よしもとおもしろ水族館&赤ちゃん水族館(神奈川県横浜市)

ゴールデンウィークの前半。主人の大学時代の先輩と横浜でファミリーデートをすることになり、中華街の中にあります、よしもとおもしろ水族館&赤ちゃん水族館に行って参りました!

めざせ!よしもとおもしろ水族館

(水色の球体が目印!)

実は以前も私は子ども二人を連れて出掛けております。とてもユニークで面白い水族館なので、お魚を観る以外のプラスアルファーの楽しみも味わえちゃいます!

2007年の過去記事>>よしもとおもしろ水族館よしもと赤ちゃん水族館

(過去記事ではふたつの記事にしていますが、同じ施設内つながっていて、入場料が別に掛かるようなことはありません。)

館内が狭いためベビーカーの使用が×なので、前回は1年前。1歳数ヶ月のレオを連れて殆ど抱っこで移動したのがしんどかった記憶がありますが、まだ平日だったので、空いていて助かった覚えがあります。
ちなみにベビーカーは入口で預かってくれます

今回は土日。さて~どんなものでしょう?

入口付近はやはり混んでいましたが、先を行けば行くほどそうでもなくて、楽しめました。
考えてみれば、この日ちょっと雨が降り出したので、予定を変えて急遽こちらに。室内型の子連れで楽しめるところは限られているので、もしかしたら通常より少し混雑があったかもしれませんね。

過去記事によしもとおもしろ水族館の入口部分の写真もアップしていましたので、今回は省略。
おもしろ水族館の方は施設内を「学校」に見立てて展示しています。
この展示が工夫されていて、とても面白いんです。

まさか全ての水槽の写真を撮るわけにもいきませんので、一部をご紹介しますね。 

手洗い水槽

手洗い場に見立てた水槽です。
青いさかながみえますよね。

たこの水槽

たこ焼き水槽。

す、すみません。思いっきり手ブレ。

海ぶどう水槽

えっと~?
どこかにうみぶどうがあったような?

オロナミンCの自販機

入場すると渡されるメダルを使ってこちらで「オロナミンC」が頂けます。
入園料を払った人分なので、幼稚園児のアンの分も貰えましたが、オロナミンCはパパがアンの分も頂戴しました。

やどかり水槽

やどかりです。
この家で生活しています。
豪邸住まいはいないようです。

カレイ水槽

カレー・・いえ、カレイ水槽です。

水槽の前に青丸、黄色三角、赤四角のマークが見えますよね。
水槽に3択のクイズがあるので、答えのマークを入場する際に渡されるペンで触れるんです。

答えを選択しようとすると・・・・。
正しい答えしか触れられない仕組みになっています。子どもが喜びそうな仕掛けですよね。
幼稚園児には難しいクイズですけど、小学生なら積極的に参加しそうです。

くらげの水槽

きれいに撮れたので、アップします。
クラゲです。

ダイオウサソリの水槽

ダイオウサソリ水槽。

説明にも書いてありますが、ダイオウサソリです。ブラックライトを当てると光る性質があります。
実は水槽の中には本物のダイオウサソリと偽物のダイオウサソリが混ざっています。

暗くしてみると光るのが本物です。どれが本物か観てみましょう。

光るダイオウサソリ

光っているのが本物です。

新設!ホームレス中学生水槽

季節限定の「ホームレス中学生水槽」です。

ホームレス中学生水槽 アップ

さかなたちはこちらで滑り台を滑ったり、遊んでいますが・・・、
チャイムが鳴り、こちらが暗くなると、

教室水槽

教室に移動します。

メダカの学校

これはホームレス中学生水槽とは別で、メダカの学校水槽だったかな?ちょっと記憶が朧気です。

去年と少し変わった部分もありますが、大方同じ感じです。
おもしろ水族館の最後に危険な水中生物の展示があります。水槽が檻のようになっています。

赤ちゃん水族館へ

赤ちゃん水族館では靴を脱いで上がります。
こちらは「幼稚園」に見立てて作られています。水中生物の赤ちゃんの展示が多めです。

靴箱

赤ちゃん水族館の手洗い水槽

手洗い場に見立てた水槽です。
こちらは展示が低いので小さなお子さんでもよく見ることができます。実はこの写真去年のもので、今回はカメさんが1匹でした。

アンが「あれ~?カメさん1ぴき?どうしちゃったんだろう?と気にしています。

ダンゴウオ

こちらでは殆ど写真を撮っていなかったのですが、このダンゴウオがかわいらしくて、ぱちり!!

実験水槽

これは実験水槽のひとつ。
カゴカキダイですが、定期的に水が減るようになっています。水位が下がった時、魚がどうするかを確かめられるようになっています。

こんな風に魚の生態に興味が持てるような楽しめる展示になっています。

よしもと赤ちゃん水族館の遊び場

赤ちゃん水族館の中央では水槽付きのたぶん特注であろうジャングルジムと滑り台で自由に遊ぶことができます。但し年齢制限があって小学生未満だったようなきます。

よしもと赤ちゃん水族館の遊び場2

幼稚園の雰囲気、でていますか~?

さんまさんとさかなクン

出口では横浜土産や、よしもとグッズなどいろいろなオリジナリティ溢れるお買い物が出来ます。

小さなお子さん連れの方は抱っこ紐など用意された方が良いですよ~。



よしもとおもしろ水族館&赤ちゃん水族館
http://www.omoshirosuizokukan.com/

神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F (横浜中華街中華大通り沿い)
電話番号: 045-222-3211

営業時間:年中無休 11~20時(最終入館時間 19:30)

入場料:大人¥1400 小人(4歳以上)¥700 ということになっていますが・・・・。
建物周辺で割り引きチケットを配っている可能性大!!すると大人¥200引きでした。

赤ちゃん水族館の3周年を記念して、神奈川県の幼稚園に通っているお子さんに限り2007.07.13まで無料ご招待があります。
前もって手続きがありますので、詳しくはこちらをご覧下さい。
>>http://www.omoshirosuizokukan.com/2008-children.html

アクセス:駐車場なし。中華街の駐車場はとても高いので、どうしても車で行きたいのなら、みなとみらいで1日停めて歩いた方が良いです。

最寄り駅はJR石川町駅から徒歩5分。もしくはよこはまみなとみらい線中華街駅徒歩8分。


北杜市周辺ネタと横浜ネタ、まだご紹介すべきことが残っているので、しばらくレジャーご紹介が続きます。

体調もだいぶ良くなりました。コメント&メール等ありがとうございます!!
咳が残りますがだいぶ良くなりました!
無理をしすぎず、ペースを崩さないように過ごしていきたいと思います。

コメント

  1. 牧野 佑介 より:

    夏の青春 18では、横浜中華街にも行き、
    京浜東北線 根岸線 209系 0番台 E233系を、
    撮影したりし、春の青春 18でも、
    京浜東北線 根岸線 209系 0番台 500番台
    E233系を撮影しましたが、
    209系 500番台は本数が少ないので撮影できませんでした
    横浜中華街は、小学生の時、家族で来て、
    また、1人で来ました。
    秋葉原にも春の青春 18きっぷでも来て、
    2回行き、鉄道の店に行き、
    200円だけ使いました。

  2. あおい より:

    ★牧野さん
    本当に鉄道にお詳しいんですね。横浜駅はいろんな電車も観られますし、観光にも良いところですよね。
    中華街の辺りまで来られる予定がありましたら、日本郵船の「氷川丸」もオススメですよ!
    これは今年のゴールデンウィーク頃に一般公開されたのですが、入場料¥200とは思えない、豪華な船です。(これも乗り物のカテゴリーに記事があります。)
    何か私のブログで役に立てば良いのですが~。
    ひとりで来られているんですね!行動力がありますね~!!