相模湖プレジャーフォレストのオートキャンプ

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

相模湖プレジャーフォレストのオートキャンプ場

我が家のキャンプデビューは、Yさんファミリーと一緒に相模湖プレジャーフォレストでのオートキャンプになりました。4月の後半ではありましたが、今年の異常天候!!寒い日や雨の日が続きすごく心配でした。
こちらではバンガローや予めテントが用意されているようなキャンプサイトもあるのですが、テント持参の私たちはオートキャンプ場へ。自家用車に必要なものを詰め込んで出発!!

2家族の待ち合わせはプレジャーフォレスト近くのスーパーです。そこで1泊2日分の食材を買い込んで、プレジャーフォレストへ。

入口で「オートキャンプです!」と伝え、駐車場代を¥1,000収めました。
それからキャンプの受付へ。オートキャンプのチェックインは14時なのですが、少し早めに入場することが出来ました。電源の設備はありませんが、ここがレジャーランドの中だと言うことを忘れてしまうくらい、山の中を切り開いた平らな広場・・という感じ。

1区画は100平方メートル
充分すぎる広さです。そこに車を駐めて先ずはテーブルや椅子を出し、それぞれのテントを建てます。
この広場・・・、は6,7区画あります。ココ以外にもオートキャンプサイトが何カ所かあるそうです。

設備は・・・、

水場

水場ゴミ捨て場

水場は水飲み。洗剤などはありませんので、持ち込む必要ありです。
後ろにはゴミ捨て場。分別は「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」で分けるようになっています。

トイレ

トイレは少し上がったところ、道路の方に2個室。
洋式、和式。簡易トイレなので水は流れますが、ペダル式
こういったトイレは悪臭がしがちですが、こちらのトイレはよく掃除されていて大丈夫でした。
個室の横に水道があります。

このプレジャーフォレストの中のオートキャンプサイトでも区画が多いところではトイレがもっと多かったり、シャワー設備があったりするそうです。
ここはシャワー設備がついていないので、車を走らせシャワーに行きます。

この日、でもすごく寒かったんですよ。
殆ど、海の家のシャワー室のような設備と聞いたので、こんな時にシャワーを浴びたら絶対風邪を引く、と思い1泊ぐらいイイや、と夫以外はシャワーはパスしました。

テーブルセット

自分たちの場所を確認したら、テーブルセットを広げ・・・。

テント

テントを広げ・・・ている途中です。
ブルーシートはテントからはみ出さないように折り込みます。このままだと雨が降ったときに入ってきちゃいますから。

この状態でテントにキズがないか、確認。もし穴を見つけたら補修します。(Yさんからの受け売りです。)

テント

更にテントカバー(?)を掛けます。
中古で購入したので、シワシワです。使っているうちにシワが伸びるといいなぁ。

寝袋

ブルーシートの上にテントのシート。そのままでは寒いし、固くて寝心地が悪いので、更にエアマットを敷きます。その上に干すつもりで寝袋4人分。左から私、アン、レオ、夫の寝袋です。
オークションで購入も考えたのですが、タイミングを逃してキャンプに間に合わなくなりそうだったので、コストコで2セットを購入

ポンプ内蔵エアベッドと いうのが商品名です。¥2,980の商品ですが電池とスイッチを入れるだけで自然に膨らみます。また手持ちの空気入れで微調節も可能です。底辺が3×3mのテントで横がぴったりです。足元が荷物を置く分が空く感じでした。

狙っていたエアマットはコールマンのもので、オークションでも送料別で¥8,500くらいはしたので、安く上がりました。寝心地は空気をしっかり入れればばっちり!気になるのは耐久性ですが、1泊では問題なし!でした。
厚みは・・

エアマット

 
キャンプサイトとテント関連のお話しでした。話はまた続きます♪

相模湖プレジャーフォレスト
http://www.sagamiko-resort.jp/

相模湖プレジャーフォレストのオートキャンプ場
http://www.paddington-bear.com/p/shisetsu/auto.html 

神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
電話番号 042-685-1111