年賀状を作らねば・・・+送料の虎

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
アンの書いたはがき


(アンの書いたはがき)

年賀状、売り出しが始まりましたね。
我が家はまだ、年賀はがきを買ってもいませんし、デザインも決まってもいません。
現役で在職中は子どもたちからたくさん、年賀はがきを頂きましたが、今は殆どきません。

今、名簿を整理中です。
この2年くらいは子どもの事で手一杯で、もしかしたら年賀状書きを大晦日から始めるような状態で・・、去年などは正月明けも3日くらいまで必死に年賀状を書いていたような・・・。

ところで多めに年賀はがきを買ってくるものですから、去年などは若干余ってしまいました。郵便局で手数料1枚¥5を払えば新しいはがきと取り替えられる(切手に交換もできます。)ことは知っていますが、なんだか勿体ない・・・・、ということで、いつも遠くで子どもたちの成長を見守ってくれている主人の両親+祖母にお手紙を書くことにしました。

アンは¥100ショップの出にくくなったペンでカキカキ。
そこに私がアンから何を書いたのか聞いて、カキカキ。

「わたし」「バレリーナ」「ほし」「はな」「かまきり」・・。
でも突然東京タワー???
私は幼稚園を書いたのかと思いました。
どうにも十字架に見えるんですけど・・・・。

ちなみにアンの幼稚園はキリスト教系カトリック。
私の出身園と勤めていた園はプロテスタント。たぶん、関係がありますね。

さて、ちょっと郵便ネタが出てきましたので、おすすめサイトのご紹介です。
私、これでもネットオークションにお世話になっていました。売るのも買うのも合わせると今までに100件くらいにはなっているかと思います。

ネットオークションでは送料着払い、指定なんて出品者も多いけれど、私の場合は専業主婦で時間的な余裕もあったので、できるだけ安くお届けするのをモットーにしていたので、その時役に立ったのがこちらのサイトでした。

送料の虎
http://www.shipping.jp/index.html

ゆうパック,宅急便, ペリカン便などの郵便小包・宅配便31サービスを簡単比較!というのがとても役に立っていました。
オークションをする前は使い分けができていなかったのですが、どんな荷物の時は~。この荷物の時は~。と使い分けできるようになりました。
オークションをしない方でも節約のお供にどうぞ??

便利なサイトですので、ぜひブックマークして下さいね!