旅行前、ある方からのアドバイス

貼り忘れていました。
この画像。

オムレツ


行き帰り合わせて、一番美味しかったと思われるのがこのプレート。

サンフランシスコ到着、1時間くらい前に出された朝食です。
オムレツの中身はチーズだったような。
ハッシュドポテト、ウィンナー、そしてパン。

私は食後すぐに、リステリンして歯磨き。
それから行きの機内、殆ど寝ていました。眠くなくても出来る限り寝る・・これが私の時差ボケ防止です。

さて、前置きが長くなりましたが、実は海外行き前にある方とお目に掛かりました。↓
こちらの本の著者です。

旅の恥はかき捨てですか? 読んでから行け!海外旅行
吉門 憲宏
講談社
売り上げランキング: 203447

実は私、この本のタイトルは知っていました。
が、読んだことがなかったのです・・・。

今まで何度も、かくつもりの無い恥をかいてきています。
それは私が英会話が苦手なのと、方向音痴なのと
それにともなうコンプレックスと、
まぁ、原因はいろいろですが、ともかく海外でいろいろと起こしたくもないスリルを味わってきました。

振り返ったときに、日本人として誤解を与えるような・・・、日本人の評価を下げるような真似をしてこなかったか・・ということを考えるのですが、
皆様同じ様なことを考えられるようです。

吉門さんに、海外に行く前にといろいろなアドバイスをして頂きました。
ちなみに、『旅の恥はかき捨てですか?ー読んでから行け海外旅行』なる挑戦的なタイトルは、編集者さんのつけたタイトル。
吉門さん曰く、よっぽど著名な方でなければ、タイトルはつけられません、とのこと・・・。ご謙遜です。

吉門憲宏(よしかどけんこう)さんのプロフィールですが、

1969年日本航空(JAL)入社、以来、日本航空国際線客室乗務員、キャビン・スーパーバイザー(チーフパーサー)として、35年間世界の空を飛び続ける。
現在はマナーズコンサルタントとして活躍中・・・
です。

海外旅行には、変圧器セットが便利。
ガイドブックに~の国は~タイプか~タイプのコンセント・・・と書かれていても、不安です。(大きなホテルだとフロントで借りることが出来ることもあります。)
どんな場合でも、慌てずに済むように、ひとつ持っていると便利です。