葉山 一色海岸の海の家 Blue Moon

IMG_8330

先日お友達ファミリーと4家族で、海水浴へ。
比較的近場で、水がキレイで楽しめるところをお友達が見繕ってくれました。
出かけた先は、葉山の一色海岸。御用邸も近い落ち着いた海水浴場です。

年々、マナーが重視されるようになった葉山近隣。
音楽やバーベキューが禁止されるようになって、昔に比べて純粋に海に没頭できるようになりました。

私たちは1日¥1,500のパーキングを利用し、荷物を持って海岸に降りました。
海の家もたくさんあるけれど、場所代を取らず、食事代のみ。シャワーは大人1回¥500(1日利用だと、¥1,000)だけれど、小学生は無料という、良心的なBlue Moonを利用させて頂くことにしました。

他の多くはいわゆる、昔からある海の家!ってところが多かったのですが、Blue Moonはこじゃれています。

IMG_8336

これはお店がまだ始まる前の状態ですが・・・・。
南国リゾートスタイルの店構えです。
アジアンナチュラルな感じ。

花材は本物で、白いデンファレ、白いアンスリューム、デンファレ、シンピジューム、サイカス、タロリーフ、モンステラ、レザーファンあたりかな・・・・。

IMG_8334

別の角度から。

IMG_8333

ひとつ長いテーブルもありました。

IMG_8337

そのうち、お店の方たちが開店準備をし始めまして、屋根の下にもこうしてテーブルや椅子が並びました。

さーて、海に繰り出しましょうか。

IMG_8320

参考までに、車を駐車したところから、一色海岸を撮影した画像を。
シュノーケルにも適したなかなか美しい海です。私はダイビング用のマスクを持って行ったにも関わらず、顔を海に浸けることがなかったのですが、シュノーケルをした子どもたちによれば、やどかり、魚、イカがいたそう。本当に???

今回、平日でパパーズは誰も行かなかったため、子どもだけを海で遊ばせておくわけにもいかず、水着の上から、長袖のラッシュガード、デニムの短パン。そしておばちゃんなのはつばの広い帽子を被り、ええ!!泳ぎましたとも!!

私、従姉がこの近くに住んでいたもので、葉山の海はなじみがあります。
小学校時代は毎年のように2週間以上、従姉の家にお世話になって海三昧していました。正直、わが子たちの泳力は非常に乏しく、ライフジャケットを着せていないと不安です。(泳げないわけではありません。)
今度、立ち泳ぎを教えなきゃ・・・・。

がっちり顔はガードしていた私なのですが、足に日焼け止めを塗り忘れて、云十云年ぶりくらいにばっちり足を焦がしてしまいました。
でも顔の方は田舎のおばちゃんっぽいけど、日焼け止めして帽子を被って基本、顔を上げて泳いで全く濡らさなかったので、日焼けは殆どなく、無事?楽しむことができました。

サンオイルの匂いがしていたのは大昔のことらしく、べた付かず、きれいな水でシャワーを浴びたらかなり快適に帰り道を戻ることができました。
久しぶりに海水浴を楽しむことができたけれど、長時間浸かっていた子どもたちは、クラゲにやられて、ライフガードの方たちに処置をしてもらいました。

クラゲほどで強烈な痛みではないけれど、時々不快なチクッ!!を味わうのは昔から。ずっと何らかの虫の仕業だと思い込んできましたが、賢い子どもたちがライフガードの方に質問してきたそうです。
それによると海老や蟹などの甲殻類の幼生の仕業なのだそうで、彼らは通りすがら私たちを刺すそうです。おおこわ!
クラゲにこそやられなくても、このチクッ!!は今回何度もやられました。水際でもやられるので要注意です。

海水浴ネタは続きます。
海小屋 Blue Moonさんはお店の方もイケメン&美女ばかりでしたが、その後集まるお客様たちも今時の若者。しかも見た目に自信がありそうな、イケメン・・・だったかはよくみていませんが、モデルさんみたいな、キレイで派手なタイプが多かったです。このお客さんが集まってからでは私たち(専業主婦ママーズ)、とても入っていけなかったね・・・、とぼやいていました。
女の子なんてみんな超派手なビキニしかも、最低限の布量で(笑)。
え?ナニナニ???今年は布がかなり少ない派手なビキニが流行っているの??

でもでも、イケメン&美女スタッフの方たちは感じが良かったです。
お店のネタも後日アップします。

海の家 Blue Moon
http://www.bluemoonhayama.net/

神奈川県三浦郡葉山町一色海岸
電話番号 0468761797 (営業期間のみ、2014年は8月末まで。)
営業時間 9:00~21:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする