UNITED 行きの機内食

ユナイテッド航空、久しぶりに利用しました。

成田空港で出国する際に、液体物の機内への持ち込みは、1L以内の透明なジップロック袋に入れて、100ml以内の容器に入れてセキリティチェックを受けるようになりましたね。
それまで持っていた飲み物等はその場で飲みきるか廃棄することになります。

昔は機内で食べるものをちょこっと持ち込んだりしていましたが、持ち込むとしたらセキリティチェック後、空港内になりますね。

ここは大人しく、機内食を頂くことにしよう・・・・。
ユナイテッドのエコノミークラスではチキンとビーフのどちらかを選びます。

ビーフプレート

これ、機内食(夕)のビーフ
主食はパンとマッシュポテト。中央のアルミ箔はメインプレートの蓋をしていたものです。
カトラリーは黒のプラスチック製。手ふきはありません。

チキンプレート

機内食(夕)チキン
私はこちらを頂きました。ビビンバの味です。

それにしても、機内食。こんなものだったっけ?という感じです。
量も少ないし、味も・・・・。

その昔、エコノミークラスの利用とはいえ、アメニティセットもついて機内食も今に比べればまずまず・・でした。

でも仕方ないのかな。格安航空券、パッケージツアーの充実により、正規料金での利用者は激減したのでしょうね。

色々乗せているし、キャビンアテンダントの方達、飲み物も配るし、大変そう。
これだったら、サンドイッチとかおにぎりとか、もっと手間の掛からない物をひとつポン!って渡してくれるだけでもいいのかも・・・・。

航空業界の厳しさを感じさせる機内食でした。
ビジネスクラス~ファーストクラスは次元が違うので、大人しく過ごすことに致します。

コメント

  1. pixiehat より:

    あおいさん こんにちは おかえりなさい~♪
    もう10年も海外には行ってませんが、そうですね、
    もうちょっとマシだったような(見る限りで)
    小1の娘が生まれてからというもの、海外はおろか、
    北海道からも出ていません(T_T)
    そちらはまだ夏休みですよね。
    こちらは子どもたち今週から学校・幼稚園始まりましたー。
    またブログ楽しみにしていますね!

  2. あおい より:

    ★pixiehatさん
    日本人の方達、大勢いらっしゃいましたが、皆さん、「あれ、なんか1品くらい少なくない?」とか、言っていらっしゃいましたね。味も作りも大雑把感がぬぐえず、正直なところ不評・・・。でも航空業界、私達が想像している以上に厳しいのかもしれません。
    私は以前にもUnited 航空を何度か利用したことがあるので、比べてしまいます。
    今回、私の旅費は全て母持ちで、私は成田までの往復リムジンバス代と現地でのお買い物くらいが自己負担なんです。
    実際、専業主婦で子どもがいたら、海外はしばらく遠ざかると思います。私も子どもが産まれたとき、海外なんてこれから20年行かないかも・・と思っていましたが、少し子どもたちがしっかりしてきて、夫の理解もあってか、出掛けられるようになってきました。
    北海道は道内が広いですものね。私からすれば北海道は憧れの地です。1度しか行ったことがありませんので・・・。
    もう幼稚園や学校が始まったのですね。こちらは大体9/1が始業式です。あと少しありますので、食事係頑張ります♪
    私が自宅に帰ってきた後、数時間後に夫の実家から夫と子どもたちが帰りまして、家が急に散らかりました。今は後片付けに必死になっています。
    合間に更新します。よろしくお願いします。