を出すことがあります…。
    ま、環境とか立場とかによって、少しずつ脱皮、成長していければ、”◎ ”ですよね~♪

  4. あおい より:

    ★ゆ~ちゃん♪さん
    萩の月!!もみじ饅頭!!どれも好きです。考えてみたら私、仙台には行ったことがないんですが、確かに何度かお土産を頂いていると、行ったことがあるような親しみを覚えますね~。
    アンは身体がやや小さいのが少しコンプレックスになっているようなのです。お友達が簡単にできてしまうことが自分はできないのではないかと思い込みがちなのです。
    受容的な環境の中で自信を付けていって欲しいな、と思います。小学校では月齢による配慮なんて殆どないようですし、アンはいろいろハンデがありそうなので、在園中にいろんな体験をして、太くなって欲しいなと思っています。