すた丼

国立が発祥の地だというすた丼。
夫は学生時代からその名を知っていたそうで、懐かしがっていました。
なんでも
「安い。」
「多い。」

だそうで、家族連れでも行かれるからと誘われました。
初すた丼です。

感覚的には普通盛りが大盛りな感じです。
1枚目が
「すた丼」飯増し。
にんにくベースの味付けだそうです。
しょうがベースの味付けの「しょうが丼」もあります。

メニューの多くは肉料理なので、私は食べられないものが多いのですが、他3人は喜んで食べます。

大盛(飯増し)りのチャーハン。
3人前くらいありそうです。チャーシュー、かまぼこのみじん切り、卵、葱が具材。
いわゆる普通のチャーハンですが、塩味がちょっと強い。

ターゲットの客層を考えると味付けが濃いめになるのは致し方ないのでしょうが、う~む。
学生さんとか喜びそうだな。

塩ラーメン麺増し(¥500)。
具材は葱、もやし、しなちく、チャーシュー、海苔です。
麺は太め。味は普通ですがやはり塩味が濃いです。

全体的に味は塩味が濃く、女子どもには味が濃すぎるけれど、店内の清潔感、接客は爽やかでした。
それからこの度の震災では被災地に何度も出向いて食事を提供しているようで、現地レポートが店内に貼られていました。
食チェーンだからこそできるボランティアで、そこは大変感心しました。

伝説のすた丼
http://www.antoworks.com/

チェーン店です。店舗情報は公式サイトでご確認下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする