ウォルドルフ人形を作りました!!

アンの4歳のお誕生日のプレゼント・・・。
まだメインの物がご紹介できていませんでしたね。

いつか自分で作ったお人形をプレゼントしたい・・と思っていたことと、我が家にはセミロングヘアのぽぽちゃん人形があるのですが、ロングヘアーのお友達が欲しいとリクエストされていたということで今回チャレンジして作りました、こちらウォルドルフ人形アリスちゃんです!!

ウォルドルフ人形のアリスちゃん

(アリスちゃん)

ウォルドルフ人形、ご存知でしょうか?
シュタイナー教育の思想の中で生まれたお人形です。
シュタイナー教育についてはとてもさらっとお話しできるような物ではありません。1900年代の初めにドイツのルドルフ・シュタイナーという人が始めた学校の教育方法です。非常に特徴のある教育方法で、日本では取り入れきることができない現実がありますが、特に小さい時期の子どもに対する丁寧な思想には共感できます。全ては早期教育と対角をなすような思想です。(初めてシュタイナー関係の本を読もうとする方に私的にお薦めなのは松井るりこさんの七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育

ウォルドルフ人形の特徴
・人形の材料はできるだけ天然の素材を使います。
→幼いうちから自然の物の感触のよさを覚えて欲しいという願いが込められており、人形の中にはたくさんの羊毛がしっかり入っています。また、髪の毛も毛糸を天然の植物で染めています。
従って髪の色をある程度はリクエストできますが、季節や状況により、染め加減も変わるようです。黄色から褐色までで黒は用意されていないようです。
黒を染めることが難しいことと、お人形の髪には重い印象になるからです。

・子どもの身近な人が人形を作る
→子どもが大事にします。

・人形の顔は特定の表情を示さず、目と口はとても小さくつける。
→子どもがその時々の感情を人形に移し、子どもの想像の中で表情を感じて欲しいということから。

・ぐにゃぐにゃしていないしっかりしたバランスの良い人形。
→子どもが身近なものに影響されることを考慮しているそうです。人形は4頭身です。

ウォルドルフ人形は様々なサイズがありますが、もっともポピュラーといってもよい、C体とよばれている身長が40cmほどのお人形を作りました。

自力で作るのは羊毛の扱い方等が難しく、まず無理と聞いていたので、講習会を申し込みました。私は2日間の講習を受けました。2日間×6時間+宿題、自力+a という感じです。(テキストはこちらウォルドルフ人形の本 +スウェーデンひつじの詩舎のアトリエノートⅤ)噂には聞いていたけれど、これほど大変とは・・・。
でもしっかりとしたお人形ができて大満足。
とりあえず、翌日にはパンツだけ作り、アンにプレゼントしました。

黙っていて!とパパには念を押した筈なのに、ママがお人形を作ってくるよ~、なんて話しちゃっているパパ。すっかりバレバレ のプレゼントになってしまっていました。それでも大喜びのアン。幼稚園から帰ってくるとぽぽちゃん人形とミニーちゃんのぬいぐるみと3人姉妹という設定らしくずっとお人形遊びをしていますし、とても大事にしている様子。正直、ここまで気に入ってもらえるとは思っていなかったので嬉しいです。

・お洋服を作れば着せ替えが楽しめます。講習会をしているところで購入できるアトリエノートⅢがC体用の服の型紙と作り方の冊子になっています。

(この本にもC体用の服や小物の型紙や作り方も乗っています。)

今回着ているのはアトリエノートⅢのP2のサマードレスの型紙から作りました。 あまりにストン、としたデザイン。もっと裾が広がったデザインを作りたいです。

髪で遊ぶこともできます。(いろんな髪型のお人形を作ることが出来ますが、今回はロングヘアなので特に遊べます。)

・一緒にお風呂に入ることもできます。(詳しくはテキスト参照。)つまり汚れたら洗えます。 

洋服もあれこれ外野がうるさいなか、2日かかってなんとか出来ました。
自然?天然?という雰囲気からちょっと遠くなってしまいましたが、とりあえず満足です。

後姿

髪でも遊べるというのがアンにはとても嬉しかったようで、三つ編みをリクエストされました。
三つ編みくらいならオッケーよ~、と思っていましたが、パジャマ作って♪ 靴も♪ このお洋服も♪とあれこれリクエストされていて、しまいには「あと、2人おともだちも作って~。」敵いません。当分、時間をみつけては(みつからないけど)お洋服作りをしたいです。

その他、お誕生日のお祝いに間に合った私たちからのプレゼントは過去記事でもご紹介しましたが、
・レインブーツ (リンク切れになりました。)気になる方は過去記事に写真がありますので、チェックお願いします。

でした。

ちなみに5歳のお誕生日にはシュタイナー思想とは離れますが、ドールハウスを手作りしました。
初めてのドールハウス作りその1(アンの5歳の誕生日プレゼント)
良かったらこちらもご覧下さい。

コメント

  1. ドラ衛門 より:

    あおいさんへ質問があります。「あおいさんの睡眠時間って何時間ですか?」
    なぜこのような質問をするかと言うと、あおいさんは凄すぎます。ブログの更新はもちろんですが、私やもねさん、その他大勢へのコメント。それに菓子(料理)や今回の人形などの製作。休日には家族とお出掛けと、どこにそんな時間があるのかと不思議になりました。
    私は只今色々な事をやり始めて、頭の中がグチャグチャで、ブログの更新は二の次になっていますし、毎日が肉体労働なので、夜に夫婦の会話をしようとしても、頭の中は既に寝ている状態なのです。
    もしかして、あおいさんという人は二人居ます?
    それとも全てにおいてやる事がスピーディーなのでしょうね!!
    家のカミさんにも是非見習ってもらいたいものです。
    (家のカミもあおいさんのブログへお邪魔してるので、このコメントを読んで、感心してもらいたいものです)

  2. ★ドラ衛門さん より:

    お褒め頂いて。
    う~ん、睡眠時間ですか?結構長く寝ないとならない性分なので、6時間くらい寝ていると思います。もっと短い時もあるし、下の子と一緒に昼寝しちゃうこともあります。集中すると寝るのを忘れてしまうこともあります。花の仕事では貫徹もしてましたし。
    決して何事もてきぱき片付けるようなタイプではないんですよ。謙遜じゃなくて。多分私を知っている人に言わせると「やることは遅い」と評価されると思います。要領も「悪い」と言うのが一般的な評価。自分では不名誉に感じていますけど。
    うちは主人がマメでよく協力してくれるので、それが大きいかも。朝食は主人が担当してくれていますし、休日の食事も半分以上パパが作ってくれています。片付けや掃除も得意ですし。(ただマメな人というのは余計なことにも気付くんですね。これが私には都合が悪いことも多いです。例えば私の浪費や掃除の行き届かないところもチェックしているようです。)
    普通のママよりかなり楽しているかも。
    その代わり今はテレビは全く見ていないですね・・・。週に1時間見るかなぁ?というくらい。PCに向かっている時間と雑誌類を含め、本を読んでいる時間はかなり長いと思います。
    それからブログの更新については、あまり苦にならないんですね。文を書くのが好きなんです。でも「校正」が入らないので、誤字脱字もしょっちゅうです。
    手芸は好きだけど得意ではありません。料理はもっと自信がない・・・。
    というわけで決してスーパーママではありません~。うちは主人がスーパーパパなのかも。
    ただ子育てが苦にはなっていないですね。疲れてはいますけど。
    ゴーストライターは募集中ですが、今のところあおいはひとりです。

  3. アリエルママ より:

    完成おめでとう♪♪
    誕生日プレゼントはアリスちゃんだったのね!!
    かわいいかわいい~~~★
    私が作ったのと髪型とか、雰囲気にてますね!
    私もみつあみできるように、ロングヘアにしたんですけど、
    アリスちゃんは髪の毛ふさふさだけど、
    私が作ったのは、髪の毛少なすぎて、最近地肌みえてきてます・・・涙
    しかも結構ねんき入ってきて、髪の毛の毛糸が毛玉だらけに・・・
    いずれ髪の毛だけやり直さないとだめそうです。
    でも雰囲気は似てても、不思議なことに、
    やっぱり顔の表情がそれぞれ違いますよね~
    目と口をちょんちょん、てつけるだけなのに。
    アリスちゃんはやっぱりアンちゃんに雰囲気にてますか?
    私が作った人形は、雛ちゃんに似てる、とか私に似てるとかよく回りに言われました。
    これはアンちゃんも今までで1番うれしいプレゼントになったんじゃないかしら?
    服もかわいいです~
    うちは今雛ちゃんが赤ちゃんの時にはいてた靴下とかはかせてます。サイズが調度なんです!
    旦那さんがポロっと言っちゃったのって、
    誕生日プレゼントだからなおさら「なんで言ったのよ~~!」
    になったのですね。
    納得です。
    しかし子育て2人して、人形も服も作ったあおいさんはすごい!
    ドラ衛門さんとのやりとり読んでて、
    あおいさんがうらやましいわっ
    旦那さん、お料理とかいっぱい手伝ってくれるのですね。
    うち、共働きの時は家事分担制で、手伝ってくれたけど、
    専業主婦になったらほとんど手伝ってくれなくなりました。
    頼めば嫌がらずやってくれる人なので、それをうまく利用して、
    雛ちゃんと公園行ってきて、とかお風呂掃除お願い、
    とかその都度頼むようにしてますけど。
    旦那さんの協力って、大きいですよね~~

  4. ★アリエルママさん より:

    そうなんです。こちらがメインプレゼント。
    アリエルママさんのところでちょこちょこ作る予定など書いてましたが、これだったんです。
    髪の毛はついてくる毛糸全部をのせたんですよ。先生に言われたとおりにやりました。髪の量多いですよね。
    アンは髪が少ないのに~。
    アンとは丸顔なところが似ているかな。講習会についていくのが必死で、顔のパーツも失敗するのが怖くて恐る恐る仕上げました。
    足首部分の縫い付けは講習会では終わらず、先生のノーチェック。こんな感じでいいのか見てもらっていないので、靴とか作っても履けないかも・・・。
    赤ちゃん時代の靴下はいいアイデアですね! さがして履かせてみようっと。あれ?どこだっけ?
    ウォルドルフ人形は作って本当によかったです。
    レオの分も作りたいくらい。私も愛着があります。