ハロウィンの音楽といえば・・・

今年の10月は園行事や、レオの入園関係のこと、アンのバレエの発表会関係の事などで忙しく、ハロウィンを盛り上げる用意が出来そうにありません。
だって、ハロウィーン当日も別予定が入っているんですもの・・・・。

今年はハロウィン用の音楽(曲)を選びたいな、と思って購入したのがこちら!


"This is Halloween! This is Halloween!
Pumpkins scream in the dead of night.

~

Halloween! Halloween! Halloween! Halloween!
In this town we call home~"

というフレーズをお聴きになったこと、あるのではないかと思います。


こちらを購入しました!!
You tubeのものは男性が歌っていますが、こちらは映画のサウンドトラックなので、大勢が歌っている台詞調な感じです。

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のサウンドトラックです。
ハロウィンというとこの音楽、ノリも良くて、レオも音楽に合わせて、おばけの顔で踊り出しましたよ~。

ちなみに英語の歌詞カードも付いているので、一緒に歌って英語を覚えるのもアリかな。
かなり英語ははっきりしているので、聞き取りやすいですし。日本語訳も書いてあります♪
サビだけでも子どもと覚えるのはいかがでしょうか。

ちなみに全20曲、ハロウィンに満ちています。

ティム・バートン監督と言えば、「不思議の国のアリス」を3D映画化するそうですが、そこにジョニー・ディプいかれ帽子屋として出演が決定済み。

今から観るのをとても楽しみにいます!!

ハロウィンのオススメの音楽やBGMがあったらぜひ、教えて下さい!!

過去のハロウィン関係の記事。
>>ハロウィンに向けて
>>ハロウィンのパーティの用意・演出に最適な本
>>ハロウィンの仮装衣装出来ました
>>ハロウィンの抜き型使いました♪
>>マーサ・スチュワートのハロウィンブックでアイデアは使えるか?
>>かぼちゃ、化けています
>>多摩センターin ハロウィン 2007
>>ハロウィンのメニュー「かぼちゃのカレーピラフ」
>>ジャック・オ・ランタンを作りました


腰痛の方ですが、整骨院にほとんど毎日通院中です。
でも、一度痛くなるところまでくると、良くなるのに時間がかかるんですよね・・・。
まだ、首や肩、背中に鈍痛があり、不快ですが痛い場所が特定されてきました。
先生からのダイエットの指示も守っていますよ。何日頑張れるか、とにかくやってみようと思います。

やる気になったら食事制限も出来ないことはないのですが、問題はその後のリバウンド。
だから急激に食事を減らすことは怖くて出来ません。
目も回っちゃいますし。
ただ、私が太ってきた一番の原因は、授乳の全盛期の感覚で食べてきたと言うこと。
もう、そんなに食べる必要はないんですよね。だから食事も少し減らすようにしなければならないんです。

朝はフルーツのヨーグルト和えにビタンミン剤の顆粒を入れたものをデザート皿に1杯。
昼はカップスープ
夜は普通に食べています。

後は大好きな緑茶等で頑張っています。
本当は夜軽めがいいんですよね。でも、夜のご飯は一日のご褒美なのでそこは食べたいんです。
子どもと一緒に食べていますので、早い時刻に頂きますから、20時以降何かを食べることは殆どないのですが、これを厳守です。
甘い物はしばらく我慢します。(とはいえ、もうすぐレオの誕生日、この時は1日限定解禁予定です。)

10月中はとても忙しく、外出が多いので気を紛らわす機会も多いかな・・・・。

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」は思い出の映画なんです!
    結婚して最初のクリスマス時期に、
    妻と一緒に観に行ったのがこの映画でした。
    懐かしいな~。
    チャーリーとチョコレート工場も面白かったですよね♪
    個人的にはミュージカルっぽい映画は、
    観ていてウキウキしてしまいます♪

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    ティム・バートンの映画は大人も楽しめるファンタジーが多くて嬉しいですよね。チャーリーとチョコレート工場も映像と言い、ジョニー・ディプといい、ウンパルンパといい、楽しめる要素が多くて、たまりませんでした。
    私はファンタジーが大好きなので、「不思議な国のアリス」も期待してるんです。
    こちら、思い出の映画だったんですね~。
    このサウンドトラック、映画の始まりから終わりまで・・・という構成で出来ている感じです。映画を思い出すのではないでしょうか。
    私はアマゾンのマーケットプレイスで買ってみました。
    アマゾンのマーケットプレイスの商品はグレードが高くて良い物が多いので、定価よりだいぶ差がある場合は、マーケットプレイスの「よい」以上の物を買うようにしています。
    オークションの「美品」はアテにならないことが多く、今時はマーケットプレイスと同額くらいで取り引きされるので、お得感がよっぽど無ければ、本やCDはオークションでは買わないのです。
    音楽を聴いていただけで、よく分かっていないレオが踊り出したくらいです。
    ハロウィン♪ハロウィン♪~つい口ずさみたくなりますよね。買って良かったな、と思っています。