えかきうたのサイト

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
アンの絵

これは出先でアン(5歳児)が描いた絵(色鉛筆画)です。
レオにリクエストされた「ふね」の絵を私が描いていたところ、それを見よう見まねで描きだしたところ、そのまま自分の世界に入っていったようです。

ちょっと何を描いているか?のところもありますけど、だいぶ表現できるようになったでしょう?>親バカ
アンが描くことに自信をついたことのきっかけのひとつとしてえかきうたの存在があります。
先日その件でも記事に書きましたが、今日はえかきうたに関するおすすめサイトのご案内です。

大人の目から見て、怪しいなという絵もありますけど。
イルカ
イルカ・・・だそうです。

金魚

金魚、だそうで・・・・。海に金魚はどうかと思います。

ワニ

更にワニ・・・・。
古文ではワニという言葉が出てきますが、それは今でいう「サメ」を表していますが、これは間違いなくワニですね。
淡水の生物との区別がまだしっかりしていないようです。

白鳥

こちらは白鳥。

このはくちょう、は前回の記事でご紹介した、ましませつこさんのえかきうたの絵本に出ていたものなんですけど、

にい(2)ちゃんが~♪
さん(三)えんもらって
まめ(○)かいに~・・・・

というような描き方をするんです。こちらの絵本、みやすくて絵もキレイでとても素敵なんですが・・・、アンは殆ど全て覚えてしまいました・・・。
もっとえかきうたの本を買って~、とねだられていたのですが、すごく素敵なサイトを見つけたので、ご紹介しますね。

えかきうたの吟遊詩人・へのじさん
えかきうた
http://www.geocities.jp/ekakisong/index.htm

伝承されているえかき歌の他に創作えかき歌もたくさん紹介されいて、その出来映えも絵も素敵です。
とっても面白いサイトなので、是非遊びに行って絵描き歌を覚えてくださいね。

これからアンとこちらのえかきうたを楽しもうと思っています。

また、へのじさんたちは人形アニメーションも作られています。
大阪を中心に活動されているそうですが、こちらも素晴らしいのでぜひ、ご覧下さいね。

オープン座セサミ
http://www.ne.jp/asahi/op/sesame/index.htm

私もえかき歌作りを夏休みの課題にしたいと思います。
へのじさんのえかきうたも全部チャレンジしたいと思います。