平塚市総合運動公園

複合遊具

(複合遊具)

神奈川県平塚市総合運動公園へ行ってみることにしました。
こちらに行くのは初めてです。

噂によると、すぐ近くの平塚競技場で湘南ベルマーレの試合があるときには、大変な混雑になるとのこと。前もって駐車場の場所と、サッカーの試合がないかをチェックしてお出掛けです。

現地に着いたのはお昼頃。出足が遅かったんです。
駐車場に入れるかが怪しい。怪しいと行っても並ぶしかないもの、並びます。
こちら、駐車場が4カ所あるんですけど、一体どこに駐めればいいの・・・、という感じなのです。これだけ大きな公園の駐車場なのに、駐車場の案内や整理をする人を置いていないので、駐車場に入れるかどうかは「運」次第かも~。

既に駐車場は満車。
駐車場待ちの間。皆さん、モラルは結構良いんですけど、たま~にするり、と待っている列の横から入って行ってしまう車があったりします。
え~、そうくる~??

と私は思ったりしますけど、たくさんの車が待っているのに気付いていない?
我も、我も~、と空きがないのに、押しかけるように車が入っていくと駐車場内をぐるぐる回る羽目になります。

突然駐車場待ちの先頭車が動いたことから、ぐるりぐるり♪の駐車場ルーレットが始まりました。

運良く、私たちは空きを見つけて駐めることができました。
「あれ、なんでココ空いているの?駐めて良いのかな。」
と主人も一瞬つぶやきました。どうみても正規の駐車場。ラッキー!!まぁ、待てば空くんでしょうけどこんな具合ですから車の場合は朝早くくるか、待つかを覚悟しなくてはいけません。

駐車場に整理の人を置いて欲しい

でもここ、市の公園だから難しいのかしら。予算的に。
市で運営しているにしては広い。県立公園かと思ってしまうくらい。

結局私たちが駐めたのは南駐車場です。
原っぱが目の前にあり、小さなバラ園がその横にありました。
こちらのバラ、最近剪定されたっぽく、ちょっと葉なし、花なし状態に近く寂しい感じ。花は多少付いていましたが、こちらの花期は一体いつなのかしら。

ふれあい動物園の入り口の水飲み場

(ふれあい動物園の入り口の水飲み場)

まずは「ふれあい動物園」に行ってみることにしました。
この公園の全体作りは、相模原市の県立「麻溝公園」にも似ていますね。広さはもっと小さめではあるけれど、こちらの方がもう少し気軽な感じ。麻溝公園だと広いので結構気合いを入れて歩く羽目になりますもん。

写真はふれあい動物園の入り口にあります水飲み場です。
ラッコちゃんになっていて、かわい~でしょ?
でもラッコはいないんですけどね。 

ポニー乗り場

(ポニー乗り場)

ふれあい動物園ですけど、こちらはポニーがいて、¥100で乗ることもできます
餌などをあげることもできるんですが、「噛む」おそれがあるそうで、うちの子達、珍しく遠巻きに見ております。いつもはレオ、柵の中に入っていく勢いなのに・・・(笑)。

展示の鳥、案内板 大きな鳥のゲージがあって、案内板の様な鳥さん達がいました。これ以外に、キジ、それから「宮廷女官チャングムの誓い」に出てきた、キンケイもいました。

池の水鳥

こちらは池。
アヒルとガチョウがいます。

ふれあい動物園を抜けると・・・、
1枚目の複合遊具がありました。
複合遊具いくつもの遊びの要素を兼ね備えた固定遊具
と理解して頂くと良いと思います。

複合遊具と保護者達

こちらではご覧の通り、大きな木がたくさんあり、その下にレジャーシートを敷いたり、木のテーブル&ベンチでくつろぐ保護者が大勢いました。
私たちもシートを広げ、かわりばんこに休憩です。

ただし!!

鳥のフン、に注意!!!
上にはカラス、鳩、その他がスタンバイ中。

複合遊具1 複合遊具2

複合遊具4 複合遊具3

というわけで、いろんな遊びができるこの複合遊具、チューブ型滑り台有り、ゆらゆら吊り橋あり、ロング・ローラーコースター、ネット・・まるでアスレチックのように、いろいろな遊びができるんです。
子どもには楽しくてたまらない場所です。

恐竜の骨!?

ロング・ローラー滑り台(コースター)のすぐ傍にはこ~んなオブジェが。
レオが傍いたので、この口の中に入らせて写真を撮ろうとしたのですが、彼は嫌がって入ってくれませんでした。
レオが写真を撮ってくれるなら私が口の中に入るのにね。

もみの木風ネット

こちらもすぐ傍にあります。もみの木ネット(・・と勝手に命
名)。
アンもレオも二人セットでどんどん上に登って言ってしまうんです。アンはともかく、レオは一応まだ1歳児なんですが~~。

もみの木ネットのアンとレオ

ひ、人が小さく見えます。
まだまだ移動する気はなさそうだったのですが、お水でばしゃばしゃしよう~、と誘うと遊びを切り上げてついてきました。

水遊び1

水はきれいで、ぬるめ。そしてとても浅い。
鼻を近づけると塩素の臭いがしました。
子ども達も震えることなく、この快適な水遊び場で数時間過ごしました。

水遊び2

そんなに気合いを入れて遊ぶことになるとは思っていなかったので、アンの分は着替えは持ってきたけれど、水着は持ってきていなかったんです。しまった~!!

レオは油断すると阿蘇の時みたいに、すっぽんぽんになる可能性が高かったので、水着を持ってきていたんです。あやうい、あやうい。

岩場
水遊び3

岩場風なところから、川になって・・・、どこまで流れていくのやら。

水遊び、川風

だいぶ涼しくなったけれど、まだまだ暑い日は水遊びが可能ですね。


平塚市総合運動公園(平塚市)
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/soukou/allmap.htm

コメント

  1. ここの遊具は大きくて、うちの子供たちも大好きなんですよ!
    県立麻溝公園の遊具はちょっと小さめなので、こっちの方が好きみたいです。
    ローラー滑り台でお尻の皮がむけました(笑)
    何回か行ってるんですが、水場には一度も行ったことがないんですよ!
    いつも、動物園と遊具でおしまい(^-^;
    写真を見ると、なかなか楽しそうですね!
    今度、水遊びしてみます(笑)

  2. ★はじめないっぽ...。さん より:

    ローラー滑り台、私もお尻が痛かったです・・・。子どもは平気なんですよね~。
    遊具も面白いし、水遊びもたっぷり出来て、気に入りました!!ココは広すぎないけど広いのがいいです。
    移動で疲れるほどではないけれど、遊ぶには充分の広さがあるところが。
    水遊び場の岩場に登ってみたんですが、これはうちの子どもには歩き甲斐というか、登り甲斐があって楽しかったようです。
    後は駐車場の件ですけど、早く行くに限りますね!!