えごぽん農園、えごぽんさんプロフィール

先日、お知らせした太陽の恵みがいっぱい!!山口県のトマト!!「えごぽん農園」のトマト4kg、抽選で5名様プレゼント・・・!
まだ、応募を受け付けています!!(今なら当選確率、高いです。リンク先チェックして下さい。)

農家のお仕事が忙しいえごぽんさんですが、プロフィールをご紹介します。

農業を始めて4年目になります。
大学の農学部を卒業して農業関係の仕事に就いたのですが、そこで出会った農家の人達の生き様や農業への思いを見聞きして、いつか自分も農業をやろうという思いを持つようになりました。
その間に結婚して2児の父親にもなったのですが、家族の理解と協力のもと、思い切って農業をはじめることにしました。

今は、秋から翌年初夏まで収穫する長期の促成トマト1,000㎡をメインにし、あとは3棟で500㎡ほどのパイプハウスで、切花(ストック・トルコギキョウ)や春から夏にかけてのトマト、露地栽培で夏場にコギクやシンテッポウユリを作ってます。
農業の魅力は、自然を相手にしながら植物を育て、家族皆で協力して一緒に働きながら喜びや苦労を分かち合えることにあります。また、自分達が作った野菜などを買って食べてくださったお客様から「おいしかったよ」と言ってもらえると、とてもうれしいし励みにもなります。
お客様に喜んでもらえる安全で美味しいトマトを作っていけるよう、いまは土作りに一番力を注いでいます。植物にとって良い土ができれば、農薬や化学肥料に極力頼らないで植物を育てることができると思っています。

農業はなかなか厳しい現実が目の前にありますが、自分達の努力次第で成果をものにできると思っています。はやく経営が軌道に乗り、農業で生活ができるようにがんばっていますので、今後とも応援よろしくお願いします。

えごぽんさんは農業指導する立場で仕事をされていました。

今回の山口行きで時間が取れるなら私が取材させて頂きたかったのですが、叶わず残念です。
直接、安全な良い土作りからのえごぽん農園のトマト作りの話を詳しく聞きたかったです。
私も消費者の立場としてどのような土作りをされているか、農薬はどの程度使われているのか、どのような肥料が使われているのか、どうしてトマト作りに特にこだわっていらっしゃるのか、に興味があります。

また、これからえごぽん農園をどのように育てていくのか、そんなお話しも伺えたら・・と思いました。