元気甲斐(げんきかい)?

元気甲斐(駅弁)

(駅弁・元気甲斐)

先日の小海線のハイブリッド車両(→記事はこちら)を乗るために出掛けた小淵沢駅で名物の駅弁を買いました。全国の数ある駅弁の中でも指折りに有名な丸政の「元気甲斐」をご紹介です。
こちらの駅弁¥1300とお値段もやや高めながら、大人気。
というのはテレビ朝日「愛川欽也の探検レストラン」の企画により、誕生したお弁当だからなのです。
詳しくはこちら!
駅弁資料館
http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/19yamanashi_kob.htm

料亭で企画された味、頂いちゃいましょう~♪

元気甲斐の中身

ちょっと、お弁当を傾けてしまったから、中身が寄っちゃっているかも・・・。
お品書き
(お品書き)

(わかりやすいように、難しい字はひらがなにしてご紹介します。)

左の一の重
・くるみご飯
・れんこんのきんぷら
・ヤマメの甲州煮
・ふきとしいたけとにんじんのうま煮
・こんにゃくのみそ煮
・カリフラワーのレモン酢漬け
・ゼンマイと揚げのごま酢和え
・セロリの粕漬け

右の二の重
・栗としめじのおこわ(ぎんなんとれんこん入り)
・アスパラの豚肉巻き
・鶏のゆずみそ和え
・わかさぎの南蛮漬け
・山ごぼうのみそ漬け
・たくあん

ひとつひとつがとても丁寧に作られている感じがするんです。
五味といいますけど、甘いもの、酸っぱいもの、ちょっと味の濃いものなど、いろんな味の要素をいろんな素材を豊富に使って出来ているお弁当で満足度はきっと高いと思います。

テレビ企画当時の味を守るべく、かなりの企業努力をされているとのこと、是非一度味わって頂きたいです。

電車内で駅弁を食べて旅行するって憧れなんですけど、なかなか実現しません。今回私は車の中で食べました・・・・。

小淵沢駅の駅弁達

(小淵沢駅の駅弁達)

小淵沢駅にはそのほかにも、これだけ駅弁があります。
私は過去に元気甲斐以外のお弁当をあと2種頂いているんですが、アワビの炊き込みめしともう一つが思い出せない・・・・。

噂によると徳光さんはこの小淵沢駅のそばやさん?によく来られるらしい。(近くに別荘をお持ちらしいです。)こちらのお店も美味しいらしいです。あれ、ラーメンだったかな?
テレビのままのお人柄というウワサです。

ハイブリッド車両の運行記念駅弁

(新駅弁)

この度、小海線のハイブリッド車両運行記念に発売されたお弁当です。
実は私は度々、記事に書いていますが固まりの肉が苦手なので、こちらを買うことはなさそうなんです。今回も肉巻きとかお肉はみんな子どもが食べてくれちゃいました。

お肉の好きな方、レポあてにならなくてすみません。
その代わり、野菜、魚の好き嫌いはありません。
実は山梨の記事をこうしてアップしていますが、既に主人の実家で夏休み中。
こちらは梨→口に変化して山口県
三方を海に囲まれた本州の端っこです。海の無い山梨県とは真反対。
山口に来てからクールダウンしている私たち、そんな状態ですが少しは記事をお届けできるでしょうか・・・。

正直、主人と付き合いだすまでは山口というと
「萩」「ふぐ」「秋吉台」「錦帯橋」しか思いつかなかった私。
こちらでは魚介類三昧でお腹は幸せにしております・・・。
あまりに食べ過ぎて一休み。記事の更新がままならないのですが、見守って下さい~、お願いします。