大滝湧水の釣り堀(山梨県北杜市小淵沢町)

大滝湧水の釣り堀

北杜市滞在2泊3日。
但し、今回皆様にお届けできる北杜市のネタはたったひとつ。
今回はレオの希望により、釣りをすることになりました。

日本名水百選の大滝湧水公園へ。

大滝湧水のレストラン

レストラン大滝湧水
ここはかつてリーズナブルに美味しい食事が頂けるので、穴場なレストランでした。
しかし、あんまり観光客が訪れるような場所ではなかったので、季節限定で開いたり、メニューが大幅に変わってしまって、残念・・・。今は休館中で再開の見込みもはっきりしません。

こちらで食べた山菜の天ぷらはウドやタラの芽などたっぷりのって、美味しかったのに・・・。
それから入口の右側には池があって、ニジマスなどが泳いでいました。
観ているだけでなんだかとても豊かな気分になれたのに、ここの池も水が抜かれてしまっています。
川魚定食もニジマスやアユなど頂けて、結構美味しかったです。
なんせ、この大滝湧水、良い水が湧くところなのです。
ですから土地の利を活かそうとしたレストランでしたが、町内の方が会合などに利用するのが殆どで、採算が合わなかったんでしょうねー。

今こちらで唯一観光客も楽しめるものがあるとしたら、それは釣り堀です。
こちらのきれいな冷たい湧き水(年間を通して水温は12~13度)で育てられたニジマスを釣ることができます。プールの延長のような釣り堀と違い、こちらは自然も堪能できるようなこじんまりとした釣り堀。
しかもリーズナブル。

釣り堀受付

大滝湧水の釣り堀の受付はこちら。

釣り堀料金表

我が家は子ども2名分(大人も子どもも同額)+えさ代+持ち帰りの魚の代金を支払いました。
なんと、竿付きでひとり¥300
混雑していなければ特に時間制限もなく、釣り上げた魚は目方分だけ支払えばよいという目方釣り。

釣り開始

釣り開始!!

以降の写真には虫の苦手な方は要注意!!

餌のパッケージ

餌はこちら。
ブドウ虫です。
これを針先に掛けて釣るわけですが、私も出来れば触りたくない感じの虫です・・・。
餌付けはパパの仕事になりました。

本当のブドウ虫というのは大量に育てることが出来ず実は高価なので、これはハチミツガの幼虫をホルモン剤を投与して特に巨大に育てた別種なのだそうです。ホルモンの操作をしているので、幼虫からサナギになることもない気の毒な虫なのです。

ブドウ虫

こんな風に整列して、並んでいます。
カブトムシの幼虫を飼っていることもあってか?アンもレオも躊躇無く触っていました。さて、子ども達が竿を垂らしている間は少しパパに任せて、私は大滝湧水のスナップを撮りに出掛けました。

大滝神社

釣り堀の同じ敷地内に大滝神社があります。
画像の階段の右側には写真には写りませんが釣り堀が見えます。左側の葉っぱ達はわさび畑

わさび畑

わさび畑です。

大滝神社

大滝神社です。

武淳別命が当国巡視のおり、清水の湧出をご覧になり、農業の本、国民の生命、肇国の基礎と賞賛し、自ら祭祀し大滝神社が起こったと伝えられる。

湧き水

神社の真横。
こちらは内野聖陽さん主演のNHK大河ドラマ「風林火山」の中の1シーンでも出てきた場所ですね。
って皆さん普通は覚えていらっしゃらないと思いますが、主人が「風林火山」をみていたので、「あ、大滝湧水だ!!」って教えてくれました。
雰囲気のある場所でしょう??

大滝神社からみた釣り堀

大滝神社からみた釣り堀はこんな感じです。

釣りをしているのは私たちだけでした。3連休なのに。
こんなにきれいなところなんですよ~。
北杜市、紅葉も進んでいます。でも我が家に比べてかなり寒い。まだ私の家(ブログ上では秘密です。)のあたりでは秋なのに、北杜市は冬が始まっていました。北杜市に住まれている方はまだ暖かいと言われるでしょうけど・・・・。

電車

それに電車(中央本線)が通るんです。
電車好きにはたまらない??

そんな風にプラプラしていましたが・・・、

釣り場

おおっ!!アタリだ!

ニジマス釣れた!

見事、釣り上げました~~。(殆どパパのおかげだけどね。)
レオは釣り釣りと言っていた割にいざ釣り上げて魚を目にすると腰がひけていました。
一方アンは平気です。

お魚の顔

針を飲んでしまったお魚。
生きている魚を間近で観るのも子ども達には新鮮なようです。

src="/files/images/200811/IMG_3301s.jpg" alt="本日の釣果" />

目方でお買い上げなので、6尾釣ったところで終了しました。1時間半くらい居たでしょうか。釣り堀入場料(竿付き)2人分の¥600とえさ代、6尾分の目方売りでトータル¥1,900でした!
釣り堀って高いイメージがあったけど、非常に良心的ですよね。

よ~し、今夜はニジマスを食べよう~♪と盛り上がる両親に、
「かわいそうー。」と子ども達。
アンは「1匹だけでももちかえりたい。」
「むりだって、しんじゃうよ。」

この後、釣り堀の方にワタを抜いて貰ったのですが、かわいそう、とかいう割にバッチリ観ていたようで・・・。
我が家は持ち帰り夕食のおかずにします。

お魚の調理が苦手な方も、お願いすれば1匹あたり¥200で調理(塩焼き)してくれるんですよ。
その場で頂くことが出来ます。

大滝湧水
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/joy-k/89285171558.html
山梨県北杜市小淵沢町上笹尾2734-2

大滝湧水の釣り堀(現在はJAの管理ではなく、民間の管理になっています。)
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜
(釣り堀の問い合わせ先は次回確認したいと思います。)

ねぎ味噌を詰めて焼く

ねぎ味噌をつくってお腹に詰めて焼きました。(魚調理はパパの担当)
味噌が香ばしい香りを放って、すごく美味しい!!川魚は臭みが出やすいのですが、釣り堀でワタを取って頂いていましたから、とても美味しかったです。ただ塩焼きでも絶対に美味しい。
私は魚が好きなので、2尾頂いちゃいました。

(追記)
この味!!ちょっと思い出しました、
高尾の料亭「うかい竹亭」で秋の料理で朴の木(ほおのき)の葉にのった川魚が出てきたことがあったような!!!
七五三のお祝い、うかい竹亭でお願いします!!(父母へ)

子ども達も丸ごと欲しいというので、そのまま与えました。
わが息子、先月3歳になったばかりですが、魚が大好き。骨を取ってあげるというのですが、自分で取るからいい!といって自分で骨を取りながら食べていました。まぁ、鯛のような骨は無いですから食べやすいかな。
あ~、これなら10匹くらい釣っても良かったかなぁ~~。

のんびりムードの釣り堀のご紹介でした。

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    小淵沢界隈には年に何回か行きますが、
    この釣堀りは知りませんでした!
    釣堀り以外にも綺麗な観光場所があるんですね。
    いつも小淵沢に行く時には縄文遺跡を巡っているか、
    駅周辺をスルーして八ヶ岳の上の方に行ってしまうので、
    次回はぜひこの周辺も見たいと思います。
    観光情報をいただき嬉しいです♪

  2. 相模原のカメラマン より:

     今晩は、今度はます対ですか、ブドウ虫のこと初めて知りました。勉強になります。私の渓流釣は、ブドウ虫は高いので、スーパーで賞味期間ギリギリのイクラ半額を購入して釣にで掛けます。年間で山女を100匹位釣り上げていますが去年釣った山女が冷凍庫に入っています。今年は一回も行かなかった。

  3. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    地元の人ならまず知っている大滝湧水ですが、公園になったのは最近でせいぜい7~8年くらいだと思います。(もっと最近かも・・・。)
    ネットで調べたところ、北杜市の情報も古く、殆ど最近の情報が見つけられないのですが、ここは設備も新しく、それでいて神社付近は昔ながらの景観を残しています。
    ここの釣り堀がこんなにリーズナブルだったとは利用するまで知らなかったんですが、のんびり過ごせて良い場所です。
    喜んで頂けて嬉しいですよ~~!!

  4. あおい より:

    ★相模原のカメラマンさん
    私もこの近所でイクラでニジマス釣りをしたことがありますよー。結構グルメな魚たちですよね。渓流釣りをされているんですかー!!いいですね~。でも食べる方が追いつかないんですね。う~ん、勿体ない~~~。渓流釣りって魚釣り道って感じで、精神的な世界がある気がしてカッコイイイメージがあるんですけど、釣りキチ三平の影響でしょうか。
    私は子どもの頃から海釣りは経験があるのですが、いつも仕掛けも餌も誰かにお任せって感じです。ただ、魚を捌いたり、料理はします。餌もイクラならオッケーですけど。イソメとか勘弁です・・・・。だから釣り好きと言えるかどうか・・・・。パパはそこそこ釣りをします。

  5. こんばんは。これは楽しそうですね。
    我が家のレジャーの多くは、深大寺のマス釣りでした。
    そこはブドウ虫ではなく、ヌカの煉り餌でした。いろいろあるようですね。釣ってその場でさばいてもらい、その晩のおかずに。
    一回、30cmはあるオバケニジマスを釣ってしまい、母親に「重さが高くつく!」と嫌味を言われた事があります。そのニジマスは、フライにして食べました。

  6. あおい より:

    ★みゃあみゃあさん
    深大寺、雰囲気がある場所ですよね。でもます釣り場はどこだったか覚えていません。ぬかでも連れるなんて!その方が安上がりのような気もするんですけど、どうなんでしょう?
    30センチもあるニジマス!!すご~い。食べてみたい~~~!フライも美味しそうですね。淡泊なお魚だから料理しがいがありますよね。
    川魚は臭みが出やすいからその場で捌いて貰えると助かりますよね~。

  7. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    私、釣り好きですが、川釣りは得意ではなかったです。
    ヤナギ虫・ブドウ虫・赤虫・サシ虫・ミミズ・青虫・
    カワゲラっていったところが生き餌で、使ったことあります。
    サシ虫は如何にもウジ虫なので(ハエの幼虫)なんだか
    気味悪くて苦手でした。カワゲラは川の中に入って石を
    裏っかえせば、小石で固めた巣の中にいました。
    カワゲラ採りが面白くて夢中になって採ったものでした。
    こちらの釣り堀、景色が抜群いいですね。時折、通過する
    電車が見られるのも別な趣向でいい感じです。
    川魚はたいてい臭みがありますよね。でも「ねぎ味噌」
    なら臭みが無くなって、美味しく食べれそう。パパさん
    が調理してくださり、助かりますね、素敵な旦那様です。

  8. 素敵な公園ですね!
    紅葉も綺麗です。
    公園内にある釣堀なら、子供たちでも安心かな。
    自然と触れ合える公園って良いですよね!
    それにしても、ブドウ虫・・・かなりインパクトがあります。
    これはちょっと触るのは無理かも。
    っていうか、絶対無理!
    虫は苦手ですね(^-^;
    ニジマスのホイル焼き、美味しそう!!
    私も魚が大好きです。
    おつまみにも良いかもしれないですね(笑)
    魚料理が出来る旦那さまもすごいっ!
    少しは見習わなくちゃ(^-^)

  9. あおい より:

    ★cageさん
    虫は苦手ではないんですが、釣り餌の虫って苦手でした。どうしても触らなきゃならないならゴム手袋を着用って感じです。
    私の母は川魚が苦手なんですけど、やはり臭みを感じるのでしょうね。海の魚に比べて臭みが出るのが早いんですよね。でもこの日食べたニジマスはすぐ捌いて頂いたので、臭みを感じなかった。もう少し時間を置いてしまったとしてもねぎ味噌なら臭みを消す効果がありますよね。
    料亭で味噌焼きの川魚がほうの木の葉っぱにのって出てきたことがありますが、秋らしい料理ですよね。
    釣った魚の料理はパパがしてくれることが多いので助かっています。

  10. あおい より:

    ★はじめないっぽ...。さん
    穴場なので観光客が少なめなんです。こじんまりして良い公園なんですよー。固定遊具はありませんけど、以前は浅い池があって覗き込むと川魚をみることが出来ました。今は中央の池しか魚がいませんけど、残念ながら釣らないと見えないところにいるようです。
    主人は釣りが好き(たま~にやる程度ですが)なので、釣ったら自分で料理するように頼んでいます。私も魚は捌くのですが、釣りから帰って疲れているところに山のような魚ってかなりしんどい。だから手伝って貰うなり、主人に任せるなりしています。
    昔は自分の釣った魚を捌くことが出来なかった私です。
    あ、確かにつまみにもなりそうです。日本酒とか合いそうなイメージでしたよ。
    たま~に電車が通ります。北杜市の紅葉はまだ前半ですけど、ドウダンツツジが多い場所でしたから結構きれいですよね。

  11. 玄爺 より:

    こんばんは、あおいさん。
    はじめまして、南清庵の玄爺と申します。
    この度はトラックバック頂きまして有難う御座います。
    玄爺は、今は長野に住んでいる女房のお父さんの実家で
    今は誰も住んでいない家を「南清庵」と勝手に名付けて
    大好きな山梨を楽しませて貰っています。
    草刈や野良仕事で行く時は、紹介ネタが少ないのですが、
    時間が取れると、北杜市や韮崎市、甲府市内、他色々を
    楽しませてもらって、ブログにアップしています。
    冬の間は、山梨の話題が減ってしまいますが、宜しければ
    玄爺のブログに、またお寄りいただけると嬉しいです。
    宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  12. あおい より:

    ★玄爺さん
    「南清庵」なんて素敵な名前ですね!私も冬の間はあんまり山梨に出掛けていないんです。寒いんですよね・・・、特に北杜市が。でも大好きで時間を見つけては山梨方面に出掛けています。ぜひ、ブログを拝見に再訪問しますね!!ありがとうございます!