Wicked Spoon Buffet

ラスベガス滞在中の朝食は、宿泊先のコスモポリタンホテルのレストランで頂いていました。
バッフェスタイルなのですが、この朝食がとても充実していたので毎日楽しみでした。
ラスベガスでもかなり評判の良い、ブランチ(朝食兼昼食)のお店です。

ウィキッド スプーン コスモポリタン オブ ラスベガス


こちらが朝食会場のレストラン、Wicked Spoon
朝食クーポンを渡すと、お店の方が案内してくれます。お店のスタッフもみなとても感じが良かったです。
さわやかな朝を迎えることができました。

宿泊客は7:00am~。外部の方は8:00am~、利用が可能です。

ウィキッド スプーン 店内 ラスベガス


魅力的なお店の名前といかにもラスベガスという感じの大胆なインテリアに、海外に来てる実感を味わいます。

私のプレート

ある朝の私のプレート。

滞在中、どうしても美味しいものばかりで食べ過ぎてしまうので、できるだけ炭水化物を控えました。これは1皿目で後から他にも色々取りに行ったと思います。
フライドライスにムール貝、トマトのブルスケッタに、春雨サラダ。インゲンの温野菜サラダ。
基本的に野菜中心の食事が好きで、間に魚介類。少々の肉やフルーツって感じです。

大きなマグはウェイターが紅茶かコーヒーをお願いすれば運んできてくれます。

デザート


デザートをやたら大きく撮影してしまいましたが、
ご飯が十分に食べられれば甘いものは本来そんなにいらない筈・・・です。
でも面白そうなものがあると、ついつい手を伸ばしたくなる・・・。
ピスタチオのアイスクリーム、悪くはないんだけど私には甘すぎました。
キューブのスイーツはマシュマロを少しかたくしたようなもの。これも私には甘すぎる~~。

ある日のプレート

別の日。
トマトのブルスケッタのサラダが一番お気に入りで食べています。
この日は巻き寿司、ムール貝、ビーフン、ベルギーワッフル、サーモン、ペンネ、スクランブルエッグなど貰ってきました。

素晴らしいのはハズレがないってこと。
デザートは甘すぎるものも多かったけれど、食事はどれもストライクでした。

私のプレート


これも別の日。
だいたい同じようなものばかり取ってきていますね。
この日は昼食が食べられない可能性が高く、実際食べられなかったので、しっかり2食分こちらで食べて出かけて正解でした。

食事


ほら!日本食の用意もあるんですよ~。お箸の用意もありました。わさびがやたらたくさんありました。巻き寿司ののっているお皿くらいのサイズに一杯に。そんなに必要ないでしょ!って突っ込みを入れたくなりました。

肉、野菜、果物、スープ、サラダ、パスタ、ライス、パン、ピザ・・・・。
多国籍の料理が本当に充実していました。

スイーツ


スイーツコーナー。
前述のマシュマロっぽいキューブのスイーツですね。

お料理コーナーは人が多いので殆ど写真を撮れませんでした。

ケーキ


ケーキも本当はいろんな種類があるのですが・・・、写真1枚に収めようとすると無理が生じるので・・・・。美味しそうでしたが海外旅行中すごく太るので、食べるのはやめておきました。太らない人が羨ましい・・・。

パン


マフィンやパン、ピザなども種類がたくさんあったのですが、これまたカロリーが高そうなので、見るだけで止めておきました。

スイーツコーナー


デザートの一部だけでもご紹介すれば・・・、おのずとお食事の充実加減もイメージできるのではないでしょうか・・・?

アイスコーナー


デザート系はスタッフの方にお願いして取ってもらいます。

こちらはアイスコーナー。とにかく種類豊富です。

次回もここ!!って言いたくなるくらい、朝食は大満足でした。

Widked Spoon(トリップアドバイザー)
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g45963-d1974782-Reviews-Wicked_Spoon_Buffet-Las_Vegas_Nevada.html