ニードルポイントの携帯お裁縫セット

ニードルポイントのお裁縫セット

10月号からはんど&はあと、に復帰しました!!
私、本来はインドア派でした。家で一日中過ごしていてもストレスが溜まらないような質です。

手芸も工作も上手ではありませんが、本当は好きです。
技術もなければ知識もないので、すごーく大変だし、基本的に大雑把なので、キレイな完成!にはならないんですけど・・・。

何か作っていると幸せ!
だけど、なかなか材料を揃えて作り出すところまで時間がないのです。
そこでキットになっているものって良いなぁ、と。
はんど&はあとは自分がやったことがないものでも挑戦できますし。布を水に通したりしなくてもすぐ使えるようになっていますし。
それに私のような初心者でも楽しめるようになっています。

復帰1号はニードルワーク
ニードルポイント用のキャンバス地に毛糸でちくちく刺しゅうをします。図案はいくつかありましたが、私は一番ベーシックなこの花柄が気に入ったので、そのデザインをチクチク。

図案の通りに針を出し入れするだけなんだけど、目を数えるのが気の短い私には大変でした。
アンのレッスンの待ち時間にもだいぶ作業しましたよ~。(あ、お友だちが来られなかった時ね!いつもは仲良しさんと一緒におしゃべりして過ごしています。)

はんど&はあと

お手本通りに作っていくと、通帳ケースまたはカードケースになるのですが、私は途中で気が変わってしまいました。

お裁縫セット 中

あ、ちょうど持ち歩くお裁縫セットにいいかも・・・、なんてね。
それから頭に浮かんだのは、バレエのリハーサルの時に使う携帯のお裁縫セットです。

中身を出すと・・・

アンのバレエの発表会のリハーサルや本番では、お裁縫セットも用意していきます。
白いボタン糸を通した針、ボタン糸。これだけで良いのですが、いざというときいざと言うためにミニハサミと、針通し、ニッパー、ゴム通しが入れられたら便利かも~、なんて。実際、サテンシューズのリボンを足に巻き付けたらリボンを縫いつけなきゃいけませんから、ハサミは必要。
本当に最低限のセットですが、それだけに持ち歩くのも負担にならないかもしれません。

ハサミは迷子にしちゃいそうなので、細いリボンでつなぎました。
それから右側の部分はピンクッションになっています。中には羊毛を入れています。羊毛って油分がありますから、針のサビ防止になるかと思います。

お裁縫セットはそのままだと開いたままになってしまいますので、ボタンとヘアゴムを使って留めるようにしました。

ボタン

こちらのボタンがとても可愛いでしょう?
これは憧れの先輩ブロガーママ、AQUAさんに頂いたボタンです。
確か椰子の実のボタンじゃなかったかと思います。

細かいところは見せられませんが、自己満足なのだ~♪

実はハロウィンのメニューも殆どはんど&はあとを参考にしました。
ただ、私の場合、家にあるものとか安くできる物とかに都合良くすげ替えちゃうんです。
また、ハロウィンのお話もしていきますね!