ロックミシンでニットアンサンブル

ニットソーイングの教室に通い続けています。
久しぶりに作品をUPします。

教室のインストラクターは日によって担当者が違うのですがもうほとんどの方のお顔は覚えてしまいました。楽しくソーイングという感じがモットーなのか、いつも和やか。丁寧に教えて下さって、ノンストレスで教室に通っています。

最初の頃はロックミシンを扱うだけでどきどきしていましたが、今は落ち着いて縫うことができる様になりました。作品を一部ご紹介です。

我が家、洋服を掛けて撮影するのにちょうどいい場所がなくて、斜めからの撮影になってしまいました。
近いうちに撮影しやすい場所にフックを取り付けられたらな・・と思っています。

作品はその都度、布選びから始まりますが、私はアンサンブルとして使いたかったので、毎回同じ生地を買って作りました。

IMG_5725

カーディガン
巻きロックを使って布端を処理しています。

IMG_5726

半袖のトップス。
ドレープがキレイで気に入っています。

IMG_5727

ロングスカート。
裏地を作っていないので、未だ未使用です。
ハンガーにかけて撮影すると美しくみえませんが、さらっとした生地が美しく揺らめく感じ。

作ったものが既製品のように見えるのが魅力です。
教室で販売されているニット生地を買ってそれを使わなくてはならないのが難点で、素敵だなという生地はお値段もそれなり。私は無地を選びがちですが、いろんな作品を作っています。

母と割り勘でロックミシンの購入計画中。
機種の絞り込みで悩んでいます。上記は家庭用のロックミシンの人気No.1機種です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする