風林火山館

NHKの大河ドラマ「風林火山」(内野聖陽主演・山本勘助役)のロケが行われている北杜市・小淵沢町のロケセットを観に出掛けました。

案内図

(案内図)

NHK大河ドラマで中井貴一さん主演の「武田信玄」が撮影された以降、大河ドラマの多くの部分をここ、小淵沢で撮影しています。ここが撮影場所として適している理由は、日帰りで東京から行くことが出来るということ、馬が確保できるということなどが挙げられます。

以前の撮影セット「戦国の館」に比べて今回の風林火山館というロケセットは以前より規模も大きく、費用もかかっているようです。場所も変わりました。

お土産屋さん

入り口近くのお土産やさんの並び。山梨の名産を買うことができます。県内の有名駅弁、信玄餅、高原牛乳を使ったものなどなど~。

門

少し歩くと武田信玄の居館・・躑躅が崎(つつじがさき)の館の大手門。
信玄は城は構えず、このような館に住みました。
「人は城、人は石垣、人は堀・・・。」
民が守ってくれるから城を持つ必要はない、という意味で謡われたとも、まるで反対の意味にも解釈されることがある言葉ですが、城を持たなかったのは本当のところ、何故なのでしょうね。

敷地内のほとんどが砂利道なので、ベビーカーはちょっと押しづらいです。

建物見取り図

 建物の見取り図。長屋があるところがお土産屋さんになっているわけです。

建物の名称


参考。って小さくて字が読めないですね・・・。

内田聖陽さんの衣装



山本勘助役・内田聖陽さんの衣装。 

時代祭りの鎧

長坂源氏時代祭りの衣装。長坂は小淵沢の隣町です。(毎年8月15日に行われているようです。)私はこのイベント、知りませんでした。

堀

お堀です。水が入っているのは一部です。
ロケセットですから手すり等ありません。子どもが落ちないように気をつけねば。

館1


本殿。これは迫力があります。張りぼてではないんですね。

本殿2

本殿その2。
他に的場などがあります。

この近くにひろーいひろい牧草地があるのですが、戦場の撮影はこういうところでしているのかな。 

山本勘助・・武田信玄時代の甲斐の国の名軍師だったといわれる人物で、甲陽軍記という江戸時代の書物にも記録はわずか。出自も定かではない人物。風貌もさえない人物だったということになっています。ちなみにNHK大河ドラマ「武田信玄」では西田敏行さんが勘助役でした。

北杜市 風林火山館
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/sight-sec/59690776730.html

大河ドラマ 風林火山(NHK)
http://www.nhk.or.jp/taiga/

無料駐車場アリ。

入場料 大人¥300 小・中学生 ¥100

開館時間 9:30~17:30(最終受付17:00)(4月~10月)
9:30~16:30(最終受付16:00 )(11月~翌年3月)
火曜日・祝日の翌日、年末年始は休館。
また撮影がある場合は見学できません。

ペット不可。 


風林火山館

その他周辺レジャーリンク集はこちら!随時更新中!!>>
八ヶ岳・北杜市周辺観光、レジャーリンク集

コメント

  1. ドラ衛門 より:

    えっえ~?!このようなロケ地が山梨にあるのですか?
    山梨県人でありながら知らないなんて恥ずかしい限りです。
    山本勘助について雑学を少々。
    実は実在しない人物とも言われています。甲陽軍記はご存知の通り江戸時代に書かれたものなのですが、自称山本勘助の子孫と名乗る人物が自分の出世のために、より良く書いたとも言われています。
    しかしヒーロー的な人物なので実在したと信じたいですよね。
    ちなみに「霊感・ヤマ感・第六感」の“ヤマ感”は山本勘助から来ているそうですよ。
    それ以外にもエピソードは色々と伝わっているので、機会があったらお話します。(それとも私のブログに乗せましょうか)

  2. ★ドラ衛門さん より:

    ヤマカンは山勘だったんですね~。知らなかったです。
    私のブログを見て、山梨在住者だと思っている方もいるかもしれませんね。
    北杜市は父が隠居しておりますので、度々出掛けるのです。こちらの風林火山館は最近出来たものなので、ご存じない方も多いかと思います。
    山本勘助については全然詳しくないのですが、武田信玄については一応そこそこ押さえています。
    もともと歴史は大好きだったし、両親が山梨の出身なので「信玄公様」と言って育っています。スピリッツは山梨県人かも。といったら山梨の人に怒られるかな?
    是非、山本勘助について教えて下さい!
    それにしても内野聖陽さんじゃ、カッコ良すぎてピンとこないんです。それに大河ドラマも作りが入ってい過ぎてピンとこない。今回は殆ど見ていないです。
    功名が辻は仲間由紀恵さん見たさに見ていましたが、今回は主人が見ている横で他のことしています。ただ見ていると知っている景色で撮影されていたりもするので、(例えば、北杜市の大滝湧水)ストーリーとは別の楽しさもあるんですよね。

  3. もね より:

    『甲陽軍艦』というのが、私の勤めていた図書館でも郷土資料本となって、所蔵されています。もっぱら調べ物の仕事のとき意外は読んでませんが。マニアにはたまらないのかな?小淵沢のロケ地・・・なんと!大河ドラマで「武田信玄」の頃、当時予備校生だった私。春の予備校遠足が小淵沢ロケセットでした。ちなみに
    秋は野球大会だったような・・・。遠足のある予備校って普通?

  4. ★もねさん より:

    それって難しいですか?やっぱり古語ですよね。今更古文で読むのはちょっと自信がないです。予備校に遠足ってあるんですか?もねさんとこだけかしら?初耳です。でも受験生にも気分転換は必要ですよね。
    うちの方の図書館には「甲陽軍艦」はないでしょうね。多分。