コンピュータ

Zoomのカメラ用にHDMIキャプチャーデバイス購入

お久しぶりです、ケンケンです。

ZoomのカメラにLogiCoolの名機 C270n を使っていました。
かなり前に安く買ったものですが、コロナ禍のWEB会議需要で高騰していましたね。

Zoomで勉強会を主催するようになったりして、お世話になったこのカメラの画質が少々見劣りしてきたことから、より美しく!?撮れるカメラを探していました。

YouTuberはレンズが大きくて画質が良いデジタル一眼レフを使っている人が多いようなので、私の一眼レフ(EOS KissX)も使えないかと調べてみたら、古すぎてWebカメラとしては使えないことがわかりました。
ではコンデジはどうかと確認したみたところ、残念なことにPowerShot SX720 HSは未対応。HDMI出力はありますがライブビューに対応していません。。。

そして、かつて子どもの成長記録のために購入した、SONYのCX370Vの登場!これは、HDMIのライブ出力ができます。
HDMI出力ができると、HDMIのキャプチャーデバイスを使ってZoomのカメラにできるんです。

HDMIキャプチャーの価格はピンキリですが、4Kとか無縁の古いカメラだし、できるだけ安く購入したかったので、ネットで評判の良い、Y&H HDMIキャプチャーデバイス(HDVC2)にしました。

 

なんと、中国発送なら千円以下で購入できます。

類似品が多いので、注文するときには注意しましょう。

この商品は、Shenzhen Yonghui Fashion Co., Ltd が販売し、Amazon.co.jp が発送します。【日本正規店品 】 他の販売者から購入するのは偽物または不良品の場合は一切責任を負いませんので。

Y&Hブランドを目安にしたのですが、商品リンクでPrime配送できる赤色を選ぶと製造元の表示が変わります。性能が同じか不安ですね。
黒色のASIN(Amazonの商品識別番号)は”B088T5M7GX"でした。

価格が上がりますが、黒色をAmazonお急ぎ便(Prime会員は無料で利用できます)で入手したいなら以下のリンクから購入できます。Amazonの仕組みは分かり難いですね。
”https://www.amazon.co.jp/gp/product/B088T5M7GX/ref=ox_sc_act_title_1?smid=A1XA4JSMAHYYQ8&psc=1”

HDMIキャプチャデバイスの設定方法は「HDVC2 OBS」で検索してみてください。

買い物方法で苦労しましたが、Amazonお急ぎ便を使って翌日に届き、セットアップして、Zoom会議に使いました。

CX370は10年前のカメラですが、Webカメラで使う分には十分な画質で満足です。

めだたしめでたし。

-コンピュータ

© 2021 林間マダム