世界初!小海線ハイブリッド車両「こうみ」

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2007年7月31日に期間限定デビューした小海線(小淵沢駅~野辺山駅)のハイブリッド車両に乗車してきました!!

小海線ハイブリッド車両

(ニューフェイス 小海線ハイブリッド車両)

 

 

私は入場券だけ買って記念撮影をすればいいかな、と思っていたんですが、ハイブリッド車両の実力を知るには乗らなくては意味がないとのパパの声。

 

この日フジテレビの取材で&遠藤玲子アナも来ていました。↓をご覧下さいませ。

フジテレビ取材隊と遠藤玲子アナ

遠藤玲子アナ(緑の服)

フジテレビの遠藤玲子アナです。公式サイトで拝見するお写真より、実物は更に華奢で可愛らしく、きれいめカジュアルな服装ながらおしゃれな女性でした。

気取っていなくて気さくな感じです。好感度◎。
吉川ひなのさんに似た感じのお顔立ちでした。
取材風景を大きく載せたいところだけどフジテレビからクレームつくのが怖いので、小さ~く雰囲気を・・・。(私のブログなんてチェックしていないって~。)

おっといけない~。
本題に戻ります。

小淵沢駅に早めに到着した私たち。
ハイブリッド車両の到着を待つ間、いろんな電車を観ることが出来ました。

風林火山
(特急あずさ・・E257系9両1編成の風林火山号)

こちらは特急あずさなんですけど、JR東日本長野支社の風林火山・甲斐信濃紀行キャンペーンで、風林火山のラッピング電車を運航中です。
武田菱をカラフルにしたデザインはあずさなんですが、そこに+αで「風林火山」という文字が入ります。

風林火山2

 

(最後尾車両)

それにトップ車両と最後尾の車両におまけが・・・!
こちらは左から信玄、山本勘助、由布姫(信玄の側室)が描かれています。

トップ車両は上杉謙信と武田信玄の川中島の一騎打ちシーンが描かれているそうです。
詳しくはこちら!

JR東日本長野支社
http://www.jreast.co.jp/nagano/

普通の小海線
(小海線)

これが従来の小海線車両です。

小海線のラッピング電車
(小海線のラッピング電車)

こちらは小海線の風林火山ラッピング車両です。

横断幕

ああ~、待ちくたびれたよ~、と思っていたところ

ハイブリッド車両

やってきました、愛称「こうみ」。ハイブリッド車両です。
標高約800mの小淵沢駅から約1350mの野辺山駅まで登っていくんです。それはそれはさぞかしエネルギーを使っていたことでしょう。ハイブリッド車両になってよりクリーンな地域を目指します。

こうみの車内
(車内)

キャリーを持っている人たちも多いです。
キャンプに行く人、別荘に行く人、ペンションに行く人・・・いろんな人が乗っています。

座席
(こうみ、の座席)


さわやかなブルーの座席。明るい白が使われた車内。
クリーンなカラーでハイブリッド感を高めます?

小淵沢駅出発は電車のようにスムーズだったのでモーターで走っていたのでしょう。出発後しばらくたってからエンジンを使っているようでした。

小淵沢から野辺山までは上り急勾配の連続なので従来のディーゼルカーではかなりエンジンを 回す必要があるのですが、ハイブリッドではエンジン効率のよいところでエンジンを回して、発電した電力でモーターを回すことで静かさと排ガスのクリーン性を両立させているとのこと。小さな声でも話が出来る感じ。

遠藤玲子アナ2

清里でごっそり人が降りたので、遠藤アナが座って撮影が進みます。
その前の段階では乗客にハイブリッド車両に乗った感想など取材されていました。実は私たちファミリーも取材されて、その週末の番組に出たかも知れない・・・のですが、忙しくて未確認でした。

フジテレビの方達、みなさんとても感じよかったです。

さて・・・、私たちも取材です。

運転台

 

(運転台)

車内3
車内2

 

 

野辺山駅
(野辺山駅)

というわけで約30分で野辺山駅に到着しました。
少し駅の周りで

汽車
(駅前に汽車が展示されていました)

休憩した後は従来型の小海線で小淵沢駅に戻りました。

ハイブリッド鉄道車両こうみ(運行表もあります。)
http://www.jreast.co.jp/nagano/

小海線ハイブリッド車両ルート

小淵沢駅


 野辺山駅

 

その他周辺レジャーリンク集はこちら!随時更新中!!>>
八ヶ岳・北杜市周辺観光、レジャーリンク集