SLやまぐちDC号(C56)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

鉄道記事ばっかじゃない~~!!
と、お叱りを受けそうですが、他の記事ももちろん用意していますよ~~。ほ、本当に・・・・。
でも順に書いていくと、今回も乗り物・・・。
これはガソリン代高騰の影響なのでしょうか、KAHY家。どうも鉄道での移動が増えています。


 

SLやまぐち号・山口ディスティネーションキャンペーン

新山口駅です。
こちらには有名なSLやまぐち号という機関車があります。
私も過去に2度、貴婦人の異名を持つ、C57に乗車しています。
過去記事>>SLやまぐち号

 

C57の記事を書いた当時は、顔スタンプが出来ていなかったので、upできる写真も少なかったですし、アンも小さかったので、十分に取材ができなかったのですが、よろしければちらりとご覧下さい。
我ながら記事の書き方、変化していますね~。

おごおり駅

 

おごおり(小郡)というのが、新山口駅の昔の名称。
2003年10月1日。駅名が変更。
新幹線を停めるにあたって、山口県らしい名前に変更するようにという条件をのんで、駅名の変更を余儀なくされたのだそうです。九州にも小郡という地名があるから紛らわしいということでしょうか。
既に私は当時結婚していまして、というかアンも生まれています。
おごおりには主人の叔母もおりますし、よく聞く地名でした。

その新山口駅です。
今回は時間的に今回のSL乗車は無理。
津和野は何度か行っていますが、女性好み。雰囲気ある場所で時間が許すならぜひ行きたいのです。
安野光雅美術館もずっと行きたいと思っているのに、未だに行く機会に恵まれていませんし・・・。安野さんの絵本は、あいうえおの本、ふしぎなサーカス、ふしぎなえ、蚤の市、空想の絵本(これは大人向き)を持っていて、集めていくつもりです。(あいうえおの本については2年近く前にちょっと記事を書いています。リンクしてあります。)

脱線しましたが、今回は山口滞在が短く、津和野まで往復する余裕がないので、入場券(¥130)を買ってSLに挨拶に行こうということになりました。
ちなみに、旅行のパンフなどではよく、「萩、津和野」というタイトルでセットにされていますが、萩市は山口県で、津和野は島根県になります。新山口から津和野までは2時間かかりますから、SLを十分堪能できますよ。
(62.9㎞あります。)

新山口駅でアンとレオ


SLやまぐち号を見るときには結構混雑するのですが、案外空いていました。
ちなみにこの帽子は、ホームでSLを観ていたところ、駅の方が貸し出してくれました。
SLファンサービスです。
 

SLやまぐちDC号

あれ、ちょっと小さいな・・・・。
と思ってよく見ると、貴婦人の異名を持つ、SLやまぐち号(C57)ではなく、これはSLやまぐちDC号(C56)でした。
ちなみにC56は「ポニー」の愛称を持っているそうです。
DCというのは2008.07.01~09.30までの山口ディスティネーションキャンペーンの略称です。

SLやまぐち号
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12037

昭和14年4月20日 川崎車輌で誕生。昭和42年12月に第2種使用休止指定を受けるが、昭和47年梅小路機関車館で動態保存となる。(公式サイトより)

帰りの新幹線から京都の梅小路機関車館が見ましたが、ぜひ、京都に行くことがあったら寄ってみたいです。
cageさん、いらっしゃったことありますか??

 

C56のアップ

C57との大きな違いは車体の長さ。
明らかに大きさが違います。

戦時中、タイとビルマを結ぶ泰緬(たいめん)鉄道の主力SLとして使用されていたものもあり、全部で160両が製造されました。
C57が甲高い汽笛音であるのに対して、この小さなC56の汽笛音が低くて力強いのが不思議なところです。
重連運転などの時に、その音の違いを聴き比べてみてはいかがでしょう。(公式サイトより)

 

SLやまぐちDC号 ひき

C57はこの画面いっぱいに長さがある感じです。

SLやまぐちDC号の客車

牽引している客車が違います。
C57(貴婦人)は明治風、大将風、昭和風、欧風、展望デッキなど、客車も趣向を凝らしています。
ノスタルジックを通り越して、欧風や展望デッキでは豪奢な気分さえ味わうことができるのです。

C56ももうちょっと牽引する客車を工夫したらよいのかな。

 

機関室

機関室をちらり!!

 

機関室

本当に蒸気機関車なんですよね。
ポニー・・小さくても力がある感じかな。

C56機関室

 

SLやまぐちDC号

新山口が始発なので点検などで長い時間停車しています。

 

機関士さんと

機関士さん。
男前の方でしたよ~。

ブログ掲載のことは確認し忘れたので、モザイクしてしまいました。

 

サロンカー なにわ

駅にてサロンカーなにわを発見!!
駅の方に聞いたところ、8月1日~3日でSLに牽引され、SLやまぐちDXとして走るそうです。
走るところをみたかったな・・・!(今日いかれれる方、羨ましいナ!)

(2008/08/02 補足)
山陰中央新聞にこの件についての記事がありました。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=505125006

ちなみにこのサロンカーなにわ、JR西日本管内では非電化路線でのお召し列車として使われているそうです。
お召し列車とは天皇、皇后が乗車される列車を言います。

これがサロンカーなにわの車内・・?↓
http://peperony.hp.infoseek.co.jp/ef58150daisaro.htm

 

SLやまぐち号ポスター

 

(SLやまぐち号のポスター)

どうも、C57が主役の新山口駅ですが、C56もかっこよかったですよ~!!

ガソリンが高騰している今こそ、鉄道の旅のよさを再確認したいものです。

SLやまぐち号
http://www.c571.jp/home.php