廻鮮 にぎり寿司 さかな市場(山口県山陽小野田市)

山口県は三方海に囲まれいるため、魚介類が豊富です。
従って廻転寿司も美味しいところが多いです。

店内

神奈川にあったら行列もの。
義理の両親はごく普通の廻転寿司という認識だったようですが、私たちにとってはネタも新鮮だし、厚みがあるし・・・、美味しいじゃないのって。
この日はザーザー降りで店内お客さんが少なかったですね。
ボックス席で6人で食べてきました。

鰯

鰯。

ビンチョウマグロ

ビンチョウマグロ。

お皿の値段

義理の両親がごちそうしてくるというのですが・・・、
放っておくと、大食いのレオが高いお皿ばかり狙いそうで、こわい~。

レオ

一番食べているのはレオかも・・・。
しかもいろんな種類をまんべんなく食べたがるんです。
サーモンはこの辺りのお魚じゃないから止めておきなさい、って言ったのですがダメですねぇ・・・。

ドリンクバーもあるようです。

水槽

店内には水槽がふたつ。
こちらは大きなヒラメと鯛がいました。

もうひとつの水槽にはシャコとナマコ。
この辺りじゃシャコは結構採れるようで、義父がシャコをバケツいっぱい買ってきて食べるのを何度か目撃しています。

藤本美貴さんのサインもありました。

ごちそうさまでした。
正直に言うと、今度は大人だけで来たいです。

ちょっと、補足・・・・。
家族が「ハマチお願いします。」って頼んだら、
「うちはハマチ扱っていません!」ってけんもほろろに返されたそうです。
「ハマチは扱っていませんが、~はいかがでしょう。」って返すことは出来なかったのかしら?
ブリやイナダ、ワカシを扱っているんだとしたら、(←扱っていたか未確認ですが、どれかは回っていたと思う。)殆ど同じなのだから。
ブリ、ハマチ、イナダ、ワカシ。これらは出世魚と言われて同じ魚の成長段階で言い方が違うだけなんです。

廻鮮 にぎり寿司 さかな市場
http://www.jandj-food.co.jp/omise/susi/susi_top.html