THE COSMOPOLITAN のお部屋編

ラスベガスで宿泊したホテルは、THE COSMOPOLITAN OF LAS VEGAS

ラスベガスの中心、ストリップ通りの更に中心にあり、ロケーション抜群の新しいホテルです。隣にはベラッジオマンダリンオリエンタル。道を挟んでパリスホテルと周辺は有名ホテルばかりです。

コスモポリタンホテル

タワーwestの57××号室です。
超高層階です。

別の角度から部屋を見ますと、

ミニバー

中央にミニバー
流し、上部にはオーブンレンジまで付いています。
並んでいるスナック、冷蔵庫内のものは動かすと、チャージされます。

ミニバーの隣に画面が見えますが、テレビは両サイドに2台同じものが付いています。

そして、ブラインドの向こうが浴室なのですが、ブラインドを上げると、今流行りのオープンバスルーム。ようするにガラス越しに景色(室内?)を楽しむことができるお風呂なのでした。
落ち着かないので終始閉めっぱなしでしたけど。

クローゼット


クローゼット

セイフティーボックス

クローゼットの端に、セイフティーボックスがありました。
このクローゼット内の壁紙もおしゃれ。

ホテル内にはいろんなオブジェや写真、絵があったのですが、その組み合わせ、色あわせ。どれもどういう発想で、どういうイメージでそのデザインまで辿り着いたのか、想像できないようなものがたくさんでした。
自己主張があるものをしっくり場所に馴染ませていました。

少し前まで家の設計で頭を悩ませ、図面から3Dの家が想像できなかった私は、トータルでラスベガスのホテルの独特の色彩やオブジェや家具等の組み合わせを考えたデザイナーさんがどんな方なのかとても気になりました。

バスルーム

そのバスルームです。
この画像でみるとコンパクトに見えるかもしれませんが、結構ゆったりしたバスルームです。

シャワールーム


隣はガラス張りのシャワールーム

洗面所


バスルームの向かいが洗面所です。

水色の液体はマウスウォッシュです。
日本のホテルのような歯ブラシは使い捨ての歯ブラシはありませんが、アメリカでは近頃、マウスウォッシュを用意しているんでしょうか?今回アメリカ滞在中の2つのホテルではいづれもマウスウォッシュがありました。

トイレ


トイレ。
一般家庭向けではありませんが、カッコいい壁紙ですよね。
ラスベガスにぴったりのデザイン。

トイレの壁紙


気に入ったのでアップで撮影。

室内窓側


室内窓側。
2人がけのこぢんまりしたソファ。

デスク


ソファの反対側の壁際にはデスクがありました。


ザ コスモポリタンホテル オブ ラスベガス (トリップアドバイザーのサイトより)
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g45963-d1829539-Reviews-The_Cosmopolitan_of_Las_Vegas-Las_Vegas_Nevada.html


ワリッツアァー社のモデル1015を思わせてくれる・・・・そんなミニサイズのジュークボックス型CDプレーヤー』を販売している、こちらのショップではアメリカンな雑貨ばかりを幅広くセレクト。
他のショップには内容な面白いアイテムいっぱいのお店です。

我が家も以前、こちらのショップでレオの誕生日プレゼントを購入しました~。
リンク先から、他の商品もぜひチェックしてみて下さいね。