外食するならお弁当屋へ

お弁当

家で食べるのが一番の節約だとは思いますが、外で食べなくてはならないこともあるわけです。
お弁当を作って出掛ける。
それがベストなんですけど、とてもそんな時間もないっ!!なんてことが私の場合は殆ど。

今まではそんなときはブログのネタにあちらこちらのお店に入っていたわけですが、近隣でファミリー向けのお店は行き尽くした感が・・・。(もちろん紹介していないお店もありますけどね。)

我が家は節約モードへ。
いえ、ちょっと違うかな・・・。節約というのは自分の足元を観ることだと思います。自分の無駄を見つけて改める・・・。
きっかけはいろいろありましたが、そのひとつに住宅財形が間もなく満額になってしまうと言うことがありました。
皆さんがご存じのように住宅財形は550万まで¥1でもオーバーしてしまうと全体に税金がかかってしまいます。また、おろすにせよ、過去5年間分に遡って税金がかかるとか~、まぁ、いろいろあるんです。うちは住宅購入も今のところ予定は全く白紙ですので、さてどうしようかと。

財形は住宅だけでなく、一般財形でも、それ以外にも積み立てをしていたりするのですが、それが本当によい選択だったのか・・・。金額がまとまってきたので、少し運用を見直す必要があるのではないか、と。

夫は随分前から我が家の「わずかな」資産を株式投資したりしてきました。
私は運用のことはまるで興味がないというか、数字に弱いので夫任せで来ましたが、節約だけでは大きなお金はうまないんですよね。
今すぐ、大金が必要なワケではないのですが、将来かかってくるだろう教育費や早いけれど老後のことを考えるといくらお金があっても安心できません。

家のお金もまとまった額が出てきたので、自分ひとりで運用を考えるのではなく、一緒に考えて欲しいと、あれこれ勉強するようになってきました。確かに夫に任せっぱなしではいけないな、と。(使うばかりじゃなくてね。)

資産運用を考えています。(今までも夫がしていたことだけど。)足元だけでなく、もっと先を見ていこうとしています。
夫の職場でも随分前に401kを取り入れ、退職金の運用を個人に任されました。これは今まである一定額をそれぞれの企業が負担していたのを個人責任にし、得しているのは・・・、企業なんですよね~。

幸い我が家はローンは0。
今の住まいは賃貸ですし、車は現金払いで買ってもう6年目です。
周囲の友人達は家を買ったり、マンションを買っていますし、車もうちの大衆車と違ってもっとグレードの高い車を買っていきます。

子ども達の教育資金の為に、お金をもっと大事に使おうと考え始めましたが、ケチケチの節約はしたくないんです。また、いくら廃物利用でもリビングに廃材一杯のアイデアグッズ・・・なんて生活感一杯の雰囲気にするのは本当にイヤ。。
そんな私ですから何が出来るのか分かりませんが、少しずつ時間とお金の節約と、運用を考えていこうと思います。

さて脱線しちゃいました。
画像はお弁当屋さんの「のり弁」です。
これで¥290。そしてコストコの近くにいたので、夫がひとっ走り。
1本¥30のペットボトルのミネラルウォーターを買ってきてひとり¥320の昼食です。
4人です。
ちょっと揚げ物が魚のフライと揚げちくわと、その辺りがちょっと気になりますが、2日間の休日で1日辺り4人で、白菜を一玉たべちゃうくらい、野菜をしっかり食べたので、たまにはオッケー?
のり弁にはきんぴらゴボウ、沢庵、のり、昆布などが載っていて、ボリュームも満点!
ご飯はほかほか。揚げ物も揚げたて。
そうやって考えるとコンビニのお弁当より満足度が高いかも・・・。作るのに待たされたりはしますけど。(私たちは20分待たされました。)
コンビニだと¥290で買えるランチってサラダとか素麺とか、サンドイッチくらいじゃないでしょうか?
お弁当屋さんだとほかほかだし、保存料とかは控えめかも・・・?
お弁当屋さんではまず、のり弁があっていろんな具が入っているワリにお安い。これは案外イケルんじゃないかな、とちょっと思いました。そんなわけで・・・

本日のお昼 ¥320×4人=¥1280

でした。