腰痛で整骨院にかかる

先日の記事でお話ししましたが、私、腰を悪くしております・・・。
骨太だし体格もしっかりしているので、生まれつきウィークポイントということはなかったと思いますが、幼稚園教諭時代はかなり酷使しました。

体力的には自信がなくても、重い物を持つとか、力仕事には少々自信がありましたし、実際幼稚園での仕事は力仕事ばかり。
また、かがんだり、子どもを抱き上げたり、テーブルを運んだり、片付けたり・・・。作業は園児の椅子を使っていました。(近年、教師用の机がクラスに入ったそうです。多くの幼稚園では教師用の机を採用していますが、園児用のテーブルや椅子で作業をする園ももちろんあります。)
在職中、何度か腰を痛めました。

ぎっくり腰の手前です。
腰が痛くて痛くてまっすぐ以外の姿勢が出来ない、寝返りするのも痛みを伴う・・・。水の中だけが腰の痛みを取ることが出来る場所だったことが・・・。
幼稚園教諭、保育士、施設職員、養護学校の教諭・・・。
これらの人たちは職業病として腰痛になりがちです。
私の同僚達も、整骨院、接骨院、カイロプラティック、整体にお世話になって、コルセットを巻いている人も何人かいました。
退職して腰もすっかり治ったと思っていたのですが・・・・。

近々3歳になる息子、レオを出産して半年くらい経ったある朝・・・・・。
私はベッドから起き上がれませんでした。腰が激痛。力も入らないし、上体が動かないのです。
ああ、これが本当のぎっくり腰。今までのはぎっくり腰の予備軍で、本当に身動きが取れないんだなぁ・・・、なんて。状況が把握できるとまずい!!と思いました。
この身動きが取れない状態は治すのに相当時間がかかるように思われました。
そして、どうにか身体を滑らせて、足をおろして立ち上がって、年上の地元出身のママ友達に連絡しました。
どこか、良い整形外科を知りませんか?

彼女は私の話を聞いて、整形外科もいいけど、光り?を当てて、痛み止めの薬をくれる位じゃないのかな。だったら、私がお世話になっていた整骨院、行ってみる?と言うことでした。
確かに、しばらく前から腰の不調を感じていて、整形外科にも行ったのですが、産後まだ2ヶ月くらいの時ですが、「運動不足!!」と言われて、筋トレをした方が良い。妊娠中に筋肉が弱ってしまったのだろう、という見立て。特に問題なし、と言われていたのです。

整骨院って行ったことがないけど、行ってみよう。
彼女に紹介されたところに、行ったんです。

出産の時に骨盤がずれて、その上に赤ちゃん(レオです。)を抱っこし続けて負荷がかかり、炎症を起こしているとの見立てでした。

歩くのも、ごはんを食べるのに、少し首を傾けるのも激痛の私でしたが、先生の施術で、身体の側面、太ももの上の方から骨盤をぐぃっ、と押し回すような方法などで、あの激痛の痛みが治まったんです。
ちなみにその骨盤を戻すのはすっごく痛いです。先生曰く、「骨盤がひっかかっている・・・。」
ただ、この骨盤のズレってクセになっているようで、1日生活を続けるとまた、何かの拍子にずれていた状態になるのです。この不快感はたまりません。

とにかく、しばらくは毎日、通うように言われました。
毎日??

心配したのはお財布です。
一体いくらかかるの???

でも、急にきた痛みについては健康保険が効くのです。(ただし、1週間以内にかからないと保険が効かないそうです。これはたぶん、整骨院や接骨院の場合。)そして同じ箇所では3ヶ月までが保険の適応内。
整骨院では肩凝り等、慢性な痛みの場合は保険が効きません

2年以上前ですが、初診はいくらだったか忘れましたが、その後は毎回¥680だったと思います。(今回は同じ施術内容で¥700になっていました。)
そのうち、保険外の部分があって、ウォーターマッサージというもの。
これが水のベッドの上にのり、ローラーでマッサージするのですが、すっごく気持ちいい。機械のマッサージもココまで進歩しているのか、と驚いたほどです。7分で¥120ほど。それも合わせた金額でした。

この金額については各院によって違いがあるでしょうから、あくまでも参考に。
ついでにいうなら、ママ友達が受けているカイロプラティックの施術は1回¥5,000
すっごくいいそう!ですが、とても通えません。一時期は週に2回通っていたそうで・・・・。
ひえぇ~~~~。

そして、ぎっくり腰は私の入っていた傷害保険でカバーもされることになり、診療代、全て戻ってきたのです。

治療しているうちに段々、正しい位置に骨盤が落ち着くようになり、痛みも無くって行きました。
毎日から1日おきになり、3~4日おきになり、1週間おき、2週間おきと間が空くようになり、その後、私は大きな怪我(足にヒビをいれたんです。)をしたことで通えなくなって、整骨院から遠のいていました。

が、今回、出先でレオが寝てしまい、荷物とレオの抱っこで、右の腰骨に乗せるようにして抱きかかえたことで、また痛み出したのです。ずれた、と思いました。
思ったけど、半日くらいで治ることもあったのです。
でも、2,3日経っても戻ることがなく、首や肩も貼ってきて、寝ている以外の姿勢がしんどくなりました。
それがちょっとお話ししていた昨日の記事の状態。

そして今回も、しばらく整骨院のお世話になることになりました
はっきりいって、骨盤を戻す施術はすっごく痛いです。こんなに身体をぐいぐい押される事ってあり得ません。だけど、すぐ身体のズレが戻るのが分かるんです。
自分でも触ったときに初めて「あれ?ここはちょっとおかしい感覚だなぁ。」と気付くような鈍い痛みでさえ、先生は指先ですぐ分かるのです。
筋肉の状態がすごくよく分かるらしく、安心してお任せしています。
すっごい!!!きちんと通って早く治したいです。

整骨院の先生の持っているのは柔道整復師という資格なのですが、これって、柔道をされている方達が自分たちで身体のおかしくなった部分を治すために勉強されることが多かったそうで、母の出身大学(体育大学)の柔道部出身の方達も開院されている方が多いそうです。

私が通う整骨院の先生も柔道のイメージがぴったりの身体も大きな先生。
先生にはびしっ、と言われます。(私と歳は1コくらいしか違わない先生なんですが・・・。)
「足は組まない」
「子どもは出来るだけおんぶする(抱っこは控える。ましてや腰骨に乗せない)」
「自分のペースで歩く」
「運動が出来る状況になったら、運動して筋肉を鍛える」
「床に座るときも正座か長座」

なんて感じで叱られています。
ぎっくり腰をしてから、クセになっていた足組みを全くしなくなりました。(←それほど、懲りました。)

おまけに今日言われたこと。
「あおいさん、前に来たときより、だいぶ太ったよね・・・・。前はこんなんじゃなかったよね?」
「え~?わかります?」

「太ると腰に負担がかかってきますからね。このまま行くとどんどん太っちゃいますよ。今日から食べちゃ行けません。」
「ひぇ~~!!」

私、確かにだいぶ太りました。
だけどまぁ、この歳になってきますと、痩せるときは顔だけ痩けて、シワっぽくなるんです。(言い訳かしら?

で、お腹周りに付いてくるって感じです。
上から取れて下から付く。
運動不足も大変自覚がありますけど。
とにかく、痩せるとシワっぽくなるので、もう痩せなくてもいいかぁ、と思っていたんですけど・・・。
腰に負担・・・・。
とりあえず、昼ご飯からダイエットを始めました

ダイエットするつもりもなかったので、正しいダイエット法なんてさっぱり頭に浮かびません。
食事制限しろ、と言われたので、腹7分で我慢。おやつを我慢するくらいしか今のところ思いつきません。

先生は今年10㎏以上痩せたんだそうで、
「1日1食そばだけを続けました。」
それは不健康でしょう!!

コメント

  1. 腰痛、きつそうですね!
    当方も、腰椎ヘルニアのため今年3月31日付で離職しました。
    腰痛が続くと鬱(うつ)になるといわれています。
    そのため、慢性期に入ると抗鬱剤という薬が処方されます。
    これを飲み始めると、習慣性が出てくると友人の薬剤師が言っていたような?定かではない!しかしよほどの状況ではない限り飲んでいません!
    特効薬はありませんが!
    私の経験では、超音波美顔器を利用して症状を抑えています。
    使用法は、腰痛のひどい時は、消炎剤を塗布して使用し!
    そうでないときは、何も塗らずに直接、痛みのある個所にあてて、そのまま眠ります。気がついたら朝です!魔法のような効果が得られているのは事実です。
    おすすめは、1MHzの超音波美顔器で、安いもの(まだ投げ売りしています)関東地区なら3000円と格安で入手できると思います。一回分の治療費で手に入れることができますので、信じてもらえるならお試しください!
    理論的な事や、なぜ1メガヘルツなのかは、メールでお問い合わせいただければご返事いたします。
    少し疲れ気味のアオイさんへのコメントでした。
    いつもながら、硬いコメント申し訳ないです。
    不作法な性格みたいなので。
    追記!バブルバスも超音波マッサージ効果が期待できます。
    禁忌は絶対に子供に乗っかってもらってのマッサージ!です。
    それではお大事に!また立ち寄ります!

  2. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    腰痛(特にぎっくり腰)は私も軽度のを
    何回か、2週間ほど前にもありました。
    電動自転車を組み立てている時に変な
    姿勢をしたようでした。母の介護では
    当初、ぎっくり腰や筋肉痛で苦しみ
    ましたね。足を組むのが一番いけない
    そうです。私もそう云われてから
    止めました。でも、軽度のぎっくりには
    なるみたいです。

  3. あおい より:

    ★沖縄海岸日記さん
    え~。子ども乗せちゃ、ダメでしたか~~~。
    毎日子どもに登られていますよ~~。
    腰の為なら、止めて貰いますー。
    抗うつ剤がでるなんて、そんな状況になったら怖いですね・・・。確かに腰の調子が悪いときは何もやる気になれません。腰が痛いだけでなく、首や肩も痛いというか、だるいというか炎症を起こしていたようなので、何をするにも身体が重かったのです。
    超音波美顔器が聞くんですね。
    そういわれてみれば、整骨院では冷えたジェルを付けて、超音波?を当てています。びりびりくるのですが、ききますね。これと同じ原理なのでしょうか。
    美顔器、欲しいのがあるんですけど、それが1メガヘルツなのかは未チェックです。
    理論的なこと、伺っても私に理解できるんでしょうか・・・。それが心配です。
    バブルバスもいいんですね。温泉がいいかなぁ・・・。
    沖縄海岸日記さんも、お仕事お休みされているんですね。
    お加減は良いのですか?
    いつもお優しいコメント、ありがとうございます。
    励まされるし、癒されます♪

  4. あおい より:

    ★cageさん
    みなさん、ぎっくり腰の経験があるんですね。そう、変な姿勢を私もしてしまったんです。レオが寝てしまい、抱っこしながら帰ってきたのです。
    介護だと、本当に子どもとは比べものにならないほど、大変ですよね。小柄に見えるお年寄りや女性でも力が抜けた状態だと、全く持ち上がらないような重さだったり・・・。
    実は私も一時的に父が重体になったことがあり、介護も少し経験があるのです。部分的な介護でもこれは大変なことだと思いました。
    私はずっと足を組むクセがあって、止められなかったんですが、初めてぎっくり腰で整骨院にかかったときに、「足を組んだりしてない?」と言われました。「絶対だめ。たまでもダメ。」と言われました。ぎっくり腰で懲りたので、すっかり止めました。
    骨盤がずれたのを治すのは自分の力では無理ですし、治療にもそれなりに時間がかかります。腰だけでなく、全体のだるさにも繋がるので、先生の指導通りに生活改善をしています。
    前にも、腰骨に子どもの乗せて抱くな、と言われたのに、重くなったレオを抱き上げるのにふいに使ってしまい、見事に1回でおかしくしてしまいました。
    cageさんもどうか、腰を大切に。寒くなってくると筋肉が固まってぎっくり腰なども起きやすい状態になりますし・・・。
    私は減量するように言われたので、ダイエットを始めました・・・。
    美容目的には頑張れませんが、健康目的なら頑張れる気がします。