ウォルドルフ人形の帽子

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

 

リネンのリバーシブルハット

 

(アリスちゃん)

アンの4歳のバースディプレゼントのウォルドルフ人形、アリスちゃんの帽子を作りました。 (過去記事→ウォルドルフ人形を作りました!!

ちくちく・・・したいのですが、ミシンを使えばレオが起きてきて、集中できないしまとまった時間がなかなか取れません。
そんな中で久しぶりにストレスを溜めずに作れたのがこちらなのです。

リネン側を表にした帽子

 

たぶん、お裁縫初心者でも作ることが可能であろうこの帽子、6枚はぎのリバーシブルハットになっています。
片側はリネンの無地。片側は家にあった端切れをてきとーに合わせたアンティークカラーのパッチ調。
家事育児の片手間で作ったので、出来映えは大したことがないのですが、アンには喜んで貰えました。但し、お洋服がちっとも増えないアリスちゃん、この帽子に似合うような服を作ってやらねば・・と思っています。それがいつになるやら。

我が家のアリスちゃん、ややぽっちゃりめなのです。
いえ、やや、ではなくてかなりぽっちゃりかな。

従って型紙通りに作ろうとすると、服が着られないなんてことになりがちです。
ですから型紙を直すところから始めなきゃ、だるい~です。

今回は小さなちくちくだから良いのですが、洋服などの型紙の印を付ける時、大変手こずります。今まではチャコペンで印を付けていましたが、数日経つと自然に消えていたりして、困ることも。印もシャープな線では引けないので、微妙なところでずれなどが生じます。これってどうすればいいの?(by 洋裁初心者)

というわけで小物作りから頑張ろうとは思うのですが、レオがいるとなかなか時間が作れませんね。 

ブログ書いている時間があるなら作れるでしょう~、と言われました??
ブログは書いていても途中で保存すればいいのだけど、洋裁道具は出しっ放しはできないでしょー。

何もかも中途半端になっていて、いまひとつ充実感がない宙ぶらりん状態です。

 PICK UP!
時間を見つけてはちくちく・・、ハンドメイドの為のまとまった時間が取れない私はヨーヨーキルトでも作ろうかな。前はアイボリーのシーチングなどでたくさん溜め込んで作った記憶が・・・。あれは何処へいったかしら?

近頃はまる~いヨーヨーキルトだけでなく、ハートお花の形も作れるテンプレートが売られています。是非、変形ヨーヨーキルトもチャレンジしたいです。

ハートはいくつか束ねたらお花や四葉にも見えますしね。