家庭訪問

近隣の小学校では、家庭訪問が無くなっている学校が増えているのですが、子どもたちの小学校では今が家庭訪問期間。

別に親の掃除力を観に来るわけでもないのに、数日がかりで大掃除。
できれば、姉弟まとめて1日で終わらせたいところですが、2日がかりになってしまいました。

家庭訪問

茶菓の用意は不要とありますが、お茶菓子と緑茶はご用意しました。
が、お茶もお菓子も手をつけられませんでした。

これ、先生によるんですよね~。
持ち帰られるようにキッチンペーパーを敷いて堅苦しくない感じでご用意したのですが、先生のご主義でして・・・。

お花は先日、娘からプレゼントして貰いました。
テーブルの上がこざっぱりしすぎたところを、飾って華やかになりました。

チャレンジの実力テストなどが帰ってくると、その成績の悪さにびっくりしてしまうんですが(市町村で順位が出るんです。日頃の赤ペン問題とは別・・・。)受験をするならいざ知らず、学校での成績はむしろ良い方なのだとか。

赤ペンはともかく、チャレンジの実力テストの問題は、学校では習わないような応用問題が多く、これはある程度訓練が必要そうだなぁ・・という感じです。(実力テストは受けている人数が受講者の割にやたら少ないというのが感想です。)

早生まれと言うこともあって、まだ自分をコントロールして自ら学習するような意欲がないわりに理解もよく、学習態度や成績は良いのであとは成長を待ちつつ・・過ごしていきましょう・・・。
という感じでした。

同性なのでどうしても、自分の同じ頃と比べてしまいます。
全く性格も違うので、私が出来たことがアンに出来ないし。アンに出来ることが私に出来ないし・・というのはありますが、
幼いなぁ・・・。
もう少し欲が出てくるといいんだけど。

他校で家庭訪問期間が夏休み中だったり、家庭訪問を取りやめ、個人面談になったのは、授業時間が足りなくなったことにあります。
今までのゆとり教育をやめ、これまで数年掛けて授業数を増やして行きました。今年がゆとり教育完全廃止の完了だったと思います。

私達が子どもの頃は土曜日も授業があったので、平日にそれなりに余裕がありましたが、土曜日はお休みのまま、昔くらいの授業をするとなると・・・、それはそれは大変で、4年生のアンは週3日が6時間授業で、16時下校。他2日は5時間授業で、15時下校になります。

まだ、レオの家庭訪問を控えていますので、このまま油断して散らかることが無いように気を引き締めたいと思います。
でも、何度片付けを頑張っても、散らかすのは子どもたちなのよね・・・・。

まだ、息子の家庭訪問を控えています・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする