銀河アリーナ 幼児スケート教室

相模原 銀河アリーナ

相模原市の銀河アリーナ(スケートリンク)で、レオが幼児スケート教室を受講することになりました。講習料は11~2月の4クール行われていて、1クール¥3,000。内容は全て同じではないかと思います。貸靴代は講習料とは別に1回¥200です。

指定期間内に往復葉書を送って、申し込みをするのですが、20人の募集枠に60人の申し込みがあったそうです。

私はすぐに申し込みしたのと、「昨シーズンは日曜日の早朝レッスンに通っていましたが、もっと上手になりたいと言っていますので、ぜひよろしくお願いします。」と一筆書きました。

夫は「そんなのパッと取った葉書を当選にしているに決まっているよ~。」って笑うのですが、私はその一筆が絶対に良かったんだと信じています。

4歳以上の未就学児が対象です。
全く初めてのお子さんもいたようですが、それなりにやる気があって来ているお子さん達だと見受けました。

8:30~8:50が受付。
9:00~10:30がスケート教室です。
初日はそれぞれヘルメットが渡されて、前頭部のあたりに貼られている白いシールに子どもの名前を書きます。これが名札の代わり。靴も先生が履かせてくれたようです。たぶん、準備体操もしたハズです。

靴が履けるとサブリンクに移動。
まず、手すり磨き。それから少しだけリンクの中央に向かって動きます。
その様子でもう少し手すり磨きを続ける子と、次の動きを練習する子とに分かれました。

あんまり真面目にみていなかったのですが、
滑っていってしゃがむ。
とか、ハの字で滑るとか。
ひょうたん、といって滑っていって、ハの字で止まるとか、
滑り方の基礎をしっかり教わっていました。

先生は3名。
手すり磨きをしているお子さんのところに1名と、
滑る練習をしている子達の前後で指導する方が2名。

幼児20名で3名ですのでかなりしっかり指導していただいていると思います。
一般の滑走者も殆どいませんし。

レオはリンクには何度も来ているのでそれなりに滑ることはできるのですが、かなり自己流でクセがある滑り方をします。早朝スケートにも来ていたのですが、自分の滑りたいように滑る。言うことを聞かないんですよね。しっかり習ったことを覚えて欲しいと思います。
アンは教わったとおりに滑ろうとするので、クセはあまりなくてキレイな滑り方です。
日曜日の早朝スケートで次回からはメインリンクのクラスへ、とのことでサブリンクを卒業。子どもたちがどこまでスケートを続けるかに興味ありです。

(サブリンクはレベル別に3コースあります。また、4年生以上はレベルに関係なくメインリンクからスタートです。)

幼児スケート教室の申し込みは12月以降のコースはこれから募集ですので、ご興味のある方は銀河アリーナのサイトから募集要項を確認してみて下さいね。

ちなみに私は寒いのはすごーく苦手なので、スケートの時には荷物番か、留守番です♪

銀河アリーナ
http://www.sagamiharashi-toshiseibi.com/dispdtinfo.asp?M_ID=15&C_ID=3

神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-6淵野辺公園内