THE COSMOPOLITAN of Las Vegas

ラスベガスでの宿泊先は、


コスモポリタンホテル ラスベガス

THE COSMOPOLITAN OF LAS VEGAS(コスモポリタンホテル)。
2010年の10月にストリップ通り(Strip)にオープンしたばかりのとても新しいホテルです。ベラッジオとアリアホテルの間にあります。

ストリップ通りの中では一番外観がシンプルに見えます。
他は後日少しご紹介できると思いますが、凄い外観ばかりですから。
しかし、ラスベガスのストリップ通りでただ、シンプルなホテルであるわけがありません・・・。

ホテルは50階建てで、私の部屋は・・・・。
57××号室。
あれ??
えっと・・・、最上階から2~3下の階だったと思います。
今頃その不自然さに気づきました。

・・・本当のところ、何階だったんだろう・・・・・。

このコスモポリタンホテル、宿泊者の客室があるフロアにエレベーターであがるには、部屋のカードキーを挿さなければ、上がれない仕組みになっています。
ラスベガスは今ひとつ治安が・・というか、やはり置き引き、盗難等が多いのでこういった仕組みになっているホテルが結構あるそうです。


フロント


ラスベガスはそれぞれのホテルの趣向がとても凝っているので、それを見て回るだけでも楽しいのですが、コスモポリタンもすっきりとしたシティホテルのような外観からは考えられないようなフロントです。

ブレブレで申し訳ないのですが、まるで図書館のような世界を再現しています。
本棚が見えますが、こちらは柱に映像で本棚を映し出しています。
エレベーターの中も映像で、本棚が映されています。

青白い本棚はなんとな~く、ホーンテッドマンションを髣髴させます。
しかしここまで暗いのはここと夜のカジノ位です。怖がらないで下さいね。


1階


エレベーターで上階に上がるついでに、コスモポリタンのカジノをちらっと撮影。
後日ちょこっとだけスロットやりました~。

母は$20くらい儲けて私は同じくらいすってしまったのですが、母が稼いだ分私にくれたのでチャラです・・・。

部屋の様子はまた、後でご紹介しますね!

THE COSMOPOLITAN of Las Vegas(ラスベガスの歩き方より)
http://go-go-lasvegas.com/2011/05/the-cosmopolitan-of-las-vegas.php

運が尽きていくトランプ?!トランプ◆バイスクル(BICYCLE)/トラジックロイヤルティー(TRAGIC ...

運が尽きていくトランプ?!トランプ◆バイスクル(BICYCLE)/トラジックロイヤルティー(TRAGIC …

基本オタクな私は、小学校低学年時代はいつもトランプをいじっていました。
そのまま突っ走ればよかったのに、今は簡単なトランプゲームもあまり覚えていない・・・。
ラスベガスでブラックジャックの勝負に出るほどの度胸はありませんが、見学をして楽しむくらいの余裕はほしかったかも。(今回時間が充分になかったので~~。)

そんなトランプが昔の友人になってしまった私も、トランプのもつ不思議な魅力には勝てません。
手品トランプとしても有名なアメリカ、U・Sプレーイングカード社のバイスクルトランプがお気に入りです。赤や青いカードはよく目にしているデザインだと思います。

このブラックライトに当てると表情が変わるトランプ、私の持っているもののひとつですが、凝ったトランプが多い上に、ひとつひとつのトランプは日本でも¥1,000以下で入手できますので、ちょっとしたプレゼントにもお勧めです。

カラフルなトランプ、手品用の仕掛けトランプ、パステルなトランプ、黒いトランプ・・・、見ているだけで虜になります。