秋吉台 サファリランド(サファリゾーン)

夏休みに滞在していた山口県のお話です。

サファリランド入口

秋吉台にあるサファリランドに行ってきました。子ども達は動物が大好き。動物園には行きたがるけれど、真夏の炎天下の中を歩き回ったら、親子でダウンしてしまうこと確実。
だけど、サファリランドって車で回るじゃないの!

(所要時間は約45分。餌やりバスと同じコースですが、バスは2車線のうちバス優先道路を走るため、所要時間が短いのです。)
我ながら名案だと、思ったわけです。・・・パチパチパチ!!

自家用車で回る場合の料金

大人(中学生以上) 小人(4歳以上)
入園料

¥2,400

¥1,000

※入園料はお得なセット券もあります。・・秋芳洞、大正洞、景清洞のセット券など。
※再入園できます。(レシート等が必要。)
※団体料金もあります。(10名以上から・・、人数によって割引率が異なります。詳しくはこちら!

寒いとき、暑いとき、エアコンがしっかり効いた車の車窓から動物たちの暮らしぶりをみるのも悪くないんじゃないかしら?

バスで回る場合の料金(所要時間約35分)

 大人(中学生以上)  小人(4歳以上)
 入園料 ¥2,400

¥1,200

 餌やりバス ¥1,000  ¥1,000

※入園料で楽しめる場所については後日ご報告します♪>>こちら(記事掲載後リンク貼ります。)

餌やりバスの時刻表

9:30

10:30

11:30

12:30 13:30 14:30 15:30 16:30(※)

(※)16:30の回は4/1~9/30まで。

(自家用車が難しい方、餌やり目的の方はらいおんバスがあります。そちらは早めに来ないとバスの予約待ちで何時間も待つことになります・・・。待っている間遊ぶ場所はありますが・・・・。)
インターネットで餌やりバス予約>>こちら

ちなみに秋吉台サファリランドは子どもが生まれる以前にも行ったことがあります。
その時の記憶は朧気ですが、その時のことも合わせて語ろうかな。

音声ガイド

音声ガイドは¥450です。(2010年3月31日以降は¥500になります。)
車の中でそのシーンにあった動物の蘊蓄やサファリランドの仕組みなど、いろんな話を聞かせてくれます。

私たちと同じように考える人が多いのか、サファリランド、渋滞していました。
だけど、ゆっくり動物が見られるから!

さて、このサファリランド、車で入園して楽しむサファリゾーン以外にも楽しいエリアがあるのですが、それは今回の記事だけではとても紹介できませんので、今回はサファリゾーンのみをご紹介します。

サファリゾーンは5つのエリアに分かれています。
まずは「エレファント・サンクチュアリ」(象の保護区)からご紹介します。

象たち

最初に私たちを迎えてくれたのは、ゾウたち。
秋吉台の自然豊かなカルスト台地にのんびりとしたゾウの姿。癒されます。

こうやって遠くで観て・・・。

ゾウ

車を進めていくと、こんな近くにまで接近。

サイ

サイは池に入って涼んでいました。

なんだっけ?

なんでしたっけ??

水牛

水牛です。

鹿

アカシカたちも暑くって泥んこ池に浸かっています。

鹿

こちらは休憩していない鹿たち。

シマウマ

シマウマ。

シマウマ

普通の馬に比べるとシマウマは気性が荒いと聞いています。

フタコブラクダ

バイソン

アメリカバイソン。

毛の抜け替わりをしているみたいです。その差がはっきり、くっきり。

ダチョウ

ダチョウ。
ちょっとお年寄りのダチョウさんみたいです。体長は2~3m。私より遥かに大きいのです。

「ロッキー・ウェットランド」(ロッキー湿原:カナダ)

くま

アメリカクロクマ。
くまのプーさんのモデルになったクマだと音声ガイドが教えてくれました。
毛色は実は黒だけに留まらず、褐色や茶色などいろんな色があるそうです。

「マライカ・サバンナ」(天使の草原:アフリカ)