クリスマスプレゼント 2011

イブのクリスマスのホームパーティー(記事)の後、子どもたちの一番の関心は、サンタクロースからのクリスマスプレゼント。寝ないと届かないんですよね。
いつもはなかなか寝付かない、夜更かしな子どもたちも、この日は早くにベッドに入りました・・・・・。

朝、起きて子どもたちが目にしたものは・・・・・。

クリスマスプレゼント

ピカピカのホログラムの包装紙・・・・に包まれた、重い大きめの箱。
今年はたった1つずつ???

ちょっと複雑な顔した子どもたち。

クリスマスプレゼント フィギュアスケート シューズ

じゃーん!!

今年のクリスマスプレゼントは、
それぞれの足のサイズにぴったりの、フィギュアスケートのシューズでした。

私にはよく分からないのですが、フィギュアスケートが上手になるにはマイシューズでないとダメらしいです。貸し靴はいろんな人が履いているため、変なクセがついているからだそうです。

子どもの足はサイズがすぐ変わるので、サンタクロースさんも随分思い切ったプレゼントだったと思います。
アンは大喜び!!
レオはホッケーの方が良かった、って感じの反応でしたが、陰でこそこそ、自分で履く練習をしていましたね。

アンはスケート教室でマイシューズを履いているお子さんをいつも羨ましそうに見ていました。まだマイシューズを履いて滑るにはちょっと早いかな、と思っていたのですが、既にふたりとも私よりは遙かに上手。アンはスケート靴が欲しかったそうなのでドンピシャリ!でした。

クリスマスプレゼントを受け取ったその日、午前滑りに行き、また夕方から滑りに行き・・・。
元気ですね~。
我が家は夫もホッケー用のマイシューズを持っているので(記事こちら)私だけが取り残されている状態です。(笑)
時間さえあれば、3人はスケートリンクへ出掛けていきます・・・。

次の機会には華麗な??マイシューズでの滑走の様子をUP出来たらと思っています。

コメント

  1. さらだ より:

    わ〜うらやましい!
    私もアンさんくらいの歳のころ、親によくスケートリンクに
    連れて行ってもらい、マイシューズ欲しかった記憶があります。
    当時は白が流行でしたが、黒もとーってもステキですね。
    それにしてもサンタさん奮発しましたねー!
    子供の靴ってホントに1シーズンでおわりってことがほとんどなので
    我が家でもスノーブーツだのスキー靴だのトレッキングシューズだの
    シーズンはじめにはたいてい毎回買い替えに泣きます〜(T-T)
    でも子供の楽しそうな顔はprice lessですものね!
    ステキなプレゼントでしたね(^-^)v
    包装もかわいい!
    リボンのくるくるって、やっぱりハサミですーっとやるんですか?
    ヨーロッパでよく見た感じ。懐かしい気持ちになりました!

  2. あおい より:

    ★さらださん
    アイスリンクへ行くと、女の子は白で男の子は黒って感じですね。マイシューズなんてすぐサイズも変わるし贅沢だと思ったのですが、サンタクロースさんは親が普段買えないようなものをプレゼントしてくれるようです。うちは学年は3つ違うのですが、足のサイズがふたりとも同じなので、アンのものをレオに譲ることができないんです。本当に不経済ですが仕方がありませんね・・・・。
    このラッピングペーパーやカーリングリボン等はコストコでも入手できるようです。でも1度に10年分くらいの包装紙になってしまうようですよ。サンタクロースさん、アメリカの人でしょうか?
    撮影の時には既にレオがびりっ!!とやっていましたので、ちょっとかっこ悪くなっています。
    この後、既に3回マイシューズで子どもたちはスケートしに出掛けました!同じくらいの年頃のお子さんのところにはどんなプレゼントが着ているのか、私も興味があります♪