プライムリブの名店、ローリーズ

ラスベガス最後の夜は、プライムリブの名店、ローリーズ(Lawry's The Prime Rib)へ。
本店はロサンゼルスにあります。


プライムリブ 

プライムリブというのは牛肉の料理。
このようなシルバーのケースの中から恭しく登場しました。

まぁ、とにかく、お料理を見て頂きましょう・・・・。

パン


こちらはサワーズブレッド。酸味のあるパンです。お代わりオッケーです。

サラダ


盛り付けて出てくるわけではなく、その場でショー感覚というのか、サラダを和えて配膳までしてくれます。かかっているドレッシングがローリーズ特製のドレッシングで、濃厚な味わいです。サラダだけでも満足しちゃいそうなのですが・・・。

ちなみにローリーズ特製のスパイスというのもあります。
こちらは肉にもサラダにもお好みで掛けます。


プライムリブ&マッシュポテト


プライムリブ&マッシュポテト。

パイがのる


後からお皿にぽん!!とパイがおかれました。
このパイがふわっふわっ。卵たっぷりな柔らかいパン生地・・よりもっときめ細かいようなパイで、これがすごく美味しい。そしてマッシュポテトも美味しい。

パイがついてくる理由は、お肉でお腹一杯食べることが出来なかった時代の名残なのだそうです。

こちらのお店のウェイトレスさんたち、懐かしいスタイルをしています。無地のワンピースに小さなエプロンをつけて、頭の上にホワイトブリム(レースの飾り)をつけています。ディズニーランドのレストランなどでは見かけそうなスタイルです。

肉の方はかなり美味しいという、多くの人の評価。
私は肉苦手なので、ツアーの同行者に差し上げてしまいました。

調味料類


ちなみに肉のプレートのそばに小さな容器が置かれていました。バターかな?と思ったら、ホイップした芥子とクリームだったらしいです。

どっちかなんだったか忘れてしまいました。

アイスクリーム


デザートはアイスクリーム。
それにコーヒー。

このアイスクリームがまた大盛りなんです。
日本でこの量、出してくれるお店なんてないよね・・・、なんて言いながら頂きましたが、牧場のアイスってこういう感じ!というように濃厚でこれまた美味しかったです。

お客さんも多くてよく繁盛していました。
お店の方たちもとても感じが良かったです♪


ローリーズ(リンク先は日本語)
http://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-nevada_state/las_vegas/restaurant/10004155/