料理・お菓子

油で揚げないコロッケ(運動会のお弁当より)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

運動会の日のお弁当に入れたコロッケは大好評でした。
私の記事(お弁当の写真)
私は油っぽいものが苦手だし、植物油はアレルギーを促進させる作用があるということで、娘も主治医の先生から摂取を控えるように言われています。
そこでダイエット中の方でもo.kの油で揚げないコロッケをご紹介します。

材料

  • じゃがいも  中3個
  • 玉ねぎ  小1個
  • ミックスベジタブル  お好みで
  • 挽肉  100g
  • 塩、こしょう  少々
  • コンソメ  1個(量は好みで加減する
  • パン粉  60g
  • サラダ油  大さじ2〜3
  • カレー粉  お好みで
  • 溶き卵  適量
  • 小麦粉  適量

作り方

1.じゃがいもを蒸かす。熱いうちに皮をむき潰す
2.挽肉とみじん切りにした玉ねぎはフライパンでしっかり炒める。
3.−1.2を混ぜて塩、こしょう、少量の水で溶いたコンソメを好みの量で加え、ミックスベジタブルを混ぜる。ミックスベジタブルは凍っていても熱で溶けるので、そのまま放り込んで良いです。
4.生地を半分に分けて、片方はそのまま、もう片方にお好みでカレーパウダーを混ぜ合わせる。両方とも味を見て、塩加減をする。
5.フライパンにパン粉と油を入れ、火にかけながらよく混ぜる。パン粉にこげ色をつける。
6.オーブンは200℃予熱する。
7.−4の生地をお好みの形、大きさに丸め、小麦粉をまぶし→溶き卵を付け→5で色付けしたパン粉をまぶす。
8.オーブンで200℃、約22分焼く

コンソメを使うで濃厚な味になります。
衣を付けずに中身だけなら殆どポテトサラダですね・・・。

ポテトサラダを作るとき、塩とお酢だけでも結構美味しいです。食物アレルギーのお子さんにはマヨネーズが使えないことが多いので、我が家ではこんな方法で作ることもありました。
小さめに切ったウインナーなどを混ぜるとより食べやすいです。ポテトサラダもコンソメを入れるとちょっと濃厚な感じになります。

-料理・お菓子

© 2021 林間マダム