アンのバースデープレゼントにセキセイインコを迎えた結果

IMG_0546

アンのバースデープレゼント選びは難航していました。
といいますのは、彼女の欲しがっているものを、夫と私は許可することができなかったからです。
彼女が欲しがっていたのは、犬・・・!

私も夫も動物は嫌いではありません。
むしろ、私は好きな方。
でも、我が家の状況を考えると、今ワンちゃんを飼うのはハードルが高過ぎます。

まず、ワンちゃんの居場所が確保できない。
これが大きいです。
そして、今の家族だけで精一杯の経済状況を考えると、ワンちゃんの色々かかるであろう、保険代、医療費、食費を確保できる自信がない・・・・。
それに、アン、、世話をきちんとしないんじゃないだろうか・・・・。

お散歩とか、可愛がるのはして、
フンの始末とか、ケージなどの掃除とか餌やりとか、寒い日の散歩とか面倒なことは押し付けられそう・・・・。

そんな不安があって大反対の夫と私。
ネコちゃんについては、私は大好きなんですが、夫がかなりの猫アレルギー。喘息症状が出る可能性が大きいので、ネコちゃんもだめ・・・・。

じゃあ、鳥は??
といわれて、「うずらとかどう??」と夫が提案しました。

「・・・・・・。」

彼女が最終的に、親が納得してくれるのは、鳥だろうと思ったらしく、
オカメインコを飼いたいと言い出しました。
ほっぺがあって、可愛いインコなのですが、いざペットショップに行きましたら、手乗りは高くて。
3万4千円近く。
ケージなどの必要なものを揃えると5万円台半ばになってしまいます。

IMG_0543

そこでセキセイインコの手乗りをちょっと関わらせて貰ったんですが、その愛らしさに気持ちも向きが変わり、
まだヒナなのですが、アンが一目惚れしたセキセイインコちゃんをお迎えすることになりました。
ヒナといっても、殆ど中ヒナ。若鳥一歩手前。

【鳥 ヒーター】ミニペットヒーター20W【本州5,400円以上送料無料】

【鳥 ヒーター】ミニペットヒーター20W【本州5,400円以上送料無料】
価格:3,654円(税込、送料別)

一応、今まで温室育ちだったので、ヒーター(画像のオレンジの物体)なども購入。


ヒナを育てるのにプラケースがいいということだったのですが、若鳥に近いし、気候も良いので今後、もし獣医さんなどに連れていくことがあった時に運搬ケースにもなると思って、画像の小さいケージを購入。上のリンクのキャリーMサイズです。

ひな鳥用の粟玉など、飼料を購入。
下に敷く、ペット用の布団にもなるペーパーを購入。

まもなく必要になるだろう、大きいサイズのケージ。
それから遊び道具のブランコなども購入しました。

全身模様がなく、黄色のインコちゃんをみて、レモンを想像したらしく
「レモンってフランス語でなんていうの?」と聞かれました。
「シトロン。」
と答えましたら、それがインコちゃんのお名前になりました。まだ若鳥なのでちょっと性別は判断が難しいです。レモンでもいいんじゃないかと思ったのですが、ひねりが欲しかったらしいです。

ちなみに画像にみえます、綱のようなものは、インコちゃんのおやつです。
粟です。ここから餌を上手に食べられるようになると、自分で餌も食べられるようになってくるそうです。
昔はこんなのなかったですよ。


我が家で飼ったのはHOEIのダークグリーンのケージです。

ヒナから育てると、手乗りに育ちます。
アンは全く鳥さんは初めてなのですが、私はアンくらいの時には既に、自分で育てたセキセイインコをペアリングさせて、ヒナを手乗りに育てていた経験があるので、セキセイインコならおおよその知識は持ち合わせています。
夫もセキセイインコは飼育経験がないというので、私がアドバイスしてシトロンにとって幸せな環境になるように育てていこうと思います。

基本セキセイインコは、安価なのでなめられがちなのですが、
丈夫で賢く、社交性もあり、羽色も美しい最高の鳥だと思っています。

やはり関われる生き物は情が出てきて、本当に可愛い。
すっかりレオも鳥の可愛さに気づいて、自分も鳥を飼いたいと言い出すような状況です。
ペットの癒し効果で、姉弟喧嘩が減ったのがびっくり!!
大きな声で言い争ったら、インコちゃん怖がらせちゃいますからね。

まだお誕生日祝いのパーティーは開いていません。
忙しいので、1か月遅れになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. おこと より:

    シトロンちゃん、お元気ですか?

    お名前がピッタリ♪と~ってもかわいいですね!

    我が家も現在中1の娘が小4のとき一時期不登校になったのをきっかけに桜文鳥を中ヒナから飼い始めました。まさにどんどん情がわいてきますね。なんとも言えぬたまらなく愛しい存在です♪ 放鳥時の事故やケガがとても心配なのですが、これからも長生きしてほしいです。

    よかったらまた様子を教えてくださいね!

    • あおい より:

      おことさま、コメントありがとうございます!文鳥さんも甘々になつくから可愛いですよね!!私も子どもたちが飼い始めたはずなのに、日中一緒にいることも多くて、だんだん関わることが増えてきています。その後もシトロンは成長していき、だいぶ大きくなりました。気づいたら、「しとろ~ん♪」とおしゃべりするようになって、調子にのってあれこれ教えたらどんどん語彙が増えていっています。
      むかーし、むかし、あるところに~~、とか頑張って覚えたようです。ちょっと8月前半まで忙しくてブログが夏休み状態なのですが、またご報告できるようにしたいと思います。
      放置状態になっていて、家族にもブログ止めるの~?なんて言われている中、コメント頂いて、エンジンをかける元気を頂きました!!
      ありがとうございます☆