ラオスのお土産

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

夏休み。
帰省したり、海外に行かれている方たちにも会えたりします。
そんな中のひとり・・・、

ラオスのお土産

主人の小学校~高校まで一緒だったお友達が、ラオスから一時帰国。
お土産を頂きましたー!!

これ、ラオスのモン族という人たちの作品なのだそうです。

ラオスにはタイの山岳民族のように、たくさんの民族が生活しています。
認定されているだけで、ラオスには70くらい民族があると聞いたような・・・。
そのそれぞれに、オリジナルデザインの刺しゅうや布などがあるようです。

モン族の人によるハンドメイド刺しゅうのこのポシェットもすごく素敵でしょう??
この刺しゅう糸。
よく見ると、蛍光色のような色がふんだんに使われています。写真ではちょっとその蛍光具合がわかりにくいんですけど。
染料は何を使っているのでしょう。気になります。


ハワイ行きのプランを考えたり、読むつもりで溜まった本を端から読んでいます。
暑い時、無理に動くことはない。
そう思って、出来るだけ家で静かにしています。

でも、いざどこかへ出る用事ができて、レジャーだったりすると誰よりも元気でタフになってしまう私。
それでも慣れない靴だと疲れますね~。
ヒールのあるオシャレな靴で出掛けたいんですけど、つい楽~なクロックスに頼り気味な私。これもだれている証拠でしょうか。

近く父の隠居先の北杜市に涼みにいきます~。
どこに行こうかな!
まだ、記事に書いていないところでオススメの場所がありましたら、ご一報下さい♪
とはいえ、今回の足は母頼み。どこまで出掛けられるやら~。