ワイキキからザ・カハラ・リゾート・ホテルへ

ザ・カハラ・リゾートホテルのエントランスロビー

今回ハワイにやってきたのは友達の結婚式に参列するためでした。
旅行日程ようやく2日目。

ウェディングの会場はワイキキから離れたところ(車で20分くらい)にありますが、ザ・カハラ・リゾート・ホテル
こちらもオアフの超最高級のホテルです。

実はここ私、初めてではありません。
今回の新婦、友人Iちゃんとハワイで現地集合現地解散のハワイ旅行をしたとき、オアフではこちらに遊びにきているのです。その時はアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチに泊まったと記憶しています。
その時、Iちゃんの友人の車でこちらにやってきて、お茶タイム。すっごい素敵なところだった記憶はありました。ホテル名もすっかり忘れていましたが、ガイドブックを読んでいたら思い出しました。今から約10年位前のことです。

その時、彼女からクリントン(当時大統領)などアメリカの要人が宿泊するような超高級なホテルだと聞きました。実際ホテル内には世界の著名人が滞在したときの写真などがあり、ハリウッドスター。政治家、デザイナーなど有名な方ばかりです。日本人もいらっしゃいましたよ。森花恵さん、樹木希林さんとか。

こんな場所にこんな格好で着ていいの?というラフなスタイルでしたが、私以外の3人がアメリカ在住の日本人だったので、安心してついていきました。

さて今回、カハラリゾートまでどうやっていこうか~、ということです。
最初はバスにしようかと思ったのですが、The Busのタイムテーブル(時刻表)をわざわざ買うのも面倒になり、カハラの周辺まで行ってもまた歩かねばならないだろうということになりました。

やっぱりタクシーです。
距離感がつかめないので、一体いくらかかるのかしら?オマケにアメリカのタクシー。ぼったくりに遭ったら・・とか不安を感じましたが、取りあえずガイドを参考にタクシー会社にTEL。

私の宿泊していたホテルからはオアフ島内の電話代、無料なのです。(調べましたら普通のホテルは有料らしいです。1回$1くらい。)

チャーリーズ・タクシー(日本語ライン)
電話番号 531-1331

に電話してみました。

私の中では英会話ブックにあるような例文が並んでいました・・・。
電話する前に何を言おうか組み立てているのです。

電話がコールしました。

「はい、チャーリーズ・タクシーです。」
へ???

思いっきり日本語です。ガイドには(日本語ライン)ってあったけど、本当に日本語で出るとは思いませんでした。思いっきりびっくりの私。
「あ、あのタクシーの配車をお願いします・・・。」

「はい、どちらまで?」

「えと、ワイキキビーチコマーからカハラリゾートホテルまでなんですけど、タクシー代はどのくらいですか。」

「(後ろで英語で他の人に費用を聞く声)$20くらいだそうです。・・5分ほどでホテルの下まで伺いますので、下でお待ち下さい。」

ホテルの下に降りますと、しばらくしてタクシーがやってきました。タクシーのドライバーはさすがに日本語はしゃべりませんけど、安心して乗車できました。それからオアフ内の移動はタクシーを多用しました。いつもチャーリーズさんで。

ワイキキの私たちのホテルから約20分ほどでザ・カハラ・リゾートへ到着。
チップを込みで$23支払いました。
助手席に座っていたパパが、チップは現金とカードでとどちらがいい?と聞いていました。私たち現金は日本で1万くらいしか両替してこなかったんです。できれ ばカードでチップも払いたかったのですが、ドライバーはどちらかというと、やっぱキャッシュがいいらしいので、感じも良かったし現金で支払いました。

ハワイの物価ってドル安、円高といいつつ、観光地ですし島ですから高いっ。
少なくとも、レストランはかかるし、ABCストアでちょこっと食料を調達しても、量もあるけどお値段もします。
だけどタクシー代は日本より安かったですよ。

そうそう、円からドルに両替するとき、どこで両替したら良いかアドバイスしましょう~。
ハワイのリピーターの方はご存じの方が多いのですが、一番お得なのは日本で両替するのではなく、オアフ島についてから政府公認の両替所で両替することです。なんと手数料は無料。しかもレートがとても良いのです。このことはヒルトンハワイアンビレッジのフロントの方にも教えて頂いたし、私も事前に得ていた情報でした。加えてオアフ島到着後、主人がレートを確認しに行きました。

政府公認両替所

その政府公認の両替所はどこ?ってことですが、
すぐ分かります。ワイキキのDFSの目の前。但しカラカウア通り側でなくて、DFSの横の噴水のあるところの前になります。『政府公認』と日本語で書いてあります。
一見日本語が目立つし、ワイキキのど真ん中なので、疑いそうになるけど、本当に政府公認ですから。
安心して下さいね。

さて、カハラリゾートまで無事到着。
でもウェディングセレモニーまで時間がありました。
今回、ちょこっと捜し物がありました。

『プルメリア・ビーチ・ハウス』にある、ミラー付きのミントを購入したかったのです。

最初、ホテルのスーベニアショップかな、と探しましたがないっ。
それからビーチハウスっていうんだから外かしら・・と探したけどないっ。

しょうがない、聞くか・・・。
"Excuse me,Where's the Plumeria Beach House?"

ホテルの方、親切で教えて下さったのですが、このドアの先・・・、というので入っていったら、それはレストランの裏口のようなところ。

プルメリア・ビーチ・ハウス

え??と思い、再度テーブルセッティングしている方に訪ねました。
”Here's the Plumeria Beach House!!”
はい、実はこのレストランがプルメリア・ビーチ・ハウスだったんですね~~。

表に出て、外から眺めまして思い出しました。
私が過去、Iちゃんとお茶をしたのが、このザ・カハラ・リゾートのオープンエアのレストランだったんです。
すっごく嬉しかったです。頭の中がつながったことが。

Plumeria Beach House (英語)
http://www.kahalaresort.com/dining/plumeria-beach-house.cfm
電話番号 808-739-8760
無休
ブレックファースト6:30~11:00(日曜のみのバッフェは~10:30)
ランチ11:00~14:00
ディナー17:30~22:00(金・土曜のバッフェは~21:00)
サンデーブランチあり


大きな地図で見る

お目当てのミラー付きミントですが、お店の入口にちょこっとしたもの

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    娘さんとお二人で、
    とても素敵なドレスですね♪
    タクシーや両替のことなど、
    ハワイの事情がとても良く分かって、
    興味深く読ませていただきました。
    両替は現地で行った方が良いというのも、
    何回も行かれているからこそ分かることですよね。
    う〜ん海外旅行もなかなか深いですね〜(^o^)

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    子連れなので現地であたふたしたくないと思い、事前にあれこれ調べていました。事前情報も完璧ではないので、現地で確認です。以前、ベルギーである観光スポットを訪れるのに周辺で迷子になったことがあるんですが、確認したら地図がまるで間違っていたんです。有名な旅行ガイドの地図だったんですけどね・・・。
    今回のハワイ、以前の記憶がさっぱりないような状態だったので、リピーターさんにはつまらないし、ハワイに行くつもりの方でないと面白くないかも知れません。だけど、ハワイにもし行かれるとしたら、こんな情報が欲しかった・・・、ということを意識して書いています。
    旅行中のメモや、資料、ガイドブック、その他いろんなものと照らし合わせて書いているのでやたら時間がかかっています。
    こういうスタイルで記事を書き続けることは難しく感じてきました。ですが、ハワイ編だけはしっかりレポートをしようと思っています。
    国内でもたくさん行きたいところもあるんですけどねー。レジャーばかりでなく、ポレポレとうさんさんのような実験とか製作とかそういう体験をしたいな、と思っています。